フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェで遭遇したFIATI SPRECATIのゲリラライブ

f0106597_215845100.jpg
ここ数日、昼間は家のPCで地味な仕事、夕方はアパートのチェックインでフィレンツェへ、という日々が続いています。ちょっと風が吹いて気持ちが良かった昨日の夕方、アントネッロもチェックインについて来てくれました。二人でフィレンツェを歩くのってかなり久し振りかも。
お客様の飛行機がボローニャに着いてしまったので、待ち時間の間、市内をちょっとお散歩。と、歩いていたら猪の市場のあたりでブンチャカ賑やかな音が聞こえてきました。
行ってみると・・・すごい人。あ、FIATI SPRECATI (フィアーティ・スプレカーティ)だっ!


f0106597_2225743.jpg



「無駄な息」という名のバンドは、かなり昔からフィレンツェに存在するゲリラバンド。あちこちでゲリラライブを行ったり、平和パレードなどで演奏したりしています。
ジャズ、スカ、エスニックなどなど・・・色んなテイストをミックスし、パワフルに演奏する彼ら。カッコイイです。
管楽器と打楽器のみで、楽器だけ見ると何だかクラシックなのですが、皆、サンダル履き、半パン、タンクトップにドレッドヘアなどユルユルの服装がまたミスマッチで素敵(笑)。
大型のトロンボーンを吹きながらピョンピョン飛んじゃったりするんですよ。歯が折れたりしないのかな?


f0106597_2281456.jpgf0106597_2294242.jpg


「演奏するのが楽しいっ!」という彼らの気持ちがジンジン伝わります。彼らが演奏しているのは、猪の像がある新市場(昼間は鞄やおみやげ物の屋台が出ている所です)。音響が良く、コンサートホールみたいでした。
警察も一応、来たのですが、チラッと見て1曲聴いた後、帰ってしまいました(笑)。


f0106597_2211480.jpg



夕方のフィレンツェで、多くのツーリストやフィレンツェの人と一緒に、フィアーティ・スプレカーティのライブを聴けて良かったです。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by saeko at 2010-07-05 00:53 x
こんなゲリラライブなら出会ってみたいです!
一曲聴いて帰った警官というのもイタリアの国民性が現れてるようでいいですね~。
Commented by memeco_4129s at 2010-07-05 01:34
以前、フィレンツエ、ミラノに行った時、この方達ではありませんが街のあらゆる場所で子供が数人バイオリンを弾いていたり、ご老人だったりと文化をとても感じました。日本でもたまに見かけますが、街で聞く生演奏はなんだか元気がでますよね。
Commented by woodstove at 2010-07-05 07:47
Chihoさん こんにちは~。。。素敵な音楽集団ですね。
楽しむ事を大切にしている国民性が爆発してるようですね。。。(^^ゞ
Commented by ypsilon930 at 2010-07-05 09:03
こんな素敵なライブに出会ったら私も思わず聴いてしまいます!
こういうものが存在するのがまたイタリアらしくていいですよね♪
↓そういえばズッキーニの花のフライ。
最初にイタリアを訪れた15-6年前に食べて衝撃を受けたものでした(笑)
えーっ、こういうものをこうして食べるんだぁとビックリしたんですよね。
とっても懐かしく感じました♪
Commented by Madame Cow at 2010-07-05 21:59 x
はじめまして。
「フィレンツェ田舎生活便り~小さな村の春・夏・秋・冬」 を読ませていただきました。心温まる文章で楽しませていただきました。フィレンツェには20年以上前、夏の暑い盛りに遊びに行ったことがあります。いつか再訪したいと思います。またブログ拝見いたしますね。
Commented by 1897juventus93-10 at 2010-07-06 01:52
|☆JUVE★|・」∀・)」CHIHOさん アントネッロさん どもで~す☆★ ユキちゃん どない~?♪♪(何が?w 笑) あ そうそう CHIHOさん↓読みました ありがとさんです♪(・∀・)♪ 
ゆきさんお店ブログも取り急ぎながら 読ましてもらいました(゚◇゚)ゞ 
堺は未開の地なもんで一歩踏み出すなら ぜひ寄らしてもらおうかなと 近々やとしても 梅雨あけです・・・( ̄- ̄)ゞコレ譲れません(汗) 
暑さは吹き飛ばせても ジットリ湿度は・・・((-д-; 三 ;-д-))アッアキマヘン・・ 湿気の濃いぃ~・・・ん!が 遠のいたら、「PIZZAにGELATI♪♪@堺」 計画してみよかなと〆(・∀・ )b↑フフフ♪ 
梅雨に負けてしもてるのか 土曜あーまりにも雨がひどくて 鶴橋「焼肉」延期ってまいました( ̄ロ ̄;) なんでよければ CHIHOさんアントネッロさんユキちゃん ご一緒にどでしょ?!(笑) あー 焼肉でつっても ユキちゃんはプーリアをとるやろなw(笑)
 
