フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

オリーブの収穫方法

f0106597_18425696.jpg



トスカーナのみならず、イタリアには沢山のオリーブ畑があります。残念なことに、かなりの割合で、手入れがされずに、放置されているオリーブ畑があるのだそうです。
ジョヴァンニが借りているこのオリーブ畑も同じく、手入れがされずに放置されていたオリーブ畑を、彼が丁寧に再生させようとしています。


f0106597_18433880.jpg



700本もあるオリーブの木を剪定し、1本ずつからオリーブの実を収穫する作業は大変です。ジョヴァンニは、オリーブ畑の管理や、オーナーさんのお庭の選定などを無料で行なうかわりに、収穫したオリーブから採れるオリーブオイルを全部貰います。
今年は結構実の付きが良く、全くの無農薬なのに、害虫の発生も少なかったようです。


f0106597_1845599.jpg



まずは、邪魔になるイバラなどを切り倒し、網を木の周りに敷きます。
かなりの傾斜なので、下の部分には木の枝などを敷いて少し網を持ち上げ、オリーブの実がコロコロ転がって行かないようにします。


f0106597_18461764.jpg



慣れた手つきで剪定しているのはジャコモ君。今回私たち以外、他の3人は全員20歳代!フィレンツェ大学農業科の同級生です。通常はオリーブの木の剪定は3月。ただここの部分は、3月に剪定をされなかったので、今回切り落としました。


f0106597_1850361.jpg



ここで、このお道具が登場~。


f0106597_18482041.jpg
f0106597_1849115.jpg


剪定された枝に付いるオリーブをこの道具で取り外します。
そして、木に残った枝をこの機械で落とします。
櫛のような部分が上下に動いてオリーブを落とす機械です。見ていると本当に面白い~。


f0106597_18494751.jpg



ご覧の通り、かなりの傾斜なので、1つ1つの作業が大変です。

お昼はオリーブ畑でパニー二を食べました。近くのバールに買出しに行ったとき、皆にコーヒーを差し入れしてあげようかな?と思い、おじさんにコーヒーのテイクアウトが出来るか聞いてみました(お店によっては、入れ物がないから出来ないと言われることもしばしばです。コーヒーはバールで飲むもの。テイクアウトって余り一般的ではないんです。)


f0106597_1852149.jpg



そしたら、洗ったジュースの空き瓶を持ってきてくれて、その中に、エスプレッソマシンで淹れたコーヒーを注いでくれました。
わはは、確かに、コレだとこぼれないし便利(中にコーヒーが入っています)。カップもお砂糖もつけてくれました。イタリアってホント何でもアリだ・・・(笑)。バールのおじさんのお陰で、コーヒータイム、実現しました。有難う~。


f0106597_18542378.jpg



さてさて午後も作業は続き、この日の収穫は、↑これらの箱16個分、合計約160キロでした。毎日収穫したオリーブは、まとまったら絞り所に持っていき絞ってもらいます。私たちも近いうちにオイルにしたものを分けてもらうことになっています。楽しみ♪


