フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

焼き栗&赤ワインの季節です

f0106597_3463435.jpg
我が家から更に北側に行った山の上の辺りは、トスカーナでも栗の産地として有名なエリアです。勿論、GASでも地元産の美味しい採れたての栗を買いました。1キロ当たり3.5ユーロ。今回、我が家では3キロ買いました。


f0106597_3474620.jpgf0106597_3484524.jpg


早速、我が家の豆男君はマメマメしく栗に切れ目を入れ、テキパキと火をおこしています。


f0106597_351171.jpg



我が家のキッチンはいよいよ冬バージョン。
先週から薪ストーブに火を入れました。洗濯物を乾かして、お料理をして、パンを焼いて、家を温めて、焼き栗も焼いちゃうストーブ。大活躍です。さすがに湯たんぽはまだ出していませんが、そろそろかも・・・。


f0106597_352139.jpgf0106597_3542922.jpg


切り目を入れた栗は、ストーブの上面に転がしておくだけでOK。
美味しい焼き栗ができます。


f0106597_3575672.jpg
ユキちゃんもパリパリ。親子三人で競争しながら食べています。


f0106597_3593167.jpg



そして焼き栗にはやっぱりコレ、赤ワインです。
パリポリ・・・グビッっとやめられない組み合わせです。夏の山暮らしも楽しいけれど、冬の楽しみも沢山あるなあ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by woodstove at 2009-10-20 07:03
Chihoさん 薪ストーブシーズンの到来ですね。
豆男さんは今時流行の「くりむいちゃいました」を実践しておられますね。
 ところで、Chihoさんちのキッチンストーブですが、燃焼回路はどうなっているんでしょう。左側に焚き口があるのはワカリマス。右の大きな
扉がオーブンですよね。 燃えた排気はどこをどう通って煙突に抜け
るんでしょう? またお時間がありましたらお聞かせください。
 栗と赤ワインの組み合わせ、今度試して見ますね。。。^^;
Commented by bianca at 2009-10-20 10:00 x
chihoさん、こんにちは。
毎年この季節の栗のお話を楽しみにしています♪
秋の夜長の栗と赤ワイン、いいなぁ~。。。
四季がある事って、本当に素敵ですよね。どの季節もいつも楽しみで、名残惜しくて、待ち遠しくて。。。そんな風に感じられる事って幸せだなぁ、としみじみと思います。
山暮らしではより一層それを感じる事が出来るのでしょうね。
Commented by negibana at 2009-10-20 11:19 x
chihoさん、こんにちは。
私も今年初めて主人と娘で栗拾いにいってきました。結構夢中になっちゃいますね。早速家に帰って下処理して、今は、冷蔵庫で眠っています。なんでも栗って、4週間後くらいから甘みが増すらしいそうで。初めてやってみているので、食べる頃に腐っていないか心配です。chihoさん家では、焼き栗のほかにどのようにしてたべていますか?赤ワインと栗 私もやってみます。
Commented at 2009-10-20 12:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by fiorentino at 2009-10-20 14:13 x
焼いただけで本当に香ばしそうでおいしそうな栗ですね。
この前実家に帰ったら、母が栗をむいていました。
『栗々ボーズ』(笑)たる栗剥き機があるそうで、それで一生懸命剥いてました。
同じ栗でもイタリアの栗と日本の栗、これまた違うんですよね。
Commented by AT_fushigi at 2009-10-20 16:41

