フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

旅のきっかけ

f0106597_448120.jpg



コメントのお返事が遅れてしまいゴメンナサイ。
1つ1つ楽しく拝見しています。ちょっと落ち着いたら、お返事を書きますね。
今日のお題は「旅のきっかけ」。人が旅に出ようと思うには何かのきっかけがあるのだと思います。今の時代だったらブログの記事や写真。素敵な写真を見て「うわ~この風景を私も見てみたい!」とか、「ああっこれを食べてみたい!」と感じる欲望が、旅心をそそるのだと思います。
学生時代、イタリアという国に興味を持ち、いつか行ってみたいと思っていた頃、ああ~イタリアに行くぞ!と私を刺激してくれたのが、「地球の歩き方」のある小さな記事でした。20年近く前、あの当時確か、まだフィレンツェ版などはなく、北イタリア版、またはイタリア版しかなかったような気がします。インターネットもまだ普及していなかった当時、ヨーロッパ旅行の頼りは「地球の歩き方」のみでした。その中で、「ボローニャの駅弁」という小さな記事がありました。そこには、ボローニャ駅で売られている袋入りのランチ(パスタ&パン&オレンジ1個)の小さな写真とエッセイが載っていたのです。今思えば、なんでもないテイクアウトのランチボックスですが、あの当時は何だか非常に美味しそうで、「いつかこれを食べてみたい!」と学生時代の私は強く思ったのです。
その後、大学時代に、リュックを背負って、1ヶ月かけてミラノからローマを旅した際には、既にこの「駅弁」はなくなってしまったのですが、美味しい食堂を見つけては、いちいち感動したのを覚えています。

さて、先日、「わ~是非この風景を見てみたいっ!」と旅心をそそるような素敵なフィレンツェの写真やイラストを載せてくださったお二人のブログをご紹介します。

1つは、「田舎のお料理教室」にも参加してくださったF+studioさん。「フィレンツェの街並み」という記事で、フィレンツェの街を上から眺めた素敵な写真を紹介してくださいました。特に、ジョットーの鐘楼から撮られた写真は、素敵な加工が施されていて、まるでミニチュアの街のようです。

もう1つの記事は、香港在住のイラストレーターkiyokoさんが描かれたフィレンツェのイラスト
細い路地からニョキッとドゥオーモのクーポラが覗く感じとか、道でぶらぶらしている人たちの雰囲気、よく捉えられているなあと感心します。一番下のナポリの風景は、プラプラしている警察官の感じがいかにもで「そうそう!こんな感じ!」と思っていしまいます。

私も、これから、皆さんの旅のきっかけになるような、楽しい記事、写真を紹介できたらなあと思います。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by thallo at 2010-10-27 06:38
チホさん、こんばんは。
懐かしい~、本当私の時代も「地球の歩き方」オンリーでした。その時ネットで調べて。。なんてなくて本当にガイドブックと、都内にある旅行情報センターみたいなものだけ。。旅立つ前に「ガッシリ読んで」てな感じだったのを思い出します。
素敵な情報をありがとうございます。
今年は行き損ねてしまったので、是非来年はまたフィレンツェへ行ってみたいと思いました。
Commented by pino-ombra at 2010-10-27 10:07
そうそう!!昔は本当に旅行の情報って、「地球の歩き方」くらいしか無かったですよね~。
chihoさんとは同い年で、私も学生時代に初イタリアへバックパック旅行したので、とってもよくわかります!!
今と違ってネットでホテルが予約できるわけでもなく、新しい街に到着したら、まずインフォメーションに行って、まだへたくそだったイタリア語で「手頃なホテルを紹介して~」ってやるのがお決まりだったなあ…。
地球の歩き方に乗っていた駅弁情報って、確か「ワインの小瓶が付いているのもイタリアならでは」みたいな内容でしたっけ??
Commented by YOUME at 2010-10-27 11:20 x
大学入学祝い?が母との初めてのイタリア旅行でした。フィレンツェのホテルで開け放した窓から見える屋根の色に感動した記憶があります。レンガ色の屋根が私のイタリアの思い出の色です。いつもブログを見ながらその変わらない風景やら見たことのない風景を楽しんでいます。次行ったときはここに行きたい!あそこに行きたい!リストだけは膨大に増える一方です。これからも楽しい記事と写真を楽しみにしています。牛たちの訪問も毎回楽しみにしています!!ニワトリたちは元気ですか?
Commented by Kiyoko-hongkong at 2010-10-27 11:51 x
うわー千穂さん!ご紹介ありがとうございます。
絵のコメントまで、とっても嬉しいです。

