フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェの下町を歩こう♪~サンフレディアーノ地区

f0106597_291378.jpg



今朝もフィレンツェに行ってきました。今日行ったのは、Oltrarno(オルトラルノ)と呼ばれる下町地区。「oltre =向こう側の」+「arno=アルノ河」という言葉がつながって、「川向こう」という名称で呼ばれているエリア。職人の工房や小さな商店などが点在して、なかなか面白い場所です。
下町とはいえ、安全なので、昼間であれば一人で歩いても大丈夫ですよ。
ツーリストは殆ど見かけず、地元のお年寄りや子連れマンマ率が高くなります。


f0106597_2224654.jpgf0106597_225644.jpg


↑これはサン・フレディアーノ門。ロレンツォ豪華王の死後、メディチ家はフィレンツェを追放されてしまいます。同年、1494年11月17日、フランス国王シャルル8世がイタリア侵攻のためにフィレンツェを支配下に収めます。その時に、通過したのがこのサンフレディアーノ門。3000人の騎馬兵、5000人の歩兵、6000人の弓兵、そして馬で引かせた大砲を当時のフィレンツェ人達は恐れおののきながら、観察していたようです。この時の状況を記録した文献が残っていて、なかなか面白いんですよ。
特に、フランス兵の鎧兜や軍服、羽根突帽のエレガントさが細かく文章で描写されています。シャルル8世は、背が低く、醜くて、判断力に欠けると描写されています(辛口だなあ・笑)。
この後、フランス軍はフィレンツェの街中を搾取し、メディチ宮(今のメディチ・リッカルディ宮)を荒らし、宮殿内に居座ります。その後、シャルル8世はローマを侵攻し、ナポリまでたどり着くのです。

そうそう、門は2枚構造になっていて、小さめの四角い扉の部分が付いています。きっと普段使いの時は、その四角い扉部分だけを開け閉めしていたんでしょうね。朝開けて、夜また閉められてしまいます。「門限に間に合わなかった者は、門の外で寝るべし」だったんでしょうね。


f0106597_2275841.jpgf0106597_230897.jpg


さて、お腹がすいてきたので(えっ!もうですか?)、お食事処探しを・・・。
このあたりは、逆に選ぶのに困るほど、安くて美味しいお店が多いんですよ。1軒気になるお店を見つけました。門に向かって手前の広場の角にあるお店。おじいちゃん達が店先でワイワイとお喋りをしていて、12時になると地元の人がどんどん入っていきます。むむっココは美味しいかも。

店内にはワールドカップでイタリアが優勝した時の写真や、カルチョ・ストーリコ(古式サッカー)の写真が飾ってあります。


f0106597_2324275.jpg
←これは、toto'として親しまれた俳優Antonio De Curtis。戦後のイタリア映画で喜劇俳優として有名になった人です。詩人でもある彼にはさまざまな名言があるのですが、きっとその中の1つである言葉。"Si dice che l'appetito vien mangianto, ma in realta' vien a star digiuni. "(食欲は食べながら沸いてくると言うけれど、本当は腹ペコの時に沸いてくる)

1898年に生まれ、1967年に亡くなった彼は、2つの戦争を体験し、「飢え」ということをよく知っていたのだと思います。そうそう、この言葉を見ながら、彼の思い出を語ったソフィア・ローレンのインタビューを思い出しました。まだ駆け出しの女優だったソフィア・ローレンに、既にベテラン俳優であったトトが声を掛けるのですが、言った言葉が「朝ごはん食べたか?」だったそうです。当時お金がなかった為に、朝食を食べていなかったソフィア・ローレンが首を振ると、トトがソフィア・ローレンに「これで朝ごはんを食べてきなさい」とお金を握らせたそうです。


f0106597_2334050.jpg
そんなことを考えながら、私が注文したのは、pizza fritta (揚げピザ)です。ココのお店のオーナーさんはナポリ出身らしく、パスタなども食べられますが、ナポリピザも出しているのです。そして、ナポリと言えば、揚げピザ!中には、リコッタチーズ、サラミ、モッツアレラチーズ、トマトソースが入っています。
おじさんが、「コレをかけると旨いぜ!」とドンッとテーブルに唐辛子入りのオリーブオイルの瓶を置いてくれました。コレを振りかけて、ガッツリと食べた揚げピザ、外はカリッと揚がっていて中はモチモチです。美味しかった~!!

