フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

試練のクリスマスイヴ

まるで我が家の耐久性を試すかのごとく(笑)、今朝は朝から停電でした。
まあ、すぐに回復するよね~などと思いながらのんびり(ネット以外、実生活にはあまり影響なし)。但し、大きい井戸の汲み上げポンプは電動式なので、再び水道なし、古井戸からバケツで水汲み生活に逆戻りしました(苦笑)。
そのうち戻ると思いつつもなかなか戻らない電気。どうやら山の中で木が電線に倒れてしまった箇所が特定できず、時間がかかっている様子です。
このままでは夕暮れになってしまうかも・・・。


f0106597_23554015.jpg



ちょっと心配になっちゃったユキちゃんに、アントネッロが「大丈夫!」と取り出したのが、太い綱とオリーブオイル。???何をするんだろう・・・


f0106597_2356183.jpgf0106597_23573581.jpg


オリーブオイルを瓶に入れて、真ん中に綱を通して火をつけると・・・


f0106597_23584428.jpg



ほらっ!オリーブオイルのランプです。
心配していたユキちゃんもすっかり安心しました。これで真っ暗でもトイレに行ける~。


f0106597_23592033.jpgf0106597_23595554.jpg


しかし、この試作品1は蓋のところで火が消えてしまうため、今度は綱に鉄線を通して形を作り、もう一度挑戦(試作品2)。


f0106597_002421.jpg
なかなか旨く行ったのですが、瓶の口のところが熱で割れてきてしまいました。
というわけで最終的な完成作がこちら・・・


f0106597_01217.jpg



これで大丈夫!
シンプルに、テラコッタのお椀にオリーブオイルを入れて、鉄線で形作り立てた芯に火をつけただけです。

注:あくまでもオリーブオイルであることが大事。サラダ油など他の種類の油で差し替えたら危険です。
また、火は管理が出来る場所で楽しみましょう♪

こうして3人で遊んでいたら、停電発生から約8時間後の午後4時過ぎにやっと電気が回復しました。
それにしてもアントネッロ、古代ローマ人の血を感じさせます(爆)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by 1897juventus93-10 at 2010-12-25 01:39
|☆JUVE★|・∀・)ゞCHIHOさん ユキちゃん アントネッロさん ごっ!!ご無事でございましょうかっ?! あっ!!古代ローマの方がおられましたねっ☆(笑)★
細やかな料理もササッとこなしぃ~の♪ こんなピンチ(てほどでもナイですか 笑)にはたくましさを~~♪ ( ̄▽+ ̄*)フフフ~ン♪♪
豆男さんの守備範囲(?!)の広さ・・・コトあるゴトに圧巻ですm(_ _)mハハァ!(笑) 
こんな~にも安心感がありゃ、CHIHOさんもユキちゃんも、ちっとやそっとじゃ動じませんゎねぇ~♪バッボニ?( ´艸`)( ´艸`)オマカセ!♪
オリーブオイルの香りほんの~り♪ ランプでホッコリクリスマス(サブタイトル:電気の復旧思ったよりも早かった記念! 笑)を、引き続きワイヮィ楽しんでくださいねぇ☆BUON(^▽^)(^▼^)(^▽^)NATALE★ 
-PS-
倒れてしまった木で耐久性を試されるですか・・・(-_-)ホホゥ
CHIHOさん家の耐久性=山で生きる術は、これぐらいじゃ(?!)ビクともしませんね♪(・∀・)ゞ本日はCHIHOさん家一本!!♪
Commented by noreizoko at 2010-12-25 02:25
こんにちは。冬の暮らしは夏よりも知恵がいるんだろうなあ、とおもいつつ、そこを知恵で乗り切る感じが、とってもいいなあ。オリーブオイル燃やすところが、とっても「贅沢」な感じ。「古代ローマ人の血」には笑いました。がまんしきれず(?)、コメント失礼します。
Commented by Junymama at 2010-12-25 03:33 x
ホント日々いろいろ起こりますね。でも、このアイディアは凄く役立ちます。ずいぶん前にアメリカ東海岸一帯で数日からの大停電の際、暗闇でのトイレは怖かったです(その当時素朴なロフト住まいだったので)。翌年はアメリカ人のベビーブームだったのを覚えてます。(笑)次回は灯りに困ったらChiho家の案で乗り切ります。
Commented by Madame Cow at 2010-12-25 07:43 x
静かなクリスマスの朝をお迎えでしょうか?
「古代ローマ人」という下り、素晴らしい表現です。 (笑)オリーブオイルのランプ素敵だわ。 東京は地震が多いのでろうそく、アロマなど火の出るものはなかなか手が出せません。
Commented by kumixs at 2010-12-25 07:48
chihoさん、葉書今朝着きました!!
ありがとう!!
是非是非、新年会計画立てましょ♪
Commented by 田舎暮らし者 at 2010-12-25 08:57 x
 栃の実以来のお久しぶりです。
 電気はいまやなくてはならないでえすけれど、電気ではともせない、温められない、そんなものもありますね。
 どちらもある生活、復旧してよかったですね。
 よいお年をお迎えください。
Commented by やすらぎ at 2010-12-25 09:40 x
 すごい!
逞しいというのか、ロマンチックというのか.......
もう感激です。

