フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

ユキちゃんと考古学博物館に行きました~フィレンツェ考古学博物館

f0106597_19273022.jpg
イタリアでは、先週から1週間のイースター休暇で、学校がお休みでした。我が家では、何処にも旅行に行かなかったので、せめてユキちゃんを美術館に連れて行ってあげよう、と、アントネッロと3人で先日フィレンツェに行きました。行った先は、フィレンツェ考古学博物館。最近、学校で「言葉の成り立ち」を勉強しているユキちゃん。エジプトの象形文字にとっても興味があるようで、先日も図書館からエジプト関連の本をごっそり借りてきたのです。フィレンツェの考古学博物館にもエジプト美術の展示があるので、久しぶりに行ってみました。
私がここを訪れたのは、フィレンツェ外国人大学の考古学の授業で行ったとき以来かも(何年前だろう?汗)


f0106597_19284747.jpg
本で見ていたパピルス紙を実際に目の前にして、ちょっと感動のユキちゃん。
エジプト神話の本を既に何冊か読んでいたので、古代エジプトの神様については私よりも詳しくて、「これは、死者の神様アヌビス」とか、「これは顔が緑だからオシリス」など、色々解説してくれました。
私は、ユキちゃんぐらいの頃、エジプトじゃなくて、インカとかマヤ文化にはまってたからねえ。エジプトはあんまり詳しくないのよ(←言い訳)。
でも、ミイラのところは、ユキちゃんは見ない振りをしながら早足でさっさと通り過ぎていました(小学2年生はミイラがまだ本気で怖いらしい・爆)


f0106597_1930848.jpg
←こんな食卓の絵もありました。何を食べていたんだろう?カバ狩り(食べる用)の様子を描いた絵もあったんですよ。

さて、この考古学博物館は実はエトルリア文化のコーナーに、ある傑作があります。その様子は後ほど・・・

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by みゅえり at 2010-04-07 00:41 x
こんばんは。
我が家も絵画展をはじめ、南米、エジプトものは昔からかかさず来日したら東京へ見に行き、
TVも見逃さず・・・でした。私も子供の頃アステカ、インカ、マヤにはまっていて、
未だにマチュピチュを見るのが夢です。
父がエジプト好き。でもヨーロッパではイタリアものは欠かさず見る。という家です。
システィーナの天井画の修復番組はいつもみていて、一昨年ヴァチカンで見たときは
あぁこれか~と別の意味で感慨深かったです。
昨年東京にトリノエジプト博物館展が来て、大混雑の中見ましたが、やっぱり自分の目で
見るってインパクトあるな~と思います。神秘的なものは特に。
ユキちゃん、そのうちヒエログリフが読めるようになったりして。(^^)
もしかしてchihoさんと私、失礼ながらいろいろ近いかも。
おそらく年も同じくらいだし、文化的好みが近い気がします。(笑)
Commented by 1897juventus93-10 at 2010-04-07 01:45
CHIHOさん ユキ博士!! アントネッロさん |JUVE|・∀・)ゞドモドモデス☆★
ユキ博士とパピルスとの出会い♪♪ "もう"叶っちゃいましたか~ やはり ユヴェヲ一足二足 先をこされました マイリマシタ(笑) m(_ _)m 来日中のトリノエジプト展 地味に忙しく・・未だ予定目処たたずですわ (汗)
ユキちゃん ナゼにエジプト?!て思てましたが CHIHOさんも10才ぐらいでインカにマヤですかっ?!?! ならなら ユキちゃんが ユキ博士になるんも納得です!!( ̄- ̄)ゞ
あ、 それに アントネッロ料理長が 古代ローマ料理に凝ってるんですもんね んー(-_-)【考】・・・ ユキ画伯♪でありユキ博士♪になるのも 自然なことですね!!( ̄▽ ̄)ゞ (て 自分の解釈ですが (笑) それもあるハズです!!) 
ほいでは 「ある傑作」 待ってますねぃ~~☆★ヽ( ´∇`)ノCIAO CIAO☆★
Commented by lacucinasiciliana at 2010-04-07 02:04
リンクが出来るようになりました~。ということで、私も早々にリンクさせてもらいました!
フィレンツェは結局、教会も列、美術館も列、、、、という事で街を散歩するだけで終わっちゃったわ。今度はもっとゆっくり見学できる時に行きたいな~。
Commented by lacasamia3 at 2010-04-07 05:55
みゅえりさん>トリノのエジプト博物館展は日本を巡回しているんですね。みゅえりさんもイノシシ年?私はイノシシ年です。物の好みが同じなんですね。
Commented by lacasamia3 at 2010-04-07 05:56
ユヴェヲさん>ユキちゃん、お先しました♪ユキちゃんは、アーティストになって副業として(コラコラ)考古学者になるそうです。
Commented by lacasamia3 at 2010-04-07 05:57
Reiちゃん>今度またゆっくり来てね。私もリンクもらいました。
Commented by buonaforchetta2 at 2010-04-07 08:12
こんにちは~。
本や教科書で見た風景や、資料、本物をいつか見てみたいと思ってもなかなかそうできない日本の子供たちと違って、ちょっと出かけるとそいう古美術関係が見れてしまうイタリアの環境はほんとにいいなと思います。実際見に行ける年になってしまうと、当時のような情熱がなかったりしますから・・・・。
Commented by hatton1971 at 2010-04-07 10:12 x
探偵を副業にするつもりと聞いていましたが、今度は考古学者なんですね。
いろいろなことに夢中になるのはきっと将来役に立ちます(ヒエログリフや楔形文字、解読してほしいです)。
Commented by lacasamia3 at 2010-04-08 16:07
buonaforchetta2さん>イタリアのよいところは、何処の美術館や博物館に行っても(ウフィッツィ美術館とアカデミア美術館以外は)それほど混んでいないことかな。
Commented by lacasamia3 at 2010-04-08 16:09
hatton1971さん>アーティストになる!というのは幼稚園の頃から変わらず(笑)、副業は、ダンサー、探偵、考古学者、花屋さんなど・・・コロコロ変わります。
by lacasamia3 | 2010-04-06 19:46 | フィレンツェお薦め処 | Comments(10)