フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

山の家でホッと一息♪

f0106597_2314265.jpg

プーリアからトスカーナに帰ると、同じ8月の太陽光線もトスカーナではちょっと優しく感じます。森の深い緑が眩しく、夜の鈴虫の羽音も何だかとても新鮮です。
今日は8月15日、イタリアではferragosto(フェッラゴスト)という祭日。もともとは、feriae Augusti (アウグスト帝の休暇)というラテン語から由来していて、ローマ皇帝オッタヴィアーノ・アウグストによって制定され、農耕作業を一休みする日だったそうです。
今では、この日に海水浴に出かけるイタリア人が多く、15日の夜は海岸でバーベキューをしたり(←常に食べるイタリア人・笑)、花火をしたりするのが習慣です。

今年はプーリアでの夏休みを早めに過ごしたので、私たちはフェッラゴストを山の我が家で過ごします。

プーリアから帰ってきた翌日、日本の母がこちらに着きました。
5月に来たばかりですが、今年の暮れは忙しくて来れそうにないし、8月は逆に暇だそうで、トスカーナに避暑を兼ねてやってきました。確かに、我が家は昼間、外の日向はジリジリと暑いのですが、家の中はひんやりと涼しいんです。勿論、冷房はありません。きっと石造りの分厚い壁で出来ているからなんでしょうね。
まあ、こちらに来ても、いつものように、ユキちゃんと遊んだり、ご飯を作ってくれたり、片付け物をしたり・・・と特にあちこち出かけるわけではなく、じっと山の家に居るのですが、こうして私たちの面倒を見たり、お料理をしたり、ゆっくり本を読んだり、お友達にメールをしたり・・・そんな時間が母にとってはバカンスのようです。ありがたいことです。
今回も、ユキちゃんや私たちにと、お友達から頂いた沢山のお土産を抱えて来てくれました。皆さん、本当に有難うございます。そして、九州のおじさんとお祖母ちゃんも。お気遣いを頂き大感謝です。


f0106597_23164853.jpg
f0106597_23185164.jpg


昨日はお昼に美味しいお蕎麦(kちゃん、いつも有難う~)と穴子寿司を頂きました。
アントネッロはかなり本格的にキッチンのリフォームを進めています。またその様子もブログでお知らせしますね。

皆さんへもBuon Ferragosto !

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by hatton1971 at 2009-08-15 23:50 x
そちらの気候の湿気はいかがですか?
日本ではご存知のとおり湿気が多いにもかかわらず,
壁へコンクリートを頑丈に塗ったりする家もありまして,
おそらくそちらのようにひんやりとはいかないように見えます。
Commented by sicilia_trapani at 2009-08-16 00:46
ちゃお~!Buon Ferragosto!!
いやいや、シチリア、温度計で見ると気温は大して暑くないのに、、、暑いのよ、これが(@_@;)今日は特に暑いわー。シチリアの太陽はやっぱり恐ろしいくらい強いのよ~。
お母様、またまたいらしているのね!近いうち、おうちに電話させていただくわ~♪ 暑い夏に和食はいいよねっ!いいな~、美味しい和食がイタリアで食べれて(笑)これで夏バテ知らずね♪
Commented by je-couleur at 2009-08-16 07:18
chihoさん、こんにちは(^^)
私は日本でじっとり暑い夏をすごしています~!
ところが、我が家も家の中は涼しいんです。
エアコンなしでも十分!!この心地よさに、浸っているのも良いものです(^^)

キッチンのリフォーム・・・素敵に変身しそうですね!!
こちらも楽しみにしております♪
Commented by 母ちゃん at 2009-08-16 09:26 x
こんにちは。
プーリアでの夕陽も素敵でしたが、今日のトスカーナの夕暮れが、
また最高に綺麗ですね。空気が澄んでいるからでしょうか♪
お母様が、そちらで普通の生活をすることがバカンス・・・というのが、
ちょっと、わかるような気がします。
いいですね~~。
Commented by bianca at 2009-08-16 09:36 x
chihoさん、こんにちは。
今年のプーリアも素敵な日々でしたね。その場に居なくても、毎年バカンスの気分を味わわせて頂けるので、本当に感謝です!