焼き栗と赤ワイン。一寸想像がつきません。今度機会があったらやってみましょう。
日本では「甘栗むいちゃいました」とか駅の焼栗「京やきぐり」などがあります。前者は中国天津甘栗で香港空港などでも買えます(ただし、日本とほぼ同じ値段です)。後者はどこの栗かは分かりませんが大きな栗です。これがイタリアなどの栗の食べ方に近いと思いますがどうでしょう。
私は昔からのしば栗を親指のつめで割って食べるのが好きです。止まりません。
Commented by Summer at 2009-10-20 18:24 x
NZはまだまだ寒いですよ~。湯たんぽは使わなくてもよくなりましたが、まだまだヒーターとコタツは欠かせません。
赤ワインと甘栗かぁ。どんな具合なんだろう?お酒と甘い食べ物があうだなんて意外ですね。私も赤ワインを飲める様になったらいいのになぁ。NZのワインも美味しいんですよ。値段も手ごろです。イタリアは秋ですね。
Commented by あきち at 2009-10-20 18:57 x
いつも拝見して、楽しんでいます。お家で、焼き栗と聞いて初めて書き込みました。
イタリアいる友達のとこ(トスカーナの隣)に遊び行ったとき、暖炉でおなべ(栗焼き専用鍋?)に入れた栗を食べ過ぎて、おなかいっぱいで、具合が悪くなり、楽しみにしていた豚肉を食べられなかったことを思い出しました。おいしくても、なんでも食べすぎると良くないですね。
いつも楽しい、興味深い話題、有難う御座います。
Commented by tomatona at 2009-10-20 20:59 x
分かります~、私も冬ごもり大好きです
あったかい家の中で、美味しいものを食べ
本を読んだりする生活って楽しいですよね。
 こちら日本の島根県はまだそんなに寒くありません。
長くて天気悪い冬は少し憂鬱だと思いつつ
早くセーターを着てほっこりしたいです。
Commented by るっぴー at 2009-10-20 21:44 x
chihoさんはじめまして。沖縄はやっと秋の気配が・・・。とはいえまだ半袖でもOK.新潟から沖縄へ来て3年目。四季があまりないのは少しさみしいです。chihoさんの生活はひとつひとつが丁寧で温かみを感じます。
お料理も食べるのではなく恵みに感謝しながら頂くというのがすごく伝わってきます。日本で日常に振り回され気味な私にはとても癒されます。
Commented by happydesigncafe at 2009-10-20 22:10
chihoさん こんばんは〜
あのオーブンに火が入る季節になったのですねえ
栗の皮、むくの大変だったでしょう笑
でも美味しさには叶わないし、楽しい短い秋を満喫ですね☆
Commented by ななまりん at 2009-10-20 23:42 x
こんばんわ!  栗! 私 ちょっと前に大量にもらって 皮を剥くのに悪戦苦闘してたんです。  焼き栗という方法を忘れてました~。 悔しい!!笑   
オーブン、素敵です☆  灯りを見ているだけで 暖かくなります。
Commented by kapibara at 2009-10-21 08:56 x
CHIHOさん、こんにちは!
栗と薪ストーブのお話が、やってきましたね!去年も栗のお祭りのお話を、読ませていただき、もう一年が過ぎたのかと、しみじみ。
赤ワイン、私は日本では殆ど飲まない(なぜか、美味しいと感じません
(;_;))のですが、そちらへ旅した時は、必ず行くお店の2ℓ入りのハウスワインが、大好きで、グビグビ!!絶対、後にも残らず、何が違うの??といつも不思議。酸化防止剤などが入っていないから?などと考えています。
それにしても、豆男さん、本当にテキパキ、いつも感心です^m^。
Commented by なおこ at 2009-10-21 22:06 x
あ~、もう栗の季節なんですね。
バーリに行ったとき、友だちとマーケットで栗に切り目を入れるキッチングッズや焼き栗用の穴の開いたフライパンを手に入れて、山盛の栗を指が痛くなるまで食べたのを思い出します。おいしかったなあ~。(自宅はガスレンジではないので、持ってこられなくて残念でした。)
今年はクリスマスマーケットの焼き栗スタンドが出るまでおあずけです。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 02:54
woodstoveさん>またまた新語ですね。ナニナニ?「くりむいちゃいました」ですか?剥いた焼き栗?日本人ってネーミングが本当に上手ですね。燃焼回路はですねえ、窯から出た煙は、オーブンの上面を通って煙突に出るんです。今度細かくレポートしますね。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 02:55
biancaさん>寒くて暗い冬だけれど、冬の楽しみもそれなりにあります。雪も降られると困るけれど、やっぱり雪が降らない冬は寂しいなあ。今年の冬はどうなんでしょう?
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 02:57
negibanaさん>我が家では栗はもっぱら焼き栗で一気になくなってしまうんです(どれだけ食べるんだろう・・・)。後は和風に栗ご飯にしたりもします。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 02:58
鍵コメcさん>私も冬にこうして「ほっこり」する時間が好きです。そろそろ湯たんぽ出そうかなあ・・・
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 03:00
fiorentinoさん>またまた「栗々ボーズ」なんて傑作なネーミングですね。ああ、こういう面白さをアントネッロに伝えられないのが悔しいっ!
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 03:02
AT_fushigiさん>「京焼き栗」なんていうのもなかなか美味しそうですね。日本の焼き栗は食べ過ぎてもお腹が苦しくならないのですが、こちらの焼き栗は注意しないとお腹が張って大変なことになります
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 04:45
Summerさん>なかなか寒くならないなあと思っていたけれど、やっと秋らしくなりました。今年の冬は雪が降ったらよいなあ。大変だけれどやはり雪は見たいです。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 04:46
あきちさん>そうそう!私も良く食べ過ぎてお腹が痛くなります。お腹が張って苦しくなりますよね(笑)。気をつけなくては・・・
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 04:48
tomatonaさん>ヨーロッパも暗くて寒くて長い冬だけれど、冬なりの楽しみも沢山あります。山の家は寒いので、かなり分厚いセーターを2枚重ねしています(笑)
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 04:50
るっぴーさん>新潟から沖縄はかなりの変化ですよね。冬が恋しくなりそうですね。年中暖かいのもうらやましいけれど、私も、四季の変化が好きかなあ。そう、自然に感謝するということは、畑をやり始めて本当に実感します。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 04:51
happydesigncafeさん>そうなんです、薪ストーブが活躍しています。我が家の方ではもう、朝、車のフロントガラスが凍っているんですよ(ブルブル)
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 04:54
ななまりんさん>焼き栗は美味しいですよね。我が家だと切れ目を入れるだけで薪オーブンの上に転がしておけば良いので良くやっています。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 04:56
kapibaraさん>トスカーナだと安くても美味しいワインが沢山あるので、私もついグビッといってしまいます(笑)今年はバタバタしていて栗祭りにいけそうにないのですが、来年は行きたいなあ。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-22 04:57
なおこさん>そうそう、こっちの方でも売られていますよ。穴の開いたフライパン。栗を焼くようです。
Commented at 2009-10-23 04:11 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ★国民健康保険料減額マニュアル at 2009-10-23 08:15 x
焼き栗に赤ワイン・・・

美味しそうな組み合わせ

応援☆
Commented by lacasamia3 at 2009-10-26 22:41
鍵コメmさん>こんにちは。フィレンツェにいらしているんですね。寒くなったり暖かかったり・・・わからない天気だけれどカゼをひかないように気をつけてくださいね~。今日はとっても良いお天気ですね。
Commented by lacasamia3 at 2009-10-26 22:41
国民健康保険さん>結構合うんですよ。お試しあれ♪
by lacasamia3 | 2009-10-20 04:01 | 山の食卓 | Comments(32)