千穂さんの春夏秋冬本を見た後に、昨夜ちょうどTVでイタリアのアグリツーリズモの紹介をしていて、夫と「いいなぁイタリアの田舎」と話していたところです。子供がもう少し大きくなったら絶対行こうと言ってます。
Commented by woodstove at 2010-10-27 18:05
Chihoさん こん**は~。。。
 Chihoさんが20年前、リュック背負って。。。というくだり想像して
しまいました。さぞや目を輝かせて(ユキちゃんみたいに)イタリアを
歩いたのでしょうね。
 そっかあ~。20年前と言えばボクも「地球の歩き方」でしたね。
そんなにいろんなトコロへ行ったわけではありませんが、メキシコ旅
の時はお世話になりました。。。。(^^ゞ
 またこれからも旅へのお誘いになるようなブログをお願いしますね。
Commented by bianca at 2010-10-27 18:19 x
「旅のきっかけ」は世界史の教科書のドゥオーモとポンテベッキオでした。
ネットもまだまだ普及していなかったですものね。「地球の歩き方」を隅から隅まで読んでは思いを馳せていたものです。
思いが叶ったのはそれから随分と経ってからでしたけれどね!
もう、夢のようでしたよ~!
紹介なさっていたお二人の素敵なブログにもお邪魔してみました♪
F+studioさんのお写真もkiyokoさんのイラストもとっても素敵でした!
Commented by lacasamia3 at 2010-10-28 03:06
thalloさん>昔は、地球の歩き方くらいしか、情報がなかったですよね。ホント、今はネットの情報があって便利な時代になったなあと思います。いつか是非フィレンツェにいらしてくださいね~。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-28 03:08
pino-ombraさん>そうそう!それそれ、ワインの小瓶が付いていたような気がします。今思うと普通のパスタのテイクアウトなのですが、あの当時は何だかとても美味しそうだったのです。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-28 03:10
YOUMEさん>ニワトリたちは元気です。でも最近、急に日が短くなったのと、羽が抜け替わる時期なので卵を全く産まないのです。そろそろ、お年頃(食べごろ?)なのでしょうか・・・
Commented by lacasamia3 at 2010-10-28 03:11
Kiyoko-hongkongさん>こちらこそ、ご紹介をさせていただいて有難うございました。素敵なイラストを皆さんに見ていただけて嬉しいです。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-28 03:12
woodstoveさん>嬉々とした顔と、おっかなびっくりな顔が混じっていたでしょうね(笑)。イタリア1ヶ月の一人旅、かなりドキドキもしていました。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-28 03:13
biancaさん>お二人の写真とイラスト、すごく旅心をそそりますよね。何かのきっかけで1つの街に惹かれることってあるんだなあと思います。
Commented by buonaforchetta at 2010-10-28 07:29 x
こんにちは~
私なんかは、ネットで情報収集ができる時代になってからの渡航でしたので、みなさんのように、地球の歩き方オンリーの冒険的な海外旅行はさぞ旅の印象、憧憬が強かったのだろうと思うとうらやましくもあります。
Commented at 2010-10-28 10:57
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lacasamia3 at 2010-11-04 02:15
buonaforchettaさん>お久しぶりです。いや~、確かに、1ヶ月の北イタリア一人旅では、地球の歩き方がボロッボロになりました。たった一行の情報を頼りに、今思うと、よく歩いていたもんだなあって思います。
Commented by lacasamia3 at 2010-11-04 02:15
鍵コメyさん>そっか~年末なんだね。うちはクリスマス前後だと思います。勉強頑張れ~。
by lacasamia3 | 2010-10-27 05:17 | フィレンツェという町 | Comments(16)