f0106597_1855411.jpg
オリーブ畑を自由に走り回っていたこの子も、神妙に繋がれて、そろそろ帰る支度。


f0106597_18562441.jpg



お疲れ様。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by la_mia_coccolina at 2011-11-10 19:59
chihoさん、こんばんは。
オリーブの収穫お疲れ様でした^^
傾斜なのが写真から良くわかります!大切な自然の恵みのオリーブの実がコロコロ転がっていかないようにしないといけないし、作業が大変そう!
でも、オリーブの木って本当に生命力を感じさせてくれますね。
無農薬の美味しいオリーブオイル、どんなお味なのでしょ~♪
Commented by chotiberry at 2011-11-10 20:47
去年は私も近所のおじさんのお手伝いさせてもらいました。
あの機械、結構重くて力仕事になれていないと大変なんです。。。私はへっぴり腰でした・・・。
オリーブオイル楽しみですネ♪
私は、、、もう新鮮なオリーブオイルは簡単には手に入らないので、去年イタリアから持ち帰ったのを大切に使ってます。。。でもあと数ヶ月で使い切りそう・・・(涙)
Commented by 3legumi_mimi at 2011-11-10 21:40
オリーブの収穫、やってみたいなぁ〜とこの青い空の写真を観て思いました!
自分たちで収穫したオリーブオイルは、きっといつものより、
一層美味しく感じられそうです。
毎日、オリーブオイルをバンバン使うので、
庭にオリーブの樹がある家が欲しいと願う日々です〜
Commented by wocean at 2011-11-11 00:04 x
オリーブオイルの値段が高いの納得です。
これだけの大仕事できっとれる量も限られているんですものね。
オリーブの収穫お疲れ様でした~
Commented by Giusy at 2011-11-11 00:12 x
大好きなオリーブの収穫の様子、詳しく知ることができました。昨年は、ちょうど今頃イタリアにいました。初めて、採れたてのオリーブオイルを食べて、その美味しさに感動したのを、鮮明に思いだします。
2リットル位の大瓶に入っていたのを、小さな瓶に分けてもらって買い、日本に持ち帰って大切に味わいました。
たどたどしいイタリア語が通じたのが嬉しく、また、chiho さんの言われる「何でもありのイタリア」を、実感しました。
良い思い出になっています。
Commented by sicilia_trapani2 at 2011-11-11 00:56
お疲れ様!700本の手入れは大変だね~。オリーブの木が再生するまでには放置されていた時間と同じだけかかる、と言われているらしく。私たち日本人からすると、放置されているオリーブ畑なんて贅沢は話よね(笑)
さて、カッフェのテイクアウト、、、ここトラーパニでは普通な感じで、、、私も何度となくこうしてテイクアウトしています。マンマはさ、オリーブ収穫のとき、魔法瓶にカッフェを入れていたよ!やっぱりイタリア人にカッフェは欠かせないのね~。
Commented by eithbed at 2011-11-11 07:02 x
おひさぶりです。イヤー、いいですね。オリーブ。これで、オイルも作れるし、塩漬けもできますね。すごいな。って、うらやましくなります。

イタリアもそろそろ冬でしょうか?
Commented by LOHAS_AHIMSA at 2011-11-11 07:07
素敵。
こうやって皆で協力して採ったオリーブはイトオシイですね。
ワンコもかわいい!
Commented by nonnahisae at 2011-11-11 09:38 x
近くで見学してる気分で見させていただきました^^
日本で新米が嬉しいように、新油(という?)が楽しみなんでしょうね。
ジュースの空きビンに入れてくれたコーヒー!いいですね~(^O^)/
思いつきませんでしたが、私が子どもの頃は、こういうことが当たり前だったような気もします。
トラーパニさんが、普通な感じと書かれてたので
そうか~、やっぱり南はそうなのか、と妙に感心しました。

ところで、名前をnonninaから固有名詞(?)に変えました。
よろしく~^^
Commented by parkavenue55 at 2011-11-11 09:52
うわ~~~~~! 自分の手で収穫したオリーブからできたオリーブオイル 格別でしょうね!!楽しみですね~

先日テレビ拝見しました!
蒔きを割って アントネッロさんの腹筋も割れるのだろうか・・・・笑
冬支度も とっても楽しそうで素敵~~~♪
Commented by woodstove at 2011-11-11 17:39
 Chihoさん こん**は~。。。
放置されたオリーブ畑があるんですね。
その収穫方法を見ていたら、高齢者には大変な労働だってワカリマス。。。。(-_-)
 平地なら機械を使って木を揺すって実を落とす方法もアリ
なんでしょうが、斜面では無理なんでしょうね。
 しかし今年は当たり年だったようですね。
美味しいオイルが楽しみですね。。。。。(^^ゞ
Commented by mijoka_neko at 2011-11-13 11:31 x
こんにちは。

オリーブの実はこんなふうに木になっているんですね。
オリーブ色ってこんな感じなんだ。
オリーブの木は荒々しいな。

という、感想を持ちました。
by lacasamia3 | 2011-11-10 19:31 | トスカーナ山暮らし | Comments(12)