フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

畑の迷惑草「オルティーカ」のリゾット

f0106597_1785091.jpg沢山のコメント有難うございます。私はフィレンツェだけれど、皆さん色んな縁で色んなところに住んでいるのだなあと興味深く拝見しました。後ほど、ゆっくりお返事を書きますね。
写真は、我が家の庭に抜いても抜いても生えてくる雑草ortica(オルティーカ=イラクサ)です。触るとチクチクして肌がかぶれるので、畑では邪魔者扱いなのですが、実はとても栄養がある草なのです。
先日アントネッロが、このオルティーカでリゾットを作ってくれました。


f0106597_17132628.jpgf0106597_1714215.jpg


柔らかい葉先の部分をハサミでチョンチョンとバケツに切り落としながら収穫します。
牛骨、またはお肉などでとったブロード(塩加減はお吸い物程度)を用意します。
洗ったオルティーカをなるべく手で触らないようにしながら水を切り、ニンニクで香り付けしたオリーブオイルで炒めます。そこにリゾット用のおコメを加え、沸騰しているブロードを少しずつ加えてぐるりと混ぜます。
こうしておコメが煮えたら火を止め、バターを落として鍋の蓋をし、1分間待ちます。
ぐるりと混ぜて出来上がり♪

火を加えるとチクチクしなくなるので、食べても大丈夫です(笑)。
オルティーカ+ホールトマト+ニンニクを炒めて、パスタの具にしても美味しいです。


f0106597_17204317.jpg



調べてみると、
gettare la tonaca alle ortiche
僧衣をオルティーカの上に投げ捨てる=僧職を辞する

essere conosciuto come l'ortica
オルティーカのように知られている=悪名が高い

などのことわざがあるように、昔から嫌われ者のオルティーカ(苦笑)。でも本当は鉄分を多く含む栄養満点の美味しい草なのです。
今日はこれから給食委員として、村の幼稚園に給食を食べに行ってきます♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by marcheselli at 2010-04-23 17:44
orticaは、パルマ(山の方)ではトルテッリの具になったりしています。リゾットもできるのですね。。。作ってみたいです!!
Commented by よしみ at 2010-04-23 19:15 x
日本ではイラクサは東北地方でよく食べられる山菜です。私は、スーパーの袋に手を入れて採ります。しんなりしたらトゲが痛くなくなるので葉をむしり、茎をきんぴらやお浸しにします。イタリアは葉っぱを食べるんですね。驚きました。今度、おじやにでもしてみます。
Commented at 2010-04-23 19:44 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Mchappykun at 2010-04-24 00:24
お久しぶりです。先日私もイラクサをじゃがいもと一緒にスープにしました。とても美味しかったです。リゾットも美味しそうですね。今度試してみます。よしみさん、日本でもイラクサ食べるのですね。ネットで見たら、日本のイラクサは茎がとても立派でアメリカのものとは少し種類が違うのかな、と思いました。普段は嫌われている雑草が実は栄養価が高くおいしいと言うのは何だか「めっけもの」みたいで嬉しいですね。
Commented by プロセッコ at 2010-04-24 12:22 x
おひさしぶりです・・・
イラクサ全く聞いた事が無い葉っぱでした
見た感じ、栄養がありそうですね~
また、色んな情報楽しみにしております。
Commented by 1897juventus93-10 at 2010-04-24 17:11
|JUVE|・」∀・)」≪≪CHIHOさん ユキちゃん アントネッロさん どうも♪♪
CHIHOさんが給食とゆうことで 自分も今からPIZZAで 育ってきま~す☆★( ´艸`) フフフ♪ しかも伊友の誕生日♪♪ ←彼女は伊国の伊人なんで 後で電話を☆★( ´艸`)
「ORTICAはある??」 ないの分かってて(イケズw) PIETROに聞いてみようと思います (て あったりして?!(ノ゚⊿゚)ノオット失礼w (笑) てコトもあるかもw)
今週は一瞬のコトで えーらく時間を食い・・・ けっこ散々やったもんで(汗) それを取り戻すべく 食べて笑ってきますゎ☆★|JUVE||JUVE|・∀・)ゞ満腹宣言♪♪
ほいでは 楽しい週末を 一家揃ってゴユル~~リお過ごし下さいませぃ♪では\(^◇^)/\(^▼^)/\(^◇^)/では♪
Commented by hatton1971 at 2010-04-24 22:43 x
香りは強いですか?
Commented by saeko at 2010-04-25 00:05 x
日本だとイラクサだったんですね~。