Commented at 2010-07-06 06:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by greenlove at 2010-07-06 11:07 x
まぁ、すてきですね。日本でもストリートミュージシャンなんていますが規模が違いますね。一体どういうものかクリックしましたが悲しいかな全部イタリア語・・・解読不能です。彼らはプロですか?でも出演料を取ってる様子でもなし若い人が多そうですが生活はどうしているんでしょう?おばさんはそんなことが気になります。どこに現れるかわからないのも面白いですね。
Commented by bara at 2010-07-06 13:56 x
こんにちわ。
遅くなりましたが・・・「フィレンツェ田舎生活便り~小さな村の春・夏・秋・冬」を読ませていただきました。
写真も多くてChihoさんの言葉がイメージしやすく、アッという間に読み終えて・・・10日間で更に3回くらい読み返しました。
とても自然が素敵で、また大変だったであろう田舎暮らしのスタートも垣間見ることが出来、楽しく読みました♪
ずっとブログを拝見していましたが、本はとても新鮮に感じました。
これからも応援していま~す。
Commented by kapibara at 2010-07-06 18:38 x
CHIHOさん、こんにちは♪♪

フィアーティ・スプレカーティ、面白そうですね!
確かに、Tシャツなんかで、本格的に演奏するなんて、
かっこいい~!!ドレッド好きなので、余計に興味津々です^m^

お話は変わりますが。
先日、大阪の大きなデパートに、サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局の
コスメが売られていました。
気付かず通り過ぎてしまいそうな通路の途中といった場所です。
こんな所で出会った!!と、思いましたが嬉しくもあり、寂しさも。

フィレンツェに行かなくても手に入るかも知れませんが、
やっぱり、フィレンツェの、あの本当の薬局の厳かな感じの中に
並んでいる薬壷やコスメ達の姿が、やはり一番、素敵です。
そして、フィレンツェに行けば、やっと出会えるもの、という特別な
想いを崩したくなかったなぁ(T_T)
なんせ、紙パックや箱を大切に飾っているんですから^_^;

でもでも、やっぱり、又そちらに行けたら、必ず寄るつもりです(^。^)
Commented by lacasamia3 at 2010-07-07 00:43
saekoさん>こんな寛容さはやはりイタリアならではでしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2010-07-07 00:44
memeco_4129sさん>物乞いの人が演奏をしている時もあるけれど、たまに「本当に上手!」と思う人が演奏をしている時もあります。そういうときには、通りすがりのフィレンツェ人もツーリストも、足を止めて演奏に聞き入っています。
Commented by lacasamia3 at 2010-07-07 00:46
woodstoveさん>イタリア人に限らず、欧米人ってこうして一緒に楽しんじゃうこと、楽しい~!!って表現することがとっても上手だなあって思います。あ、でも最近の日本人も少しずつ変わってきてたりするのでしょうか?
Commented by lacasamia3 at 2010-07-07 00:48
ypsilon930さん>「へえ~こういうものを食べるんだ」って思う食材、いくつかありますよね。逆にアントネッロがビックリしたのは、日本のゴボウ。何かの機会で食べて以来、美味しさに取り付かれたようで、ゴボウ、ゴボウと喜んでいました。
Commented by lacasamia3 at 2010-07-07 00:50
Madame Cowさん>ご感想嬉しく拝見しました。本当に有難うございました。いつか是非、トスカーナの空気を思いっきり吸いにいらしてください。
Commented by lacasamia3 at 2010-07-07 00:52
ユヴェヲさん>あ、焼肉延期になったんですね。じゃあ次回は参加させていただこうかな~なんて近かったら良いんですけれどね。もう何年も食べていません。焼肉(涙)。
Commented by lacasamia3 at 2010-07-07 00:54
鍵コメmさん>書き込み有難うございました。へえ~お嬢さんが修学旅行でイタリアにいらっしゃるんですね。芸術の街で色々な良い刺激を受けられると良いなあ。
Commented by lacasamia3 at 2010-07-07 00:55
greenloveさん>皆、趣味でやっているようです。こうしてゲリラライブで集めたお金で、パレスチナに行き、現地でライブをやるのが夢なんだそうです。
Commented by lacasamia3 at 2010-07-07 00:57
baraさん>温かいご感想を書いてくださり、本当に感謝です。有難うございました。これも伝えたり、アレも伝えたいと、楽しみながら心を込めて書いた本です。お手元に置いていただけてとっても嬉しいです。
Commented by lacasamia3 at 2010-07-07 00:59
kapibaraさん>そうなんですよね。フィレンツェならではのものも、日本で簡単に買えるようになったりして、それはそれで便利だけれど、やっぱり別物(同じものであっても)だなあと思います。実際に買うものは同じでも、やはり歴史が詰まったあの薬局で買うことに意味があるのだと私は思います。
Commented by hatton1971 at 2010-07-07 11:58 x
おお,これは壮観ですね。こんなビッグバンドのライブが路上でできるとは。
日本は路上演奏の取り締まりが最近かなり厳しく(それでも少し駅から離れて演奏していますが),すぐに警察が寄ってきます。
路上ライブをする方はどなたも人前で演奏する夢をひたむきに追いかけている印象があります。パレスチナへの渡航が実現するとよいですね。
Commented by lacasamia3 at 2010-07-11 04:18
hatton1971さん>きっと日本は規則にとても厳しいのでしょうね。それもまた日本のよさでもありますが、イタリアの場合、ちょっと人間的な緩さがあります。誰にも迷惑がかかっていなければ「規則は規則」って言わない所、イタリアらしいです。
by lacasamia3 | 2010-07-04 22:24 | フィレンツェという町 | Comments(22)