フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

栗粉のタリアテッレ

久し振りに仕事のことで、電話でイタリア語バトルしました。今、ほうじ茶を飲みながら、先日カバン持ちさんに頂いた美味しいお煎餅(有難う~)を食べながら、気持ちを落ち着けています(苦笑)。
イタリア語も、口でイタリア人に勝てる位になったら怖いものなしっ!長くイタリアに住んでいると、変な自信がつきます。それでも、出来ることならバトルはしたくないわけで、やれやれ・・・。心安らかに仕事をしたい2011年。

さて、今日のお昼ご飯は、栗粉で作ったタリアテッレ。


f0106597_0582550.jpg



farina di castagna (ファリーナ・ディ・カスターニャ)とは、栗を燻して乾燥させ、小麦のように臼で挽いて粉にしたもの。ロベルト爺さんの水力粉引き小屋でも、11月半ばからこの栗粉を作り始めます。

通常お菓子に使われることが多いのですが、アントネッロは、この粉を使ってパスタを作ってみました。
栗粉100g、セモリナ粉250g、全卵3個分、塩一つまみ、を混ぜて捏ねます。必要であれば少しだけぬるま湯を足します。
コレをパスタマシンで伸ばし、ナイフで好みの太さに切り分けます。


f0106597_058588.jpg



松の実、タイム、ローズマリー、セージ、オレンジの皮 をそれぞれみじん切りにして用意します。


f0106597_0592239.jpg
オリーブオイルで、セージ、にんにくを炒め、香りをつけます。セージにんにくは取り出します。


f0106597_0594949.jpg
香りをつけたオイルに、みじん切りにしたハーブ等を加え、熱して、茹でたパスタを加えてグルリと混ぜます。


f0106597_1214254.jpg



とってもシンプルですが、栗粉の独特の甘みと松の実の香ばしさ、にんにくやハーブ、オレンジの香りが混じって、じんわり美味しいパスタです。


f0106597_101331.jpgf0106597_104154.jpg


「美味しそう♪」とユキちゃん。
大盛りのパスタを綺麗に平らげました。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪


Commented by bianca at 2011-01-17 01:42 x
chihoさん、お仕事お疲れ様でした(^^)
口でイタリア人に勝ててしまうchihoさん、素敵!!
そんなchihoさんを元気にしてくれる栗粉のタリアテッレにオレンジの皮が入ったハーブのソース、聞いているだけで、うぅ~、食べたい!!
こちらでも輸入の栗の粉を購入した事がありますが、ロベルト爺さんの栗粉は格別なのでしょうね。
ところでユキちゃん、夏の日焼けからすっかりと色白さんに戻りましたね!
Commented by 内山奈美 at 2011-01-17 01:49 x
chihoさん、こんにちは! 栗粉のパスタ、初めて聞きましたがおいしそう! 赤ワインに合いそうですね。
お料理といい、ビニールハウスといい、アントネッロさんは何でも作れるんですね。うらやましい・・・。我が家はパスタマシーンが無いので専ら手で形成できるショートパスタのみですが、義母の特訓のおかげでオレッキエッテ2人分は最近30分弱で作れるようになりました(^v^)
Commented by fumieve at 2011-01-17 02:18
ああ・・・イタリア語でバトル・・・しかも仕事のことで・・・く・・・苦しい・・・

いやーもう、ほんとに嫌ですよね、私も穏やかに、穏やかに、と思いますが、やはり必要なときは必要なわけで・・・ああ・・・。

・・・でも、こんなすてきな栗のパスタなんていただけるなら、頑張れますね?うーーーん、おいしそう・・・食べたい・・・そちらに飛んでいきたいです。
Commented by 1897juventus93-10 at 2011-01-17 03:00
|☆JUVE★|・∀・)ゞ押忍!CHIHOさん 満腹ユキちゃん 職人アントネッロさん どうも~☆★ どないな・・・かワカランですが、「押忍!!お疲れッス!!」をお伝えしに参りました(笑)
バトルできるだけのパワーは、ばっちり食卓に備わってるから、CHIHOさんは負けんでしょうね☆(゚◇゚)ゞ★ とはいえ、へんに力を使うのは避けたいですゎ~ね(-"- ) はよ解決するとえぇですね♪(-人-)♪
やりあう=エネルギー漲る♪=若さ溢れる♪ てコトで(笑)♪( ´艸`)♪