検索してみたら「奈良の公園にあるイラクサは鹿から身を守る為に、毒のあるトゲを持つように進化した」とあってびっくりでした。

どんな味か興味がわきました!
Commented by Mami YU at 2010-04-25 02:37 x
chihoさん始めまして、昨年10月からBlogの世界を知って、楽しんで読ませていただいています。このオルティーカはスペインではオルティガスと言います。フランス、スペインのピレーネではポタージュが有名らしいですよ。ヨーロッパはどこでもハーブを料理、薬草として利用していますね。代々ハーブ専門職のかたが「なによりも全てに対して効用があるのはオルティーガス」と答えていました。乾燥させてお茶として服用したらいかがでしょうか?私が住んでいますVasucuにもいくらでもはえているんですよ。ただ、あの不愉快なチクチク感を想像するだけで、何時か採ってみてとは思うんですが、あのいやみな痛みにやられる事を想像するだけで、少しも行動力が起きません、、が 絶対このリゾットをまねしてみたいです。以前ティンバーロの記事をよんでから早速マネをして作ってみたんですよ。もう大好評でした。ただスペインには調度良い太めで丈の長めのマカロニがないんですが、、なんとなく似たようなのでいく度も作りました。本当に美味しくて最高でしす。今度日本へ行ってくるのですがChihoさんの本を買ってきますね。今から読むのが楽しみです。ではまた。
Commented by tsutomu at 2010-04-25 07:10 x
いつも読んでいます。ブログを書いているピエモンテの方が働いていたアグリツーリズモでオルティーカのリゾットと黒米のリゾットを教えてもらいました。オルティーカは、畑で栽培されていたようでしたが、畑の嫌われ者とは、知らなかったです。健康にもいいのですね。
リゾットと一緒のワインも美味しく、日本のレストランで実践してみます。
Commented by piccolomondo at 2010-04-25 12:59
Chihoさん、お久しぶりです!
以前リンクさせていただいたRomyです♪
昨日、生徒さんから「フィレンツェの田舎生活・・・という本を持っています」とお聞きし・・・
ん!?それは、もしかしてChihoさんの本!?
こちらに久しぶりに遊びに来させていただきましたら、やっぱり!!
私も早速購入します♪

そして、ここの記事の『オルティカ』は、
先日(4/6)イタリア滞在中のローマで『Risotto all'ortica』を
教えて頂き初めて食べたものでした~!!
お庭に生えている雑草だと教えて頂き、驚いていました(^^;
なんてタイムリー!
Chihoさんが詳しく書かれていたので、更にお勉強になりました♪
ちなみに、教えて頂いたものはブロードを使わず熱湯+Sale Grossoたっぷりでした。
Commented by lacasamia3 at 2010-04-26 20:34
marcheselliさん>結構色んなレシピがありますよね。スープにしたり、トルテッリにしたり。是非リゾットもお試しください♪
Commented by lacasamia3 at 2010-04-26 20:36
鍵コメJさん>ええ~そちらはまだ寒いんですね。こちらは昼間はもう汗ばむほどの夏日です。そうそう、この草が食べられること、フィレンツェでも「街っ子」は余り知らないです。同じですね(笑)
Commented by lacasamia3 at 2010-04-26 20:38
Mchappykunさん>ジャガイモとスープにしても美味しそうですね。今度試してみます。今は茎が細いのですが、もうちょっとすると結構太くなります。そう、何だか得した気分です。うちの周りに沢山生えているんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2010-04-26 20:39
プロセッコさん>あるお爺さんは「長生きの秘訣はオルティーカ」と言っていたのを思い出します。美味しいんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2010-04-26 21:58
よしみさん>へえ~東北でも食べられるんですね。茎はおひたしにも出来るんだ。今度やってみます。こちらでは茎を捨てて葉を食べていたのに、逆ですね(笑)
Commented by lacasamia3 at 2010-04-26 22:00
ユヴェヲさん>今週は物事が上手く運ぶとよいですね。食べて笑うと私も気分が回復します。
Commented by lacasamia3 at 2010-04-26 22:01
hatton1971さん>強い香りは殆どなく、ほのかにヨモギのような優しい草の風味がある程度です。美味しいんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2010-04-26 22:06
saekoさん>確かに鹿や羊、そして何でも食べるヤギさえもこのイラクサは食べないんです。たまに、家畜に食べられて綺麗に短くなっている草原の中でイラクサの茂みだけは食べ残してあったりするのです。
Commented by lacasamia3 at 2010-04-26 22:09
Mami YU さん>こんにちは。Vasucuにいらっしゃるんですね。スペインの中でも独特の食文化を持つ地方と聞いていますがきっと美味しいものが沢山あるんでしょうね。ハサミで、大きいバケツや洗面器に切り落とすようにすると手で触る必要がなくてチクチクしないですよ。是非リゾット、試してみてください。日本に行かれるんですね。久しぶりの日本を満喫してきてください!本屋さんで私の本を見かけたらパラパラ見ていただけたら嬉しいです。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2010-04-26 22:11
tsutomuさん>黒米とオルティーカのリゾット、美味しそうですね。とてもデリケートな味わいがあり体に良い植物です。きっとお料理の中で色んな使い方が出来ると思いますよ。
Commented by lacasamia3 at 2010-04-26 22:17
Romyさん>こんにちは。有難うございます~。その生徒さんにもよろしくお伝えください。サルデーニャにいらしたんですね。私は行った事がないのですが、またサルデーニャ料理もディープで美味しそうです。そう、ブロードを入れなくてお湯でもokですよ。その方が、オルティーカの味が引き立つかも。うちのアントネッロはブロード好きなもので(笑)
by lacasamia3 | 2010-04-23 17:25 | 山の食卓 | Comments(22)