 どなことにもめげないで、楽しみながら工夫する親の教え、
ユキちゃんには素敵な思い出を作り、大きな教育になりますね。

 
Commented by n_home at 2010-12-25 14:00
メリークリスマス!
停電のハプニングも、こんな素敵な時間時変えてしまう。
ユキちゃんのタンプを見つめる笑顔がうれしそう。
良いお年をお迎えください。
Commented by 名古屋のHARUO at 2010-12-25 14:01 x
水道管凍結の次は停電ですか。いろいろあって、気が抜けませんね。それにしても、あのアントネッロさんの手作りのランプには、感心しました。オリーブオイルを使うというところが、いかにもイタリアンチックですよね。日本なら、さしずめ、菜種油かサラダオイルというところでしょうか。燈芯を作るための創意工夫の仕方や仕組みには、アントネッロさんらしさを感じますし、参考にもなります。もっとも、最近名古屋あたりでは停電なんてほとんど有りませんがね。でも、いつ大地震がやってくるかわかりませんから、この手作りの照明器具の作り方を頭の片隅に残しておきましょう。ただし、蝋燭は、常時ストックしてあります。
Commented by yumilina at 2010-12-25 14:54 x
こんにちは。
アントネットさん、何でもできちゃうんですね。
お椀のランプはなんだか江戸時代の行灯のようでもありますね。
アントネッロさんの記事を読むと、実家の父を思い出します。日曜大工が趣味で、何でも作ってしまうんですよ。
子供の頃、ベッドが欲しいといったら、板を切って作ってくれました。
ベッドと言っても木で作った枠にお布団を敷く物だったのですが。
Commented by leperline at 2010-12-25 18:05
Buon Natale!
手作りランプ、なるほど~
停電のときは蝋燭が思いつきますが、こちらの方が長持ちですね。
ところで、1月のNHKBSはイタリア特集というのは知っていましたが、大興奮!ぜったいに見ますよ~♪^^
楽しみです。
Commented by jcofrance at 2010-12-25 18:13
CHIHOさん メリ-クリスマス!
オリ-ブオイルランプ、素晴らしいですね! 
2011年も良い一年となりますように☆
Commented by greenlove at 2010-12-27 17:14 x
停電さへ素敵なイベントにしてしまうchihoさんご一家ほんとにすてきです。最近はめったに停電しなくなりましたが私の子供の頃はしょっちゅう。その度にろうそくの炎の揺らめきになんだか心がわくわくしましたね。薪ストーブやキャンプファイアーに心ときめくのはやはり炎の持つ不思議な力かもしれません。ご主人お手製のランプの光、まさにカルヴァッジョの光と影と同じような素敵な不雰囲気をかもしだしたのではないでしょうか。我が家も今夜あたりろうそくで夕食たべてみようかな・・
お正月のテレビ番組はつまらなくて余り見たことないですが来年はchihoさん一家が見られるかと思うとトテモ楽しみです!
Commented by shizugorian at 2010-12-27 20:46
オリーブオイルでこんな素敵な事が出来るなんて驚きです♪是非ともうちで試してみたいです。クリスマスプレゼントの1つに日本の家族からチホさんの本を送ってもらいました☆これから読むのが楽しみです!★メリークリスマス☆
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 04:27
ユヴェヲさん>今年はなんだか7年目にして、サバイバル度を試されているような試練が続きます。まあ、そうはいってもそれ程影響はないのですが、笑えるくらいサバイバルです。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 04:29
noreizokoさん>古代ローマ人はオリーブオイルを灯りに使っていたそうなんですよ。ね、何だか、アントネッロって古代ローマ人っぽいでしょ?トーガを着せてみようかな?
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 04:30
Junymamaさん>一週間の停電は大変ですね。停電続き→翌年ベビーブームという直接的なつながりに大笑いしました。有難う。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 04:31
Madame Cowさん>地震大国&木造建築の日本でやったら危ないです~!!
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 04:32
kumixsさん>届いた?良かった~。年が明けたら、何か美味しいもの食べに行こうね。和食行く?
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 05:22
田舎暮らし者さん>コメント有難うございます。そうですね、都市部で停電になったら本当に大変だと思いますが、田舎だと、「電気がないと不便だけど、でもご飯は炊ける」のですが、きっと何でも電動だと電気がないとお茶も沸かせないのかもしれませんね。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 05:24
やすらぎさん>どんな環境でも楽しむことを忘れないこと、何とかなるという気持ちを忘れないことは、私たちが子供に一番伝えたいことかも知れません。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 05:25
n_homeさん>有難うございます。今年もおかげさまで、いよいよ2010年を無事に終えることができそうです。n_homeさんも良いお年をお迎えください。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 05:27
名古屋のHARUOさん>菜種油はどうか判らないのですが、サラダ油でこれをやるととても危険なのでご注意を!オリーブオイルとは温度の上昇速度が違うようです。ろうそくが一番安全ですね。我が家も蝋燭をストックしておかなくては!と思いました。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 05:29
yumilinaさん>わ~、お父様の手作りベッド、きっと嬉しかっただろうなあ。木で作った枠にお布団を敷くだけでもベッドの気分ですよね。今では当たり前だけど、私が小さかった頃もベッドに憧れていたなあ。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 05:31
leperlineさん>そうなんです。来年の新春のNHKハイビジョンはイタリア関係の番組が本当に沢山あって、面白そうです。番組表を見ると見たいなあと思う番組ばかりです。是非ご感想を聞かせてくださいね!ドキドキ。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 05:32
jcofranceさん>有難うございます。ヨーロッパはとっても寒い冬ですが、良い2011年を迎えてください。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 05:40
greenloveさん>こういう灯りって電気のライトでは出せない、独特の温かさがありますよね。放送まであと1週間を切りましたが、見ていただけたらとっても嬉しいです。是非ご感想をお聞かせください。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-29 05:41
shizugorianさん>わざわざ日本から送っていただいたんですね。本当に有難うございます。良い2011年をお迎えください~。
by lacasamia3 | 2010-12-25 00:15 | トスカーナ山暮らし | Comments(28)