アパート事:カード使いたいのは自分が思っただけで、どうも個人で貸してる人っぽいんですよね。会社とかでないから現金のみっぽい。現場見ず持ち主とは当日まで会えずは、自分の推測を信じるしかないんかな~(仕方ないけど複雑) お初なもんでそうするモノみたいな基準がないからな~・・・小さいコトゆうてますね(汗) 失礼しましたm(_ _m)

どうです?落ち着きました?? よければもう一杯お茶を♪( -ω-) _旦♪
Commented by ひろりん at 2011-01-17 04:37 x
そういうエネルギーは、本当に精神的に疲れますよね~。
お疲れ様でした。どうして、「話し合いをしないで、すんなり行かないかな~、と思うこと」あります。
Commented by nonnakaori at 2011-01-17 06:49 x
栗のタリアテッレ凄くおいしそう!
ユキちゃんの表情から、美味しそうな香りが伝わります。
栗大好きだから、夢はトスカーナの栗祭りに行き、腹いっぱい焼栗、栗のケーキ等腹いっぱいたべたいなあ。
アントネッロのタリアテッレも勿論。
頂きものの小布施の栗ようかんで我慢我慢。
Commented by kazuko at 2011-01-17 10:50 x
chihoさん、はじめまして。
先日NHKで放送された「バッポとマンマとユキちゃんと」拝見しました。何を見るでもなくリモコンでチャンネルをカチャカチャ変えていて、たまたま始まったのがこの番組でした。
トスカーナの厳しくも美しい自然、かわいいお嬢さんと温かい家族・・・とにかく心が癒されていくような素敵な番組でした。
私、今後も第4回、5回と続くものと番組表を探してしまいましたが(笑)全3回で終わりだったのですね。
ん~もっと見たかったのに残念・・と思っていたところ、こちらのchihoさんのブログを見つけました。
続きはこちらで見られるのですね。これからの私の楽しみになりました。
今日の栗粉のパスタ、美味しそうですね♪
私も時々お菓子作りをするのですが、ロベルト爺さんの石臼挽きの粉、羨望のまなざしで見ておりました。おいしいだろうな~

長くなってしまってすみません!
またおじゃましますね(^O^)
Commented by 23 at 2011-01-17 11:53 x
chihoさん、こんにちは(^。^)
お正月のTV番組、楽しく観せていただきました!
私が心惹かれたシーンのひとつが、「ロベルト爺さんの小麦粉」です!
小麦を挽く様子もロベルトさんも素敵ですね。きっと栗粉も美味しいのでしょうね!
イタリアで購入した栗粉がまだ少し手元にあるので、この記事を読んでパスタを自分でも作ってみたいと思いました。
Commented by 名古屋のHARUO at 2011-01-17 16:05 x
めったに愚痴を溢さなかった千穂さんですが、今朝は仕事上の行き違いがあったのですね。やはり、「言うべきは言う」を貫いてください。イタリア人に限ったことでは有りませんが、自分に都合が良いように適当に言い逃れをしようとする輩に対しては、毅然とした態度で対応すべきです。でも、それをイタリア語で敢然とやりぬく千穂さんには、全く脱帽ものです。それも電話で。拍手喝采をお送りします。往々にして、黙っていては駄目という事が有りますよね。日本では「沈黙は金」なんて格言が有りますが、外国で暮らしていると、そんな悠長な事を言っておられないことに度々出くわします。まあ、穏やかな気持ちで過ごすのが一番ですし、お互い友好的にいきたいものですが・・・。なんと言っても、相手は同じ人間なのですから。
私もタリアテッレに挑戦してみた事がありますが、パスタマシンなんて気のきいたものはなく、妙な食感のタリアテッレになってしまい、再挑戦の気持ちが失せています。栗粉を使ったタリアテッレ、何だか未知の味ですね。いかにも美味しそうです。ユキちゃんの顔がそれを証明しています。タリアテッレって、外見上どことなく名古屋の味「きしめん」に似ていて好感が持てます。
Commented by yukki.s at 2011-01-17 16:10 x
イタリア人とバトル・・・私も数年前に留学した際、腸煮えくり返るような何とも言えぬ苛立ちを多々感じることがありました。今となっては懐かしいような、腹立たしいような・・・
でもイタリア語で相手をギャフンと言わせてやれると、なんともいえぬ気持ちよさというか、自信がつく気がする(笑)お金に関しても、何か約束するにも、ほぼ感覚の違いというか文化の違いで、間違いも間違いにならず、ずっと話は平行線で、もう納得するしかなくなってくるというのが腑に落ちないですが・・・
最近ではもうすっかり忘れてしまいましたが、どういう言い回しをすれば相手になめられずに、対等に言い合えるんだろうと、そんな決め台詞となるようなイタリア語を良く探していました(苦笑)

