フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

渋柿とユキちゃん

f0106597_4195045.jpgf0106597_4221725.jpg


やっといつもの生活に戻りました。ホッとしたのと、満足感が混じった気分です。
今日は、GASで渋柿があったので買ってみました。イタリアでは、柿は殆ど渋柿です。日本ではそれ程食べなかったのに、こちらに来てから発見した渋柿の美味しさ。トロトロに熟させた渋柿は、ツルッとスプーンで食べます。
渋柿を持ってきてくれたエミリアーノ君曰く、バナナのように、リンゴと一緒に密閉すると早く熟すとのこと。早速実験してみますね。


f0106597_425564.jpgf0106597_426231.jpg


晩ご飯が出来るまで、ユキちゃんは、いつもの通り、トポリーノのコミックスを読んでいます。
そして、いつもブラブラぶら下げてくるのが、このお人形。大好きな親友Gちゃんから去年貰ったもの。ユキちゃんは勝手に「ビヨンセ」という名前をつけています(笑)


f0106597_427478.jpg
そ、それにしてもビヨンセ、足が長すぎるよ(驚)。

明日は何にもしないで、家でゴロゴロしま~すっ!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by yamano-naka at 2010-11-23 05:32 x
こちらの柿はとろとろで美味しいですよねー。僕もはまってます。それにしてもビヨンセにかなり笑わせてもらいました。ユキちゃんのセンスに脱帽でございます。
Commented by mamadance at 2010-11-23 05:47
ビヨンセちゃん、足長~~~い!!
こんな人形さんを毎日見ていたら足が長くなりそう!!
イタリアでは柿をとろとろ状態で食べるんですよね。
以前、イタリアの方に『どうぞ』と柿をお出ししたら、『これは(食べるのが)早すぎます』といわれました。
Commented by うさこ at 2010-11-23 07:34 x
ほんとだ!ビヨンセ足長すぎ!あんまり面白くでてきてしまいました!
Commented by viespa at 2010-11-23 07:38
ほんとにこのビヨンセ足長すぎですね(笑)。しかも細すぎだし。でもさすがユキちゃん、すごい観察力ですよね。だってこのビヨンセ、本当にビヨンセに似てるんですもの(表情とかおでことか 笑)。
スペインでもとろとろの渋柿が今たべごろです。ちなみにスペインでの名称もKAKIもしくはCAQUIというのですが、たしかイタリアでもKAKIと呼ばれているんですよね?
Commented at 2010-11-23 11:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cosyau at 2010-11-23 11:49
はじめまして。chihoさんのブログが大好きで毎日楽しみにしています。最近、私自身もオーストラリアの生活を書いたブログを始めました。まだ始めたばかりでドキドキですが、chihoさんのようなほんわか幸せが漂うブログになればいいな、と思います。リンクさせてくださいね。では。
Commented by K.T. at 2010-11-23 14:37 x
イタリア柿があるとは知りませんでした。渋柿なんですね。なんか親しみを感じました。私の地方は柿が名物。東北ですので勿論渋柿です。こちらでは、甲類焼酎で渋抜きします。硬いうちに捥ぎ、霧吹きで満遍なく吹きかけて密閉すると1週間から10日程度で渋が抜け、まだ歯ごたえのある味から、段々ゼリー状になる状態まで楽しめます。
ほんとにトロトロになったものは、軽く裏ごしして、ゼリーにしたり、シャーペットにしても美味しいです。
何せ、大量に取れるので、いよいよ余ると皮ごと豪快に握りつぶし、塩を混ぜて漬物床にします。白菜や大根を漬けると自然な甘味で美味しくいただけます。
そうそう、まだ歯ごたえのある柿を生ハムと合わせたらとても美味しかったです。
Commented by eithbed at 2010-11-23 23:19
イタリアで柿が取れるんですね。ふーん!!イギリスではスーパーで買うことができますが、イタリアやフランスあたりからきっとくるんでしょうね。
取り立ての柿。。。でも渋いのですね。
Commented by くーた at 2010-11-24 10:55 x
こんにちは。
やっぱり渋柿なんですね^^;
渋柿は岐阜の方ではよく干柿にしています。
この時期だと、干柿に栗きんとんを入れたお菓子が売られていて、
何ともおいしいんです。。。
このブログで以前拝見しましたが、
イタリアには栗の粉?が売られているって聞きますから、
栗の粉を練って、栗きんとんもどきにして干柿に入れて食べると
おいそそうですね^^
Commented at 2010-11-24 17:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lacasamia3 at 2010-11-25 04:35
yamano-nakaさん>渋柿って美味しいですよね。今の季節だけの美味しい果物です、。
Commented by わこべえ at 2010-11-25 14:56 x
柿は美味しいですよね。
我が家では 庄内柿を食べてます。
今年は通販で5キロ×3回買って食べました。
これからはふゆ柿になります。
Commented by milletti_naoko at 2010-11-25 17:52
ちほさん、こんにちは。実は、ペルージャの我が家にも柿の木があります。残念ながら渋柿ですが、十分に熟した実をスプーンですくって食べると本当に甘くておいしいですよね。

