フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

再び迷い牛登場!

f0106597_17314066.jpg一昨日の午後、家で仕事をしていると、なにやらガランガランと賑やかな音が聞こえてきました。裏の森に牛がまた来ているのかな?と思って窓から外を見ると、前にも来たことがある、山向こうの農家の母牛2頭と子牛2頭です。
おおっ、ママ友二人、今日はchiho宅訪問!!
ゆっくりと進むことを「牛歩」と言いますが、全然ゆっくりじゃないです。見た目はゆっくりと動いているのですが、体が大きくて1歩の幅が非常に広いので、実際には牛の移動スピードは速いのです。


f0106597_173442100.jpgf0106597_17372446.jpg


あ、ダメッ、そっちに行っちゃダメよ~(汗) chihoの畑、ピーンチ!!!!
牛にとっては、畑の柵なんてないも同然です。うう・・・今、食べごろの黒キャベツや美味しいポロねぎが生えているもんなあ(焦)。


f0106597_17402579.jpgf0106597_17414428.jpg


と、畑の手前で方向転換。何か美味しいものを見つけたようです。
牛たちが食べているのは、rosa canina(ローザ・カニーナ)。ローズヒップです。酸っぱいのにとっても好きなようで、棘のある弦を上手に避けながら、美味しそうに1粒ずつ食べていました。


f0106597_17424816.jpg



角が生えているのはお母さん。名前は忘れましたが、いくつか種類があるキアニーナ牛の中では体が小さい種類です。キアニーナ牛はローマ時代やポンペイの遺跡の壁画にも描かれているほど歴史のある種類の牛です。美しいですよね。大型のキアニーナ牛は近くで見ると壮観です。


f0106597_17435286.jpg
f0106597_1745679.jpg


子牛たちは、たまに走りになったりしてちょっと楽しそう。


f0106597_17461394.jpgf0106597_1747178.jpg


何気なく草を食べているように見えますが、良く観察していると、食べる草と食べない草があり、正確に区別しているのです。三つ葉のクローバーは大好物のようでした(笑)。本で読んだことがありますが、牛は具合が悪いとき、自分の体に必要な草を良く知っていて、それを自分で見つけて食べるのです。だから、単一栽培ではない牧草地に放牧されている牛は病気になることが少ないそうです。
動物って人間が考えている以上にとても賢いんですよね。


f0106597_180526.jpg
f0106597_1748420.jpg


その後、牛たちはゆっくりゆっくりとリビング前を通り過ぎ・・・


f0106597_1749314.jpg



テッサの家のほうに移動していきました。
飼い主のおじさんに「こっちに来てるよ~」と電話をしたら、「またかい」と呆れていました。普段は、大人しく農場の柵の中(しかもかなり広大なスペース)に居るそうなんですが、数ヶ月に1度、こうして脱走して遠くまで歩いていってしまうのです。

牛も、ふと旅に出たくなるときがあるのでしょうか(笑)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by sironekosan at 2009-12-12 20:33 x
うわっわっわっっ。
牛さんがお庭にっ!笑
そっかぁ、たまに旅に出たくなるのかしら^^
でもちゃーんとおうちに帰れるんだから、凄いもんですねー・驚
大切な畑も荒らされなくてよかったですね^^
Commented by S at 2009-12-13 02:07 x
いつも拝見させていただいています。ずっと大好きなブログです。