でも、こんなクリッとかわいい目をしたユキちゃんをみたら、全部吹っ飛んじゃうなぁ~(^^)☆
Commented at 2011-01-17 17:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ぎずも at 2011-01-17 18:57 x
栗粉のパスタ!
トスカーナの隠れた名物のようですね。僕の結婚式はトスカーナの田舎町で行ったのですが、前夜祭(?)は妻の伯母が仕切ってくれたのですが、その時栗粉のパスタが出ました。

でもオレンジの香りみたいな、しゃれたものではなかったのですが、アントネッロさんのオリジナルレシピなんでしょうか?興味があります。妻に見せて、こんど真似してつくってもらいます。
Commented by pino-ombra at 2011-01-17 21:41
うんうん、イタリア人とイタリア語で電話でバトルできれば、確かに
恐いものはありませんよね(爆)。
イタリア留学で行った当初、Questuraで自力で喧嘩できなくて、
イタリア人の友人を連れて行って代理で喧嘩してもらったことを思い出します(笑)。

栗粉の生パスタ、すっごいぜいたくですね~。美味しそう!
栗のほのかな甘さを一番楽しめる食べ方じゃないですか?
Commented by 風さん at 2011-01-17 21:42 x
はじめまして!です。テレビでchihoさんの生活を知り、ブログにたどり着きました。
私は岩手の三陸で暮らしているのでスローというより、しっかり田舎暮らしです(^^)栗粉のパスタ!びっくりです。ユキちゃんのお人形さん!いいですね~
今頃ですが、chihoさんの本もあるんだ!と…
が、フィレンツェ田舎暮らしの本はもうどこも売り切れでした…でも、あきらめず探します(^^)chihoさんの暮らしを知って、楽しみ増えました。
Commented by 3legumi_mimi at 2011-01-17 21:49
お茶を飲むと気持ちも落ち着きます、私も。
そして、美味しい料理が楽しめる、さらに落ち着きます。

なんて、美味しそうなタリアテッレ!
シンプルなソースが、魅力的☆
Commented by じゅんごん at 2011-01-17 22:18 x
ちほさん、お久しぶりです。そして、遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
このお正月は、テレビでちほさんの暮らしのご様子を拝見し、とても楽しく過ごしました。すてきなおうちですね。そちらの田舎は、私が育った田舎と似ています。冬になると水道が凍って水が出なくなることとか、季節の野菜を自分の畑で作ったりとか・・・きびしい生活だったけど、季節の細やかな移り変わりを感じることができました。私は、山や木を見ると、元気をもらえます。ちほさんのおうちの映像からも元気をいただきました。ありがとうございました。
Commented by momo at 2011-01-17 22:40 x
栗粉のパスタ。近所(日本、浦和)のイタリアンのシェフは針金をお琴のように張った装置で切っていましたよ。豆男さんのソースがおいしそう~。
 ところでNHKのナレーターがいっていたことでどうしても納得できないことがあります。夫がいまだにこだわっているのでできたら教えてください。
 …イタリア語ではおとうさんのことは「バッポ」といいます。でもゆきちゃんははずしがって「バッポ」といいます。…なんです。
。発音が微妙にちがうのか、私たちが勘違いをしているのか
イタリア語もバンビーノとボーノしかわからないので???



 
 
