フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

早朝のフィレンツェ散歩

f0106597_2164935.jpg



先日、仕事で早朝フィレンツェに行って来ました。朝6時半頃のフィレンツェは、人も少なく、建物や広場の写真を撮るには好コンディションです。時差ぼけで早く目が覚めてしまった方には、早朝のフィレンツェ散歩がオススメですよ。
さて、写真は、サンタマリア・ノヴェッラ教会です。フィレンツェでいくつかある私が大好きな教会の1つ。良くブログに登場するのは、実は中央駅の地下駐車場に車を停めて、このすぐ近くにあるアパートのチェックインやチェックアウトに行くのに通るからなのです。


f0106597_2182749.jpg
去年行われた広場の修復がやっと終了し、すっきりと美しい広場になりました。夏の暑い日の夜などは、近くの住民が芝生の上にぺチャッと座って、夕涼みをしています。それぞれ、おしゃべりをしたり、音楽を奏でたり・・・。敷物なんか敷かないシンプルさがなかなか良いです(笑)。


f0106597_220561.jpg



1456年、フィレンツェの商人ジョヴァン二・ディ・パオロ・ルッチェッライが、それまで100年以上も未完のまま放置されていた教会のファサードのプロジェクトを、建築家レオン・バティスタ・アルベルティに依頼します。
完成は1470年頃。
当時、ルネサンス様式のファサードを後方のゴシック建築様式と調和させることに苦心したそうですが、アルベルティは、真正面から見ると後方の建築様式が見えないように、上下左右にかなりはみ出るような形のファサードを提案することで、この問題を解決します。


f0106597_2235187.jpg



後方はこんな感じ。
この教会の前身として、サンタマリア・デッレ・ヴィーニェという教会が存在したそうです。1200年代、ドメニコ派やフランチェスコ派など修道院が急に増えた時代、こうしてそれまであった教会がそれぞれの宗派に吸収されることが良くあったようです。この教会も、1221年にドメニコ派の修道院となり、拡大をされます。
前身の教会の造りを利用して、現在の形になるのですが、前の教会のファサードがこちら側にあったそうです。もしかして、奥に見えている薔薇窓がある部分が、前の教会のファサードだったのかな?
それまでの縦の部分を横に利用し、教会の大きさを倍増するという方法はイタリアでは良く見られます。シエナの大聖堂も実はそんな拡張計画があったのですが、残念ながらペストの流行でボツとなってしまうのです。
現在は、拡大部分としてはファサードの部分だけが残っています。

話がそれましたが・・・、フィレンツェの朝の散歩もなかなか楽しいですよ♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by bienvenidams at 2009-08-31 12:12 x
サンタマリア・ノッヴェラは,素敵な薬局のある教会だったかしら?100年も待って美しいファサードができたのですね。ゴシック様式を隠すためのフォルムってこと,初めて知りました。フィレンツェは世界で一番好きな街です。いつかまた行きたいなあ。。。その時はよろしくお願いしま~す。
Commented by fiorentino at 2009-08-31 14:38 x
中央駅の地下駐車場に車を停めて・・とイタリアでの何気ない日常生活。
そんな日常を送られているchihoさんが文章から伝わってきて、またまたうらやましくなりました(笑)
早朝散歩、私もしました。
確かフィレンツェとローマで・・。
人があふれている風景しか知らなかった私には、本当に新鮮で、すがすがしくて、とっても得をした気分になりました。
Commented by hatton1971 at 2009-09-01 16:28 x
ヨーロッパならではの建物といいましょうか,一度直に拝見したいものですね。
時差7時間くらいだと時差ボケは大丈夫そうですが…。
Commented by nanette0408 at 2009-09-01 17:50
こんにちは。

つい先日、ヴェネツィア&フィレンツェ旅行からパリに戻ってきました。
もうすでに、サンタマリア・ノヴェッラ教会が懐かしいです!
chihoさんおすすめの薬局にももちろん行ってきましたよ!
イタリアは意外とどこでもフランス語が通じたので助かりました。

ご紹介していただいた猫のいるB&Bもとても素敵で、
楽しい滞在となりました。ありがとうございました!

chihoさんのフィレンツェ生活を読みながら、
これからもイタリアに思いを馳せたいと思います。
Commented by lacasamia3 at 2009-09-01 23:52
bienvenidamusさん>そうそう、薬局があるんですよ。もともとは修道院も薬局も敷地内でつながっていたのですが、ナポレオンの時代に修道院の一部が軍に接収され、今でもイタリア軍の士官学校になっているために、薬局と教会は離されてしまったんです。とても歴史のある素敵な薬局ですよね。
Commented by lacasamia3 at 2009-09-01 23:54
fiorentinoさん>中央駅の地下駐車場は、夜のチェックインとか早朝のチェックアウトの時など、車でフィレンツェに行く時に利用しています。我が家から直線で行けるので便利なんですよ。一方、昼間行く時にはバスを愛用しています。
Commented by lacasamia3 at 2009-09-01 23:56
nanette0408さん>B&Bカーサ・ヌオーヴァにご滞在くださった方ですね。この度は有難うございました。楽しいご滞在になったようで何よりです。列車でパリからいらしたんですね。夜行で一晩という感じですか?フィレンツェからプーリア位かな?また是非フィレンツェにいらしてくださいね。
Commented at 2009-09-02 20:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by lacasamia3 | 2009-08-31 03:35 | フィレンツェという町 | Comments(8)