フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

昨日もフィレンツェをグルグルしていました

f0106597_15565656.jpg



昨日は午前中、ヴェッキオ宮殿、赤の間での挙式の通訳の仕事でした。勿論、写真を撮っている余裕はなく、でも素敵な花嫁さんと幸せそうな花婿さんにハッピーを分けていただきました。
おめでとうございます♪

さて↑はホテルにお迎えに行く前に撮ったサンタマリアノヴェッラ教会。
いつ見ても魅力的な教会です。


f0106597_16112652.jpgふと路地を覗くと、ドゥオーモのクーポラが見えました。フィレンツェってこんな風にあちこちの路地からクーポラが見えます。


f0106597_16132166.jpg



こちらがドゥオーモ、手前が洗礼堂です。


f0106597_16155486.jpg
余談ですが、洗礼堂の左後方にこんな十字架があります。そして通りを渡った向かい側の石造りの建物(写真の中でちょっと高さが低い建物です)は実は有料のトイレなんです。1ユーロコインを入れると中に入れて、フィレンツェにしてはかなり綺麗な(苦笑)トイレです。緊急時にご利用下さい・・・


f0106597_16193698.jpgf0106597_16213681.jpg


挙式が無事終わり、ちょっとガツンと食べたい気分だったので、トラットりーア・マリオーネへ・・・ここの名物は、maialino arrosto con le patate (マイアリーノ・アロースト・コン・レ・パターテ=子豚のロースト ジャガイモ添え)ですが、ちょっとお豆が食べたくて、cotiche con i fagioli (コーティケ・コン・イ・ファジョーリ=豚の皮と白いんげんの煮込み)を食べました。豚の皮の部分を細く切って白いんげんと一緒にトマト味で煮込んだもの。唐辛子がちょっと利いていて美味しかった~!!

MARIONE
Via della Spada, 27-r,
50123 Firenze

もっとコストパフォーマンスが良いトラットリーアは街の東側、ベッカリーア広場の外にありますが、そこまで行くのが億劫なときには便利なお食事処。セコンドだけ食べてサッと出ても全然大丈夫です。
ただ、人数が多いと地下の狭いお部屋に通されるので、トラットりーアの雰囲気を味わいたいのであれば、混んでいない時間に行って、地上階で食べるのがお勧め。


f0106597_1622585.jpgf0106597_16243534.jpg


こちらはサンロレンツォ大聖堂。代々メディチ家のメンバーのお墓がある教会です。そして右後方にあるのが、ミケランジェロ作の新聖具室。逆側のメディチ家礼拝堂の入り口から入るので、一体化していることを忘れがちですが、実はこの聖堂の一部なんですよね。

さて、今日は山の我が家でボツボツ仕事をしています。
畑をやりたくてウズウズしているのですが、今日は雨(涙)。早く雨がやまないかなあ・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented at 2010-10-14 18:48 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2010-10-14 18:57 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by thallo at 2010-10-14 19:15
チホさん、こんにちは。
maialino arrosto con le patate 美味しそう~。だんだん寒くなってきているこの時期には最高の一品だな、と思いました。そして辛さもあるなんて!
今週末イタリア帰省がキャンセルになってしまったので、妙にイタリアンが食べたい気分。やっぱり自分で作るしかないかしら。。(マンマのが美味しいんだけどね、笑)
こちらもお天気すぐれません。早く雨がやむといいですね。
Commented by tmshanagn304 at 2010-10-14 20:22
いつも拝見させて頂いております。
フィレンツェの懐かしい光景です。この町には2度お邪魔しました。
Commented at 2010-10-14 23:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by じゅんごん at 2010-10-15 21:36 x
こんにちは、ちほさん。
ちほさんは、通訳のお仕事もされているのですね。最近、このブログを読ませて頂いているので、どんなお仕事をされているのかなと思っていたところでした。
教会での結婚式、すてきでしょうね。特にフィレンツェの教会は、荘厳だけれど、昔からの人々の思いに触れることができるような気がして、なぜか、とても親しみを感じます。独特の色使いや曲線のせいでしょうか。写真で見るだけでも、ほっとした気持ちになります。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-16 00:11
鍵コメyさん>温かいお言葉有難うございます。お気持ちだけ有難くいただきます。楽しんできてくださいね~。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-16 00:12
thalloさん>こちらもお天気が段々と崩れてきました。今週末は寒くなるそうです。私も今晩は暖かいものが食べたいなあ。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-16 00:14
tmshanagn304さん>いつもブログを見てくださって有難うございます。長くこちらに住んでいてもいつも新しい発見がある街です。見所も沢山あるんですよ。また是非いらしてくださいね。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-16 00:15
鍵コメrさん>これからはそちらにお邪魔しますね。これから冬、お互い元気に越冬しましょう(笑)
Commented by lacasamia3 at 2010-10-16 00:17
じゅんごんさん>いつもブログを見てくださって有難うございます。色んなことをしているのでどれがメインか判りづらいのですが(笑)、メインの仕事はフィレンツェ、ローマ、ヴェネツィアの宿泊の手配です。「カーサ・ミーア」というサイトを運営しているんですよ。その他、通訳もやっています。
Commented by じゅんごん at 2010-10-16 21:18 x
ちほんさん、ふたたびこんにちは。
丁寧なお返事をいただきましてどうもありがとうございます。
宿泊の手配のお仕事、大変そうですが、夢のあるお仕事ですね。
フィレンツェのホテルは、どの場所でも、窓からの景色がきれいで、宿にいることそのものを楽しめそうですね。私が、10年前に新婚旅行で初めてフィレンツェに行ったとき、泊まったホテルの窓からは、サンロレンツォ教会の丸屋根が見えました。懐かしいです。
Commented by lacasamia3 at 2010-10-18 01:51
じゅんごんさん>宿のセレクトは完全に私個人の好みで選んでいるのですが(笑)、泊まられて楽しい滞在になったことなどのメールを頂くとやはりとても嬉しいです。また是非フィレンツェにいらしてくださいね。
by lacasamia3 | 2010-10-14 16:50 | フィレンツェという町 | Comments(13)