フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

楽しい晩御飯

f0106597_2541413.jpg



最近の我が家は、食べられる野菜が少なくなってきたので、いよいよ先週からGASでジョヴァン二さんの有機野菜を買うことにしました。
↑こちらがジョヴァン二さんのお野菜。内容は季節によって変わり、その時に畑から採れた物を頂きます。籠1個分6~8ユーロ(収穫量により箱に入る1家族分の野菜の量が変わるので)。彼の畑も冬場は採れる野菜が少なくなるので、採れたものを人数分で分ける感じです。皆で分けて食べる精神がなんとも嬉しいです。今回は、セロリ、サラダ菜数種、ブロッコリー、黒キャベツ、ちりめんキャベツ。どれも美味しくて新鮮。そしてやはり有機栽培なのでとても長持ちするのです。これで1週間分(というか、大事に食べて持たせます・笑)
勿論、このプラスチックの箱は翌週返して再利用するので、出るゴミはほぼゼロ。


f0106597_2551454.jpg



ずっしり重くて大きなちりめんキャベツに大喜びのユキちゃん。
昨日、豚肉と一緒に炒めてお味噌で味付けしたらとっても美味しかったです。


f0106597_2554844.jpg



この日は、アントネッロが、お野菜を肉団子と一緒にスープ煮にしてくれました。
ひき肉(今回はひき肉が少なかったのでパンチェッタもミンチにして加えました。これが美味しかった~)、パルメザンチーズ、イタリアのさらさらしたパン粉、卵を混ぜて捏ね、丸めます。沸騰したお湯の中に落として、野菜も加え、コトコト煮込むのです。肉団子から出る出汁と野菜からの出汁だけ。アントネッロは決してキューブブイヨンなどは使いません。
体が温まって美味しかった~。


f0106597_2561876.jpg



「くぅ~おいしいっ!」とユキちゃん(笑)。

ユキちゃんにとっては山の我が家での晩御飯はとっても楽しい時間。いつも嬉しそうですが、この日は特にはしゃいでいました。何か良いことがあったのかな?

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by Fkuro at 2010-12-06 03:44 x
こんばんは~、久しぶりのカキコです
わかります!アントネッロ!
インスタントブイヨン大国ニッポンに住んでますが
ワタクシもキューブは極力使いません!
それにしても、ちりめんキャベツ、本体はじめてみましたが
普通のキャベツっぽいですね(私はもっとグワーッっとしたのを想像してた!)
そのキャベツとイキのいいチキン煮てみたいです(笑)
Commented by nonnakaori at 2010-12-06 05:41 x
ジョバンニさんの有機野菜美味しそう!
これ全部で6~8ユーロなんてお安いです。こちらは今野菜が高騰して、ちょっと買ってもびっくりするようなお値段です。どこまで有機の基準が徹底されているか解りませんが、有機と書かれたのは、又、お値段が高いです。
ユキちゃんの美味しくて幸せそうな表情がこちらまで幸せになります。
Commented by bianca at 2010-12-06 08:04 x
ユキちゃんの至福の笑顔が良いですね~♪
食べ物の恵に対する感謝、喜びが自然と身に付いているのだな。。。と思いました。
お二人の食や生活に対する姿勢がユキちゃんにも受け継がれているのですね♪
Commented at 2010-12-06 13:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kapibara at 2010-12-06 22:00 x
CHIHOさん、こんにちは♪
この、野菜たち!!青々して、みずみずしいですね~。
私が、近所のスーパーで買うものの中で、最も困っているのが
セロリ。。。
とにかく、全く元気がなく、でも買わないといけないし、このセロリも
もっと喜んで買って欲しいんだろうけど、と思います。
いやいや買われても、、、と。

こんなに、おいしそうな野菜がアントネッロさんの肉団子と
出会ってしまったら・・・。
もう、ゆきちゃんのような笑顔になるしかない!!ですね。

ところで、la casamiaで扱われているフィレンツェのアパートや
ローマのホテル、2月の状況はざっと、どんな感じでしょう?
もう、どこも詰まっている感じでしょうか?
Commented by エスプレッソ at 2010-12-06 22:17 x
はじめまして。

ずっと、ブログを読ませていただいていました。
今回、初コメです。

いつも温かい家族の風景に、ほっこりさせられます。
私も、いつかchihoさん家のような、家庭を作りたいです♪

また、遊びにきます☆
Commented by lacucinasiciliana at 2010-12-06 23:55
ちゃお、チホちゃん!
そっか、そろそろトスカーナは寒くなってきたんだね。
シチリアは1年中、霜が降らないから現在もモリモリ畑の野菜が育っています。
キャベツ類はこっちでは作らないんだけれど、キャベツにはある程度の寒さがひつようなのかしら?
それとも、キャベツを植える伝統が無かっただけ??
ちりめんキャベツが大好きなんだけれど、シチリア産はほとんど無いのよね~。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-07 02:01
Fkuroさん>こんにちは。私は日本にいたときは、チキンブイヨンとか固形スープって意識せずに普通に使っていたのですが、こちらに来て初めて、スープにはお野菜やお肉の味だけで十分美味しい出汁が出るんだって知りました。このちりめんキャベツ、見た目はあっさりしていますが、実はかなり手ごわくて、火を入れるのに結構時間がかかるんです。豚肉よりもたまねぎよりもまず先にキャベツを炒め始めます。でもとっても美味しいんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-07 02:03
nonnakaoriさん>直接、農家から買うと、スーパーで買うのよりはやや高めでも、気候による値段の高騰はないし、何より野菜が美味しくて、いつまでもパリッとしているんです。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-07 02:05
biancaさん>毎日晩御飯を、美味しいねって家族揃って食べられることに幸せを感じます。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-07 02:07
鍵コメpさん>おっ!献立同じでしたね。うちの母も蛇年です(笑)。へえ~野菜を天日に干すんですね。雨続きのイタリアの冬では難しいかもしれないけれど、晴れて乾燥した風が吹き始めたらやってみます。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-07 02:11
kapibaraさん>2月はまだまだ空きがあるので大丈夫ですよ。料金も一年のうちで一番低いのでお得です。お、2月にフィレンツェ&ローマ?実現すると良いですね~。
Commented by lacasamia3 at 2010-12-07 02:12
エスプレッソさん>いつもブログを見てくださって有難うございます。コメントも書いてくださって嬉しいです。平凡な毎日ですが、こうしてブログに書き留めるようになって、毎日の小さな幸せを感じるようになりました。これからも末永くよろしくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2010-12-12 03:29
Reiちゃん>へえ~シチリアではキャベツが出来ないんだね。寒くならないと巻かないのかもね。同じキャベツ科のブロッコリーはあるのに。面白いなあ。
by lacasamia3 | 2010-12-06 03:07 | 山の食卓 | Comments(14)