フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

ブオネ・フェステ

f0106597_22255693.jpg



↑ユキちゃんが学校で作ってきたクリスマスカード。文字の部分は別の紙で作って貼り付けてあります。

一昨日、フィレンツェに行ったら、街はもうクリスマス、年末の雰囲気でした。皆、急ぎ足で、紙袋を抱えています。この季節、日本でもイタリアでも、きっと同じような独特の雰囲気なのでしょうね。
12月の半ばに入ると、お店でも友人同士でも、別れ際に「ブオネ・フェステ!」という言葉を掛け合います。友人同士だと、「今年は、会えるのは今日が最後かな?じゃあ、ブオネ・フェステね!」と挨拶をしながらキスをして別れるのです。何故、festa(お祭りとかパーティという意味)の複数形festeかというと、12月には、クリスマス、聖ステーファノの祭日(12月26日)、大晦日、元旦、1月6日の公現祭・・・とお祝い続きだからです。

去年のこの時期のブログを見たら、大雪でしたが、今年のフィレンツェは何だか暖かくて拍子抜けする12月です。明日辺りから少し寒くなるようですが。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by ゆきっぺ at 2011-12-18 01:00 x
こんばんは。
ユキちゃんはいつも絵が上手ですね。それに、いつもアレンジが素敵。色鉛筆を削ってぼかしたり、この赤い文字も可愛いですね。
今日、日本のテレビで、トスカーナを特集していました。栗のフルコース料理が出て、アントネッロさんが番組で作っていた、栗のパスタを思い出しました。日本では栗は甘い味付けのお菓子などが多いですが、イタリアでは普通に料理の食材として使われてるんですね。とっても美味しそう。
トスカーナは自然も美しいし、歴史ある建物、通りを歩いているだけで素敵なところですね。
フィレンツェのクリスマス、綺麗なんでしょうね~。是非写真もアップしてくださいませ。
Commented by Chew at 2011-12-18 02:25 x
カナダでちほさんの番組をたまたまみつけすごく楽しみにしていたらもう最終回になってしまってとおおおおおおっても残念です!あの番組はほんとにほっとできる番組でした!ゆきちゃんとバッポのほほえましい姿がとっても大好きです!それ以来ここでブログを拝見させていただいています!これでも楽しみにしています。
Commented by nonnahisae at 2011-12-18 09:12 x
きっと、”良いお年を!”のような感じでしょか
12月の独特な雰囲気、言葉のかけあいに、なんとなく温もりを感じますよね^^
Commented by ハナ at 2011-12-18 10:24 x
昨日、NHK教育の「地球ドラマチック」という世界の色々な素敵な事を特集している番組で「世界のサンタ大集合」というのをやっていて、イタリアのベファーナがいました。
公現祭の時にプレゼントを持ってきてくれるんですね。イタリアでは、サンタさんとベファーナは人気を二分しているとか。
暖炉が、あの世とこの世を繋ぐものだなんて、神秘的です。
宗教的には乗っかっているだけ?の日本からすると、ベファーナや、ドイツ南西部のクリストキント、スペインの東方の三賢人などは、とても神秘的で魅力的です。
Commented by ELLE at 2011-12-18 16:40 x
まるで売っているカードみたいです。バランスや奥行、色の混ぜ方などいつも感動します。芸術のセンスは遺伝が関係しているそうなので、千穂さんとアントネッロさんの血なんでしょうね。ゆきちゃんの絵がいつも楽しみです。
Commented by kayo at 2011-12-18 19:49 x
先日「地球ドラマチック」という番組で、世界のサンタさん大集合という特集を見ました。
それによると、イタリアの子ども達は1月6日にプレゼントをもらうようなことを言ってましたが…クリスマスと一口に言ってもいろんな習慣があるんですね。
べファーナもインパクト大でした。
てっきり25日が全てだと思っていました^^;
年の暮れというのはどこも忙しい時期とは思いますが、Chihoさんのブログも楽しみにしています!
Commented at 2011-12-18 23:50
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by lacasamia3 | 2011-12-17 22:34 | フィレンツェという町 | Comments(7)