牛も、子育ての日々からふと気分転換したくなるものなのでしょうか。広い野原で放牧されている傍目すてきな生活でも、ストレスたまったりするのかな。
Commented by woodstove at 2009-12-13 07:32
いいなあ~。。。のどかだなぁ~。。。。^^;
牛もほんとに牛らしい暮らしぶりですね。。。。^^;
Commented by coo at 2009-12-13 09:29 x
ですが美人な牛ですねぇ。色白で、首筋や背骨がすっきりくっきり。山の暮らしは美を育む。いつも楽しみにしています。
Commented by fiorentino at 2009-12-13 14:43 x
のどか~(笑)
自然を感じます・・。
白い牛さんの顔、とっても優しいですね(^^)
Commented by nonnakaori at 2009-12-13 21:59 x
お久しぶり!
牛さんもお久しぶりです。散歩にやってきたのは、夏以来ですか?
お母さんは、とても上品です。小型のキアニーナとはいえ、なかなか大きいと思いますが、大型はさぞかし巨大なんでしょうね。
性格が優しそうにみえます。
Commented by africa at 2009-12-13 22:57 x
chihoさん、ひさしぶり~。
相変わらず楽しそうな生活してますなっ(笑)
畑が荒らされなくてよかったね。
昔、私のネコの額ほどの畑に植えた植物の中で、大事に日本から持ってきたミョウガの苗と紫蘇と三つ葉だけ見事にヤギに食べられてがっくり来たことがあったもんね(爆)
ローズヒップが好きだったなんて知らなかったわ(笑)
Commented by taemomo at 2009-12-13 22:58 x
ご無沙汰しててすみませんっ
牛もローズヒップ、食べるんですね(驚)
ローズヒップって実のままだと そんなに香りもしませんよね~
本能ってすごいっ!!自分に必要な植物がわかるんでね・・・
きっと その牛さんたちは 冬だしビタミンCたっぷりとらなくちゃ~なんて思っていたのかも^^(レモンの20倍だもんねローズヒップは!)
Commented by njs2005 at 2009-12-14 17:15
リビングの窓から牛って凄いなぁ〜
それにしても、綺麗な牛ですね〜こんな真っ白の牛見たこと無い・・。
Commented by kapibara at 2009-12-14 17:35 x
CHIHOさん、こんばんは!

キアニーナ牛が、リビングの前を通るなんて、なんて光景!!
振り向いた牛と、目が合っていますよね、ドキドキ!!

しかし、この牛の親子を見て、ああ、Tボーンステーキが食べたい!!
と思ってしまいました(^^ゞ
あの、炭火で表こんがり、そして中は柔らか!
香りも蘇ってきました~、イル ラティー二のが、
安くて、美味しくて、好きです♪♪

Commented by lacasamia3 at 2009-12-15 20:52
sironekosanさん>いや~畑の前で足を止めたときには、一瞬ヒヤリとしました。牛って意外と賢いんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2009-12-15 20:53
Sさん>ふふふ、どうなんでしょうね。普段過ごしている農場は、日当たりも良い広々とした草原なんですけれどね。きっとこのあたりにしか生えていない好みの草があるのかもしれません。
Commented by lacasamia3 at 2009-12-15 20:54
woodstoveさん>夕暮れ時にガランガランとカウベルの音を聞くと何だかのんびりした気分になります。
Commented by lacasamia3 at 2009-12-15 20:55
cooさん>いつもブログを見てくださって有難うございます。私も、牛って美しい動物だなあと感じます。立ち姿がキマッていますね。
Commented by lacasamia3 at 2009-12-15 20:56
fiorentinoさん>牛ってとってもやさしい目をしていますよね。体は大きいけれどやさしい動物です。
Commented by lacasamia3 at 2009-12-15 20:57
nonnakaoriさん>たまに最近、裏の森までは来ていたのですが、畑近くまで来たのは初めてです。大型のキアニーナ牛は圧巻ですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-12-15 20:58
africaさん>こんにちは。africaさんのヨットの冒険記録、ドキドキしながら読んでいます。うちは相変わらず・・・。きっと5年経っても10年経っても、変わらない内容のブログだと思いますよ(笑)。あ、ユキちゃんだけがちょっとずつ成長していくかな。
Commented by lacasamia3 at 2009-12-15 20:59
taemomoさん>お久しぶり~。そうそう、牛もきっとビタミン不足だったんでしょうね。お母さん牛が食べ始めて、それに習って子牛たちも食べていました。酸っぱくないのかなあ?
Commented by lacasamia3 at 2009-12-15 21:00
njs2005さん>うちの周辺の農家で飼われているのは、大体、この白いキアニーナ牛か、茶色いリムジン牛です。どっちも肉用なんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-12-15 21:02
kapibaraさん>ビステッカ、美味しいですよね~。うん、イ・ラティーニのビステッカは外がカリカリで中がレア、塩とわずかのオリーブオイルだけですもんね。3人でがんばって食べたんですねえ。楽しそうだなあ。
by lacasamia3 | 2009-12-12 18:10 | トスカーナ山暮らし | Comments(20)