Commented by a-monly at 2011-01-18 01:22
ものすごーく遅くなりましたが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。
山の家の暮らしを拝見させていただくの、楽しみにしてます~♪
あぁ、また山のお家に行きたいです!
栗粉のパスタ、こんな感じなのかなぁ~?と味を想像してみてます。とにかく美味しそうでコメントしました~^^
Commented by yumilina at 2011-01-18 15:39 x
お仕事お疲れ様でした。
イタリア人とバトル、、、なんだかわかります。
私はバトルやコンプレインだと英語ががぐーんと上手になります。たぶん言いたい意見があり怒りで集中力が増すからではないかと。
こちらのイタリア食材屋さんでも栗の粉を扱っていて、いつかパウンドケーキに混ぜてみようかしらと考えてたのをアントネッロさんのパスタで思い出しました。
忘れないうちに買いにいかなくては。
Commented by stessa2 at 2011-01-18 18:40
chihoさん、あんなお煎餅ですがお役に立てて嬉しいです^^
お忙しい中、本当にお世話になりました、ありがとうございました♪
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:00
biancaさん>あ、私も思った。ユキちゃん、最近、顔が白いなあって。子供の肌の回復力って凄いですね。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:02
内山奈美さん>おお~凄いっ!お姑さん仕込のオレッキエッテですね。いやいや、タリアテッレよりもオレッキエッテの方が数段難易度は高いと思うなあ。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:03
fumieveさん>もう、テンションが高いイタリア人に付いて行くのは疲れます(苦笑)。数日して会うと、あの時のバトルは嘘のように、ニコニコだったりして。疲れるから止めて欲しい・・・。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:04
ユヴェヲさん>そっか~個人のオーナーさんだったんですね。それじゃあ、きっと事前の振込みもアリだろうなあ。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:05
ひろりんさん>更に脱力するのは、そんなバトルもすっかり嘘のように、あっさりと解決しちゃうこと。心臓に悪いから止めて欲しい・・・
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:07
nonnakaoriさん>栗を満喫するなら10月ですよ。ハワイ、楽しんできてね~。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:09
kazukoさん>初めまして。偶然、番組を見てくださったんですね。本当に有難うございます。続編は暫くこちらのブログにて(笑)。ロベルト爺さん、画面では真面目そうに映っていたそうですが、実はとってもお茶目で駄洒落ばっかり言っているチャーミングなお爺ちゃんです。ここの小麦粉でクロスタータを作るととっても美味しいんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:11
23さん>ロベルト爺さんの水力粉挽き所の凄いところは、全てが木と石で出来ているところなんです。丁寧に直しながら使っているんですよ。ここの粉は本当に美味しくて、パン作りやお菓子作りに欠かせない材料です。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:13
名古屋のHARUOさん>あはは、たまにブログでも愚痴ります(笑)。年に1度位ですが。まあ、イタリア人とぶつかる事はサービスの向上には欠かせない場面もあるので。でも言いたいことをワーッと言い合うと、相手はケロッとしたもので、何事もなかったかのように物事がスムーズに行ったりし。あれは一体なんだったんだろう??
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:15
yukki.s さん>そうですよね~。イタリア人って言いたいことをワーッて吐き出したら結構すっきりしてフレンドリーになったり、物事がすんなり行ったりすることもあります。根に持たないこういう性格は好きだけど、無駄にアドレナリンを上げて欲しくない・・・
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:17
鍵コメRさん>こんにちは。気がつかなくてごめんなさい。見たらそうでした、。でも私の方では訂正が出来ないので、一旦削除しました。Kさんご存知なんですね。かなり高齢の方ですよね。有機農業の。そういえば、フィレンツェに滞在されていたとき、北イタリアの農家を見学にいらっしゃると仰っていました。縁ですね。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:18
ぎずもさん>栗粉のパスタ、フィレンツェの北側では結構食べるんですよ。美味しかったので、良かったら是非、作ってみてください。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:19
pino-ombraさん>栗粉ってお菓子にするばっかりだったけれど、こうしてパスタにしても美味しいんだなって新しい発見でした。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-19 04:23
風さん>こんにちは。ブログを見に来てくださって有難うございます。本は発売元の主婦の友社のサイトよりお問い合わせを頂ければ、まだ在庫があるようです。郵送してくれるので、宜しければ聞いてみてください。コレをご縁にこれからもどうぞ宜しくお願いします。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-20 01:48
3legumi_mimiさん>本当にシンプルな味付けだからこそ、栗粉の旨みがじんわりと口の中に広がるんです。美味しかったです。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-20 01:54
じゅんごんさん>こんにちは。番組を見てくださって有難うございます。田舎暮らしをすると、冬の厳しさと春の訪れの喜びを、身をもって感じます。夏の楽しさも格別です。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-20 01:55
momoさん>トスカーナ弁でお父さんのことを「バッボ」と呼ぶのですが、ユキちゃんは甘えて「バッポ」(ぱぴぷぺぽのポ)と呼ぶのです。それがディレクターさんにとっては何だかとても可愛く聞こえたので、この題名が付いたんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-20 01:56
a-monlyさん>NYからお帰りなさい~。こちらこそ今年もどうぞ宜しくお願いします♪栗粉のパスタ、是非一度食べていただきたいです。美味しいですよ。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-20 01:58
yumilinaさん>そう、私も出来るだけこちらの論理立て、判りやすく、こちらの主張を頭の中で組み立てて応戦しています(笑)。いやいや、何事もなくスムーズに物事が運べば良いのですがねえ。
Commented by lacasamia3 at 2011-01-20 01:58
stessa2さん>今回、何もお土産を用意せずにごめんなさい。このリベンジはまた次回お会いしたときに・・・
by lacasamia3 | 2011-01-17 01:23 | 山の食卓 | Comments(40)