ミネラルウォーター、揚げピザ、コーヒー、サービス料も込みで合計7.5ユーロ。食べる価値アリです。

IL TIRATOIO
PIAZZA DEI NERLI 1R
予約は必要なし。でも週末の夜は混みそうです。

下町散歩はまだまだ続きます。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by woodstove at 2009-11-27 07:07
Chihoさん おはよ~さんです。
 下町の職人さんの工房には興味があります。
どんなモノを作っているのか、どのような道具が並んでいるのか
一度この目で見てみたいモノですよ。。。。^^;
 その揚げピッツア!! 美味そうです!!
かなりのボリュームですね。。。そいつもいつか試してみたいです!! 
^^;
Commented by nuri at 2009-11-27 09:04 x
はじめまして。正月にこの辺りを歩きましたが、門をくぐったらなんか雰囲気が違っていたことを思い出しました。ワイフは気味悪がっていましたが(人気が無かったので)私は結構お店の感じや町並みの風景が嵌るものだったので、時間を掛けて一度ゆっくり巡ってみたいです。
Commented by fiorentino at 2009-11-27 14:31 x
フィレンツェのこういう下町、大好きです(^^)
建物どおしが向かい合って連なって建っていて、少し陽が差し込んでいる石畳の道から眺める空が、すごく好きです。
こういう写真をフィレンツェで何枚も撮りました。
揚げピザ、おいしそう~!!
店内も素敵ですね。ピンクの壁がかわいい~♪
ミラノで似たようなものを食べました。
そこは揚げピザ専門店のテイクアウトだけのお店でした。
スカラ座の近くの確かルイーニというお店でした☆
ものすご~くおいしかったのを覚えています。
Commented by ★カレー鍋 ランキング.com at 2009-11-27 22:59 x
地元の人で賑わう店は美味しいですよね

更新を楽しみにしてます。

頑張ってください(^O^)/
Commented by Summer at 2009-11-28 14:42 x
挙げピザはおいしそう~~!そしてとってもいいお値段ですね!私もポポも、こういう下町な安くておいしいお店大好きです。素敵なレストランもいいのですが、私たちは庶民的なダイナー(めし屋?)タイプです。

そうそう、今日のお昼にイタリアンカフェに行ってきました。沢山イタリアンな食料も輸入されています。Chihoさんのことを思い出しましたよ、イタリアというと!
Commented by numachan at 2009-11-29 15:00 x
揚げピザ、食べてみたいです。(^_^)v
お話の中で‘昼間であれば‘とありますが、日が落ちたら女2人は行かない方が賢明なんですね?
また、フィレンツェに行く計画をたてています。今回はChihoさんの紹介によるラヴェンナがメインです。日本は暖冬のようですが、フィレンツェはどうなんだろう?

Commented by lacasamia3 at 2009-12-01 19:25
woodstoveさん>私も工房を見て歩くのが好きで、通りからちらりと見える、ずらっと並んだお道具などにとっても惹かれます。揚げピザ、すごく美味しかったですよ~。
Commented by lacasamia3 at 2009-12-01 19:27
nuriさん>このエリア、いらしたんですね。見た目よりも治安は良い場所ですよ。慣れないと心配になるかもしれませんが、女性一人で歩いても全然大丈夫です。またゆっくりといらしてくださいね。
Commented by lacasamia3 at 2009-12-01 19:29
fiorentinoさん>へえ~、ミラノのルイーニというお店ですね。いつかミラノに行くことがあったら食べて見ます。メモメモ。美味しそうだなあ。
Commented by lacasamia3 at 2009-12-01 19:32
カレー鍋さん>新しいお店を探す時には、こうしてどんな人が入っているか外から眺めます。大体、地元の人で賑わっているお店に外れはないんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-12-01 19:34
Summerさん>ははは、私はNZというとSummerさんのことを思い出すから不思議なものですね(笑)
Commented by lacasamia3 at 2009-12-01 19:36
numachanさん>そうですね、安全かどうかと言うよりも、慣れていないと不安になっちゃうかも。私は結構普通に夜でも歩けるエリアです。でも治安は良いですよ。是非、行ってみてください。
by lacasamia3 | 2009-11-27 04:10 | フィレンツェという町 | Comments(12)