皆さんのコメントを読んで、わたしも勉強になりました。我が家では実が熟しきる前に摘み、リンゴと一緒にビニール袋に入れて、早く熟れるようにしています。バナナでもいいとは知りませんでした。最初は渋柿と知らず、「日本ではまだ固めのときにも食べるから」と、まだ柔らかくなりかけの頃に食べたら、柿が渋く、渋柿をこういう状態で味見したのは初めてなので、初めて「柿の渋さ」とはこういうものかを体感しました。

さて、そろそろ次の柿を摘みに行かなければいけないのですが、ペルージャでは今日も空がぐずつき、地面も濡れて泥がちになっています。
Commented by lacasamia3 at 2010-11-28 04:07
mamadanceさん>そうなんです。イタリアって渋柿が殆どなんですよ。たまに、kako mela(りんご柿)と呼ばれる、そのまま食べられる柿も見かけますが、大体は渋柿を熟させて食べるタイプです。」
Commented by lacasamia3 at 2010-11-28 04:08
うさこさん>そう、この長い足をつかんでぶら下げながら家の中をうろうろするユキちゃんです(笑)
Commented by lacasamia3 at 2010-11-28 04:10
viespaさん>ね、おでこの感じとかビヨンセですよね(笑)。歌手ではシャキーラが好きとか(アフリカでのワールドカップのテーマ曲が好きなんだそうです)、小3なりに色々言ってて面白いです。
Commented by lacasamia3 at 2010-11-28 04:13
鍵コメaさん>うちのイタリア人に意見を聞いてみたので、そちらにコメントでお返事しますね♪
Commented by lacasamia3 at 2010-11-28 04:23
cosyauさん>リンクを貼ってくださって有難うございます。オーストラリアはこれから夏ですね。いいなあ~!思いっきり夏を楽しんでください。これからもどうぞよろしくお願いします。
Commented by lacasamia3 at 2010-11-28 04:24
K.T.さん>あ~柿と一緒に漬け込んだ白菜のお漬物なんて、きっと美味しいんだろうなあ。東北の冷たい気候と綺麗なお水が作り出す美味しさなんでしょうね。何だか白いご飯と美味しい白菜のお漬物が食べたくなりました・・・
Commented by lacasamia3 at 2010-11-28 04:25
eithbedさん>イタリアに来てから、渋柿の美味しさをはじめて知ったのです。甘くてとっても美味しいです。
Commented by lacasamia3 at 2010-11-28 04:26
くーたさん>ふふふ・・・栗粉=栗きんとん と思ってしまいがちなのですが、栗粉は一度燻した栗を挽いたものなので、味や風味は別物なのです。
Commented by lacasamia3 at 2010-11-28 04:27
鍵コメRさん>今回はお会いできなくて大変残念でした!Kさんにも久しぶりに会いたかった~。また是非いらして下さいね。
Commented by lacasamia3 at 2010-11-28 04:28
わこべえさん>日本にはいろんな種類の柿があるんですね。干し柿も美味しそう・・・私も柿、大好きです。
Commented by lacasamia3 at 2010-11-28 04:31
milletti_naokoさん>渋柿って美味しいですよね。今の季節、食べられる果物がりんごかオレンジなので、たまにこうして柿を食べるとまた美味しいです。
Commented by しょぼぼん at 2010-11-29 15:15 x
あははは、かわいいですねー!
漫画家の西原理恵子さんの娘ちゃんが今
寝ても覚めてもビヨンセビヨンセだったり、
かわかみじゅんさんの旦那さんの娘さん(フランス人)も
小学生のころ夢中だったらしいですし、
大人の女性だけじゃなく、世界中の小学生女子の
あこがれの的って感じですよね。
(レディーガガに憧れるのは中学生以上?)
by lacasamia3 | 2010-11-23 04:35 | トスカーナ山暮らし | Comments(25)