フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

ズッキーニの保存方法~我が家の場合

f0106597_164757100.jpg



プーリアに行く前、アントネッロが、畑の水遣りのために、タイマーで作動するポンプを作ってくれて、一日1時間、チョロチョロと根元に流れるように自動的に水遣りをしていました。そのため、2週間、私たちが居ない間も、野菜の苗たちは無事に生存していました(嬉)。
但し、既に収穫期に入っていたズッキーニが巨大化。お隣のパオロに「沢山収穫して、頑張って食べてねっ!」と言って出かけたのですが、食べ切れなかったようで、戻ってきたら巨大化したズッキーニが沢山なっていました。
あまりに大きくなりすぎたのは、細かく切って鶏へ。この時期、暑いのでニワトリたちも、キュウリやズッキーニなど水分を多く含んで体温を低くしてくれる野菜を好むようです。人間と同じですね。

さて、こんなに沢山のズッキーニ、毎日食べ続けていますが、それでもなくならず、冷凍保存をすることにしました。生のまま冷凍すると、霜で焼けたようになってしまい、再度調理したときにフニャフニャになってしまいます。

そこで、今年は、プーリアの義母さんに教わった方法で。

まずは、ズッキーニを長いまま、厚さ5ミリ程度に切ります。


f0106597_16484891.jpg



両面に刷毛でオリーブオイルを塗って、塩をして、グリルします。


f0106597_16493432.jpg



我が家の場合は、薪オーブンで。でも日本のお魚グリルで焼いても良いでしょう。
両面に焼け目がついたら出来上がり。焦げやすいので気をつけましょう!


f0106597_16503188.jpg



これを冷まして、ビニール袋に入れ、冷凍します。
使う時は、ピザの上に乗せたり、パスタの具にしたり、ラザニアの生地の替わりにソースとチーズと重ねてオーブン焼きにしたり・・・
さてさて、成功するかな?

私は、ワインを片手に、半端な切れ端を味見。このままでも十分美味しいおつまみになります。

冷凍保存だけでなくて、大きくなりすぎたズッキーニでも美味しく食べることが出来る方法です。焼くと随分とかさが減るので、採れすぎてしまったズッキーニの利用法として試してみてください♪


f0106597_16513686.jpg



昨日の夕焼け、とってもきれいでした。
それにしても、うちの周りって、真っ暗だ(汗)。最近、蛍が飛び始めて綺麗です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by makonene at 2011-07-10 17:18 x
蛍が生息してるなんて素敵ですね。川が流れてるんですか?
Commented by ritokotoG at 2011-07-10 21:03
chihoさん こんばんは。
我が家にも自動水やり機、欲しい〜
今日も、バケツリレーでがんばりました。
去年、きゅうりや、茄子などスライスしたものを干して、
冷凍しましたけれど、じゅうぶん、食べれました!
この方法、きっと、成功しますね。
Commented by woodstove at 2011-07-10 21:31
Chihoさん アントネッロさん こんにちは。
今回のズッキーニの保存法は助かります。
実は毎日収穫するズッキーニをせっせと食べる毎日であります。
現在、四株あるんですよ。
これで毎食ズッキーニライフから開放されそうです。
アイデアに感謝です。。。。。\(^o^)/
Commented by 森の子 at 2011-07-11 00:05 x
これ・・・ナスでも良さそうですね。良いアイデアをありがとう!それにしても・・・なんと美味しそうなこと!
Commented at 2011-07-11 04:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by hiro at 2011-07-11 05:57 x
野菜の保存法ですが、干し野菜にする方法もありますよ。
トスカーナの日光で可能かどうかはわかりませんが、例えばズッキーニなら、数ミリ~1センチ程の輪切り又は写真の焼き野菜の様にスライスした後、ざるか干し網に広げて乾燥させるだけです。
(切干大根のイメージですね。)
大抵の野菜も同様に出来ますよ。 試してみて下さいね。

閑話休題。6月中は入院中だった為、楽しみにしていたchihoさん一家の番組を見逃してしまいました。
又再放送があるかと期待はしているのですが・・・。
情報があったら、又ご紹介下さいね。
Commented by ryuji_s1 at 2011-07-11 09:07 x
ズッキーニの保存法
有り難うございます

