フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェの冬の名物料理、リボッリータ

f0106597_2573119.jpg今日は朝から仕事で、フィレンツェに行っていました。
いつもは途中まで車で行って、そこからバスなのですが、今日は思いついて列車に乗ってみました。結構、快適♪1時間に1本しかないので、急いで戻らなくてはいけないときには不便ですが、下の村から乗って25分でフィレンツェ中央駅に着くというのは、結構便利だなあと思いました。
偶然、隣の席になったマダムと、お喋りをしながらあっという間の25分。駅に着いたら、「楽しいお喋りを有難う。お陰で今日は何だか良い日になりそうよ」という言葉を残して、颯爽と歩き去って行ったマダム。イタリア人って詩人だなあとつくづく思います。

通りがかったシニョリーア広場で、何か、士官学校の式典が行なわれていました。


f0106597_2575260.jpg



普段デレッとしているイタリア人も、制服を着ると何だかカッコいい(笑)。制服の力って凄いです。


f0106597_2582080.jpg



あ、でも傍で見ていたお偉いさんっぽい方々は、お喋りをしながら携帯をイジッていましたが(コラコラ)


f0106597_2583994.jpg



この後、お昼は、サンタクローチェ教会近くのリストランテ・デル・ファジョーリに行きました。私は予定があったので、12時半の開店と同時に入りましたが、イタリア人のおじさんたちがワイワイ言いながら食べるようなイタリアの食堂の雰囲気を味わわれたいときは13時頃入ると良いかもしれません。


f0106597_2591474.jpg



パッパ・アル・ポモドーロ(トマト味のパン粥)が夏の名物料理であれば、リボッリータは冬のフィレンツェの名物料理。
黒キャベツ、豆、トスカーナパン、そして上にたっぷりと降りかけられた新物のオリーブオイル、といった基本的な材料は共通しているものの、豆も崩れるまで煮込んだり、逆にここのように豆をそのまま残したり、人参やセロリを入れたり、入れなかったり・・・お店によって微妙に味が違うので、食べ比べをするのも面白いですよ。昔、キャンティ地方で食べたリボッリータにはチポッレッティという小さな白ねぎの細切りが上にのっていてそれも美味しかったです。

このお店のリボッリータが美味しい秘密は、皮まで柔らかく上手に炊けている白いんげんだと思うのです。
ここでお肉ものを食べたいときには、付け合せにFAGIOLI BIANCHIを頼むと良いですよ。


f0106597_2593587.jpg



今日のフィレンツェは、こんな青空でした!

RISTORANTE DEL FAGIOLI
CORSO TINTORI 47R
055-244285
月曜~金曜 (土日休業)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by nonnakaori at 2012-01-26 06:58 x
毎朝、冷え込みが厳しい東京です。
あつあつのリボッリータ美味しそう!
食べたいなあ
士官学校の制服。赤がきいいていて、かっこいい。
ローマで見た警察の式典での、女性警官のスーツにハイヒール、銀色に輝く長いサーベル姿をおもいだしました。
Commented by ikaoko at 2012-01-26 07:45 x
本当に美しい!
いつ見ても美しいフィレンツェの青空。
気持ちよく、1日のスタートがきれそうです。
Commented by miho at 2012-01-26 08:43 x
うわぁ~ 綺麗、と思わずつぶやいた青空の写真でした。電車で弾む会話もいいですね。
Commented by ぽん at 2012-01-26 11:38 x
普段でれっとしているんですね(笑)そんなイタリア人も、制服のかっこいいイタリア人も、詩人のイタリア人も、携帯いじっているイタリア人も、おしゃべりなイタリア人も、・・・マジしびれます!
Commented by bianco-maru at 2012-01-26 11:51
はじめまして
びあんこ
と申します


昨年末頃より拝見させて頂いてます


フィレンツェで陶芸の勉強をするため短期留学したことがあります。

ちなみに現在
陶芸作家やってます。


シニョリーア広場やサンタクローチェ教会懐かしいな~


またコメントさせてください
Commented by junjun at 2012-01-26 12:57 x
あ~!千穂さんの体感しておられる、情景が手に取るように、伝わってきます!!中央駅からノベッラ教会、広場!それとも市場の方から歩かれたのかしら!!!フィレンツェ!!目の前に拡がります!!!ありがとう!!千穂さん
Commented at 2012-01-26 15:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by CoCoママ at 2012-01-26 17:21 x
綺麗な青空に美味しそうなリボッリータ♪
あ~~羨ましいです。行きたい!!食べたい!!

電車でのマダムとの何気ない会話が素敵ですね。

こちらは雪がまだ残り極寒ですが・・・
今日は夕焼けの中に富士山が久し振りに姿を見せて綺麗です。
Commented at 2012-01-26 18:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2012-01-26 18:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ゆきっぺ at 2012-01-26 22:14 x
こんばんは。
綺麗な青空ですね~。
フィレンツェの街並みも相まってとっても素敵です!
私もバチカンに行ったときに衛兵に目を奪われましたね~。おとぎ話の中みたいでびっくりしたのを覚えてます。
イタリアは景色もいいし、食べ物もワインも美味しいし、また行きたくなりました!
Commented at 2012-01-26 22:27 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Sue at 2012-01-27 00:30 x
今晩は

いつも「猫のしっぽ」を楽しみにしながらこちらも愛読しています。

美味しい情報を拝見するといつかは、ユキちゃん一家のいる国へ行きたくなります。
そして、フィレンツェの川と橋を見ると思い出すのはポンテヴェッキオから風で飛ばされた、私の素敵な帽子。
持ち主を差し置いて母が被っていった素敵なクロッシェは強風に飛ばされ、川面をどんぶらこ…(涙)

飛ばされる迄は、入った店でおばちゃん店員が走り寄ってきて「マダムの帽子はエレガンテ!!」と誉めちぎってくれてたそうですが。
代わりに買ってきたボルサリーノをみるたびに胸が痛みます。
by lacasamia3 | 2012-01-26 03:29 | Comments(13)