フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェのお勧めジェラート屋さん IL RE GELATO

今年の5月、日本の手作りジェラート屋さんで働いていらっしゃる女性のジェラート職人がメインサイトを通じてB&Bの予約をしてくださいました。丁度、私も気になっていたジェラート屋さんがあったので、何軒かジェラート屋さんめぐりをご一緒させていただくことにしました。ジェラート屋さんの色んなお話を聞くことが出来て楽しかったです。ジェラートをグルグル混ぜるのには結構力が要るので、店員さんは腱鞘炎になることが多いのだそうです。何気なく使っているプラスチックのスプーンや紙のカップ。これらの備品は実はジェラート1個の値段に対して、思った以上にかなりの割合を占めていること。使い捨てで食べたら捨ててしまうけれど、本当は石油がたくさん使われている資源なんですね。コーンに盛ってもらってコーンまで食べちゃうのがゴミも出なくて一番良いのかも知れません。


f0106597_19324837.jpgf0106597_19354381.jpg


さて、二人で向かったのは、駅から程近い場所にあるIL RE GELATO(イル・レ・ジェラート)、その名の通り「ジェラート王」です(笑)。駅からそれ程遠くないのですが、特に観光エリアと言うわけではないので、私も余り行かない場所でした。場所的には、中央市場からも近いです。
残念ながらこの日はカメラの調子が悪くて、ジェラートの写真はないのですが、ここに行ったら、是非ピスタチオ味を食べていただきたいです!本当に美味しかった!
また、gelato con brioche(ジェラート・コン・ブリオッシュ)というジェラートを挟んだブリオッシュを食べられるのもこのお店ならでは。その他、シチリア菓子カッサータやカンノーリ(これはその場でリコッタチーズを詰めてくれます)、アランチー二やパニー二などの軽食も食べられるのが嬉しいお店です。


f0106597_1949714.jpg
地元の人が殆どで、仕事の合間に、背広姿で大盛りのジェラートをほおばっているサラリーマンとか、幼稚園帰りの子供たちで繁盛しています。ちょっと座って食べる場所もありますよ。

勿論、ジェラートは本場シチリアに行って食べるのが一番だけれど、シチリアの味をフィレンツェでも楽しめる貴重なお店です。これからも頑張って欲しいなあ。

IL RE GELATO
Viale Strozzi 8/r, Firenze
AM10:00-PM20:00 月曜定休

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by pino-ombra at 2010-07-03 23:03
つい最近、シチリア出身のイタリア人がパリで大流行させたという
ジェラート屋さんの支店が都内にいくつかできて、食べてみた処です。
なかなか美味しい味で頑張っているんですが、お値段が高くて(苦笑)。
一番安いので500円以上なんです。
フィレンェだと…ジェラートのpiccoloは3ユーロくらいですか?
Commented by lacasamia3 at 2010-07-04 00:58
pino-ombraさん>ひゃ~、シチリアからパリ経由で東京に出店、だったら高そうですね。フィレンツェだと、高い所でpiccolo(と言っても2フレーバー選べて大盛りですが・笑)が2ユーロ、安い所で1.5ユーロです。ちょっと小さめで(日本の普通サイズだと思います)1ユーロという良心的な所もありますよ。
Commented by 1897juventus93-10 at 2010-07-04 17:54
|☆JUVE★|・」∀・)」CHIHOさん アントネッロさん ドモデス☆★ ユキちゃん達は今日も笑い疲れてるかな?! 
GERATERIAでお勤めの方て 夏手首・・アスリート並に鍛えとかんと・・・でしょうね( ̄ロ ̄;)要筋トレ!!なイメージ(汗) 
店員さんがサラッとすくえてまう"やらかさ"やと 真夏に食べるてゆうよか飲むモノになってまいますもんね(オヤォャ・・)
自分がそちらで食べる時期は ジェラートに似合わん真冬ですが(ブルッw) 食後に冷たい時に冷たいものを♪に挑みたくなるもんで(笑) たま~にいただくのですが 男の店員さんのが力もあるせいか ちと多く盛ってくれる気がします♪( ´艸`)♪
コーンも食べたい派なもんで 頼む時はいつもコーンにしてます・・・が スプーンなしでベレベラ喋りもってヘラヘラ♪ヽ(゚▽、゚)ノ♪(←とっても幸せなんですが 笑)しとりますと口回りがエライコトに・・・ 「コーンでスプーンもちょうだい♪」が決まり台詞になってるもんで 見直さんとなぁ( ̄ロ ̄;;)
ブリオッシュのジェラート挟みは、シューアイスのフワッ♪とした感じですかね?! 食べてみようリストにのっけとこ~♪♪〆(・∀・ )ゞでは BUONA DOMENICA☆★ 
Commented by woodstove at 2010-07-04 18:07
ジェラートって原料のミルクで味が違ってくるのでしょうかねえ。
今の季節は、ジェラートを片手に歩きたくなりますよね。
トッピングにアルコール系のモノは無いのかな? ってついついそっ
ちに行ってしまうのでありました。。。(^^ゞ
Commented by lacasamia3 at 2010-07-05 01:24
ユヴェヲさん>そうそう、このジェラート屋さん、大阪にあるんです。ウイングチップと言うピザ屋さんと同じ経営のラドルチェヴィータというお店で、大仙公園の近くにあるようです。私はまだ食べたことがないけれど、手作りでしっかり作られているジェラート、美味しそうですよ。
Commented by lacasamia3 at 2010-07-05 01:26
woodstoveさん>ははは、アルコール入りは、ラム酒漬けの干し葡萄入りというのを見たことがあるかな?でも余りないですね。ジェラートってやっぱり材料のドライフルーツや果物、乳製品の質によって味がすごく変わります。
by lacasamia3 | 2010-07-03 20:18 | フィレンツェお薦め処 | Comments(6)