嬉しいです
Commented by paprica at 2011-07-11 14:09 x
なるほど〜、グリルしてから冷凍かぁ。とてもいいことを聞きました!
私たちも毎年、ジャンボズッキーニの食べ用に困ってました。大抵、大きく摩り下ろしてズッキーニケーキにしたり、パンに入れたり、犬飯に… この方法で冷凍保存して、冬に食べることができたら最高!chihoさん、ありがとう!
Commented by nago at 2011-07-11 18:15 x
ズッキーニ失敗しました。chihoさんに刺激され、かぼちゃに似た種を鉢に植えたらすくすく芽が出、葉が出、花芽が出、大きな花が咲きズッキーニのお料理どんなの作ろうか楽しみにしてたのですが、大失敗でとうとう放棄してしまいました。理由は雌花が先にどんどん咲いてしぼんだころ雄花がぐんぐん伸びてタイミングがあわなかったのです。
Commented by lacasamia3 at 2011-07-11 22:57
makoneneさん>雨が降ると水が流れる沢はあるのですが、今はカラカラです。どうもイタリアの蛍は日本の蛍と生態が違うようです。ピカピカしてきれいですよ。
Commented by lacasamia3 at 2011-07-11 22:58
ritokotoGさん>暑いね~。昼間は外に出られません。その分、家の中は冷房なしでも涼しいのだけれど、ネットのやりすぎで眼がちかちかします(苦笑)。お二人と訪れたガッリーポリ、懐かしかったです。
Commented by lacasamia3 at 2011-07-11 23:00
woodstoveさん>うちは、一番最初に植えた4株がそろそろおしまいで、次の4株が実をつけ始めました。その次の4株はまだ小さいです。今月末にあと4株分種を蒔いて、9月半ば頃まで食べ続けられるようにしたいなあともくろんでいます。
Commented by lacasamia3 at 2011-07-11 23:01
森の子さん>そうそう、この時ナスもやったのでした。きっと美味しく冷凍できると思います。
Commented by lacasamia3 at 2011-07-11 23:02
鍵コメkさん>そっか、糠漬けにするという手があるのですね。賢い~。母に糠、持ってきてもらおうかな?
Commented by lacasamia3 at 2011-07-11 23:04
hiroさん>アイデア有難うございます。今度試してみますね。山の我が家は少し湿気があるのですが、乾くかな?再放送情報、もしあればブログでお知らせしますね。
Commented by lacasamia3 at 2011-07-11 23:04
ryuji_s1さん>私も初めてなので上手く出来るかどうか判りませんが、試してみてください。
Commented by lacasamia3 at 2011-07-11 23:05
papricaさん>この方法だと、大きいほうがより利用しやすいので、便利ですよ。犬飯に、なんて、ズッキーニを食べるんですか?ワンちゃん!
Commented by lacasamia3 at 2011-07-11 23:07
nagoさん>残念~。もしかして1株だけで育てていましたか?ズッキーニは、一応、一株の中に雄花と雌花がつくのですが、株がひとりぼっちだと実がつかないのです。また再度チャレンジしてくださいね!まだ今のうちだったら種まき、間に合うかも。
Commented by CoCoママ at 2011-07-14 16:29 x
今日の千穂さんは。くわで奮闘でお疲れ様でした!!

ズッキーニの保存法勉強になりました♪

バッポのお料理も気になりつつ、シンプルで、いつも美味しそう!!
ってお料理を習いたいけど直ぐに行かれないので今回は・・・・
「バッポの手作りプーリア料理」の本をゲット!!
どれも美味しいです♪
家族には、見た目は同じだけど・・・味は同じかしら??って
言われながらも、美味しいって言う声にワインが進む我が家です♪

幸せな美味しい料理♪
本ではサボテンの剥き方も参考になりました。

野菜位は自分で作れると良いですが、マンションなので現在イタリアンパセリ&バジル&ローズマリー&紫蘇&トマト&ピーマンそして、これから、おくらが実かな?

今までイタリア旅行の度に、イタリア料理の本を買っては料理を作るより日本語にする時間が長くかかってました(笑)
今回は旅行を思い出しながら写真を眺めつつプーリア料理を堪能させて頂いてます♪

イタリア料理に乾杯!!そして美味しい料理の本を作って下さったアントネッロさんに感謝です♪

by lacasamia3 | 2011-07-10 17:08 | トスカーナ山暮らし | Comments(19)