フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェでローマを語る彫像

f0106597_4225972.jpg

あと数日でローマに行くので、気持ち的にはすっかり古代ローマな私(笑)。
そんな目でフィレンツェを眺めてみると、結構、フィレンツェにも「古代ローマ」があるものです。先日訪れたランツィのロッジャにもそんなローマにまつわる彫像がいくつかあります。
こちらは、ジャンボローニャ作「サビニの女の略奪」(1578-83年)。当時のトスカーナ大公であったフランチェスコ1世のお抱え彫刻家であったジャンボローニャは、フィレンツェに沢山の作品を残しています。意外にも、この人、ドイツ人なんですよね。Giambolognaとはイタリア名で、本名はJean de Boulogne(ははは、似てる~)。きっとドイツ訛りのイタリア語を流暢に喋っていたのだろうなあって思います。
f0106597_4243464.jpg

さて、この題材、「サビニの女たちの略奪」は、沢山あるローマの建国にちなんだ伝説の1つ。
伝説によると、紀元前753年に「ロムルスがクワで地面に印をつけ、その内側がローマの街となる」というのがローマ建国のはじまりと言われています。


f0106597_4293353.jpg



ローマ人はまず、パラティーノの丘周辺に居住していて、カンピドーリオの丘周辺にはサビーニ人による別の集落があったそうです。アルバロンガというローマの西側から現在のローマへと移住してきたローマ人たちは殆どが兵士で、女性が足りなかったそうです。そこで、ローマ人はサビーニ人の女性を略奪し、連れ去ってしまいます。女性達を取り戻そうとしたサビーニ人とローマ人の間で戦闘が行われるところを、サビーニ人の女性達が止めに入るというのが伝説。


f0106597_436308.jpg



この様子を18世紀フランス人画家ジャック・ルイ・ダヴィットがドラマチックに描いています。


f0106597_4304674.jpg



実際には、もっと早い時期に少しずつ平和的に、この二つの部族は融合して行ったそうです。確かに、イケメン(?)古代ローマ人男子が丘の向こうに引っ越して来たら、年頃の娘さん達もきっと何か合コンのようなものを企画したのかも知れません(笑)

実は、この彫像は、ジャンボローニャ自身は特に題材を決めずに彫ったそうなんです。後に、フランチェスコ1世が「あ、これはサビニの女達の略奪にしましょう」と決めたのだそうです。


f0106597_4372956.jpg



この作品は360度どの角度からも眺められるように彫られていて、1個の大理石で彫り上げられているのです。それぞれの角度によって、随分と印象が変わるので、ぐるりと一週しながら写真を撮ると面白いです。私は、この最後の角度、ヴェッキオ宮殿をバックに、女性の手がまっすぐに上に伸びる角度が一番好きかな。
このくどすぎるほどのドラマチックさ・・・ジャンボローニャならではです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by lacucinasiciliana at 2010-07-21 02:32
すっかり気分はローマだね(笑)
パレルモにもフィレンツェの彫刻があったり、芸術品は意外と時空を越えているものよね。
Commented by 1897juventus93-10 at 2010-07-21 03:31
|☆JUVE★|・∀・)ゞCHIHOさん アントネッロさん どもです~~☆★ ユキちゃん 刺繍はどんなもんかしらね~~?!☆★
突然ながら、自他共に認めるベタな(大堂の)イタリア知らず・・・ 特に芸術系にもっっぱら弱いで有名なJUVEヲでござーますが(文字にすると非情に恥ずかしいですね・・ 笑 ←居直りです ハハッ・・♪) 
パッと見て珍しく(オイォィ・・)目に止まったのが 3枚目と5枚目♪( ´艸`)♪ 2枚も?! ・・・その気持ちをグッとおこらえをm(_ _;)m えっと『女の人の両足の裏』が、ふわふわ(何かちゃうな・・ 汗)、ポワポワ(正しい表現かは不明・・ 笑)したふっくらした感じに、JUUVEヲは目がとまりました♪(・∀・)ゞ♪  それと・・・ 古代ローマの合コン(爆) |JUVE|・∀・)≪≪参加してみたい気もしますが 怖いモノ見たさで一度コッソリチラ見してみたいです(笑)
奥手男子はいたんでしょうか?! ♪♪友達カラ、オ願イシマス(/ ´▽`)ノヽ(´▽` \)ヨロコンデ♪♪ なんてコトはゆわず好きなら奪う!!ぐらいの↑イケイケ↑"肉食系"揃いだったのでしょうかね?!
ではでは、豆男系(貴重ですよ♪)アントネッロさんと楽しい晩ご飯にしてくださいね~〆(・∀・ )ノシ
Commented by kapibara at 2010-07-21 10:44 x
CHIHOさん、こんにちは♪♪

大阪も、とてつもなく暑いですよ~~~(T_T)
セミ、必死で鳴いてますし!!必死すぎて笑えます^m^

さて、サビー二の女達の略奪、この広場へ行くと、私もしげしげと
眺めてしまう彫刻の一つです。
いくら、ならずものの男の集まりだったローマを発展させる為とはいえ
ウソのお祭りを計画して、お酒に酔った所をいきなりサビー二の女の人達をさらったんですよね~(ーー;)

ひどいな~、と思いましたが、やがて家庭を持った女達が、家庭を守る
為に戦いをいさめたという所が、現代の女の人と共通しているな~、と。

男性は権力の為に戦う、でも、やっぱり女性は現実をみて戦っているんだな~と、しみじみ。

あ~、早く、この広場でぼ~っとしたいです~~(^。^)
行きたい病は、ますます深刻化しておりますよ~。
Commented at 2010-07-21 14:00 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Q at 2010-07-22 09:48 x
はじめまして。チホさんの書く文章を読むと暖かい気持ちになれるので、ご本人もきっと優しい心の方なのだろうなぁと思いながら、いつも拝読しています。菜園作り、ユキちゃんのこと、アグリのこと、イタリア史、芸術史、フィレンツェの町のこと、などなど本当に好きなのだなぁと伝わってきます。そして読んでいると感化されて不思議に好きになっていたりします。これからも応援しています!
ところで今回のJean de Boulogneは生まれはフランス寄りのフランドル(オランダ)人みたいですね。wikipediaに載っていました。
Commented by lacasamia3 at 2010-08-02 03:16
Reiちゃん>ローマにすっかりはまっているのよ~。見所が多い街だよね。
Commented by lacasamia3 at 2010-08-02 03:17
ユヴェヲさん>足の裏、フワフワしてます~(笑)。猫の肉球っぽい?
Commented by lacasamia3 at 2010-08-02 03:20
kapibaraさん>そうそう、伝説では劇場で催し物を企画してサビーニ人を招待し、その時に女性を略奪したって言われているんですよね。実際には自然とローマ人と融合して行ったようです。
Commented by lacasamia3 at 2010-08-02 03:22
鍵コメmさん>この度は本当におめでとうございます。新しい人生の出発ですね。いつまでも末永くお幸せに・・・
Commented by lacasamia3 at 2010-08-02 03:23
Qさん>そっか~フランドル人なんですね。ドイツ人と書いてしまいましたが失敬失敬。いつもブログを読んで下さって有難うございます。これからもどうぞよろしくお願いします♪
by lacasamia3 | 2010-07-20 04:38 | フィレンツェお薦め処 | Comments(10)