そして、トスカーナの空気感もやっぱり良いですね~。
お母様もいらしているとの事。ユキちゃんはプーリアでもトスカーナでもおばあちゃまと長く過ごす事が出来て楽しい夏休みになりますね。
Commented by fiorentino at 2009-08-16 11:20 x
ホッとする夕暮れの風景ですね。
イタリアでは8月15日は祭日なのですね。
日本では終戦記念日ですね。
私は小さい頃に祖父から戦争の話を聞いたり、小学校の修学旅行が広島だったりしたので、この日は日本にとって忘れてはならない日だと痛感してますが、この日の朝刊を見たら、ほんの少し記事があるだけでした。

このままだと日本人は戦争があったことを忘れてしまうんじゃないかなぁ・・と悲しくなってしまいました。
実際に若い子の中には、学校の歴史で習っているはずなのに終戦記念日や原爆のことを知らない子もいるようですし・・。

お母様が来られているんですね♪
特別なことはしなくても、イタリアで過ごされる生活はお母様にとっては、本当にバカンスなのですよね(^^)
私も何回かイタリア旅行をして思うのですが、本当の楽しみ方って観光ではなく、その土地で生活してみる、ということなのかな?と思います。
Commented by oko1225 at 2009-08-16 17:14
chihoさん
初めまして!!
いつか行ってみたいなあ~と思いを
馳せながら覗かせて頂いてます。
ユキちゃんとっても可愛くていつも楽しみです。
ご主人の上手な箸使いに今日は思わずコメントしてしまいました。
BSTVでイタリアやフランスの村の特集があると
録画して見ています。
家族がリタイヤしたらのんびり旅してみたいと思っています。
chihoさんもまだ暑い毎日お疲れの出ませんように
ご自愛ください。

Commented by kapibara at 2009-08-16 19:28 x
CHIHOさん、お帰りなさい!
アントネッロさん、お箸を上手に(しかも、正しい持ち方ですよね!)使われていますね~。私は、そばアレルギーで、いつも年越しそばに憧れています(;_;)。
さて、終戦について触れておられる方がおられたので、私も少し思っている事を、書かせて下さい。
私が小学生だった頃、はだしのゲンという、原爆にあったゲンや、その家族の漫画や映画があり、とても衝撃を受け、クラスで話し合った記憶があります。
実際に祖父や祖母からも、話を聞いていましたが、その祖父母も亡くなり、戦争を考える機会は、やはり終戦日に特集されるテレビ番組を観ている時というのが正直なところです。
なんとなく、戦争について話す事が、タブーになりつつあるような気がしています。でも、日本じゅうが狂気に包まれ、無残に亡くなっていった方達の事を、心から追悼する気持ちを持ち続ける、話しにくいと思っていても、そういう時代が確かに存在し、今、私達は生きているという事、決して忘れないでいたいです。


Commented by lacasamia3 at 2009-08-17 04:05
hatton1971さん>こちらはもう2ヶ月ほどまともな雨が降っておらず、カラリと乾燥しているんですよ。だから気温が高くても、日陰に入るとヒンヤリします。コンクリートは熱を吸収するでしょうね。トスカーナの田舎家は石壁なので夏は涼しく、冬は一度暖房をすれば結構温かいんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-17 04:06
Reiちゃん>そっちの太陽は強烈そうだね。写真から伝わってくるよ(笑)。母は27日まで居ます。いつかまた一緒にシチリアに行きたいなあ。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-17 04:07
je-couleurさん>私もエアコンがとっても苦手なんです。たまにエアコンが効いている場所(フィレンツェでは少ないのですが)に行くと弱っちゃいます。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-17 04:08
母ちゃんさん>普段は仕事をしているので、仕事の予定が入らないというだけでバカンスだそうです。家に居ると電話が鳴ったり、片付け物をしたりで色々と忙しくしてしまうから、こっちで何もしないのがバカンスなんでしょうね
Commented by lacasamia3 at 2009-08-17 04:10
biancaさん>ユキちゃんはすっかり、おばあちゃんっ子になってしまいました。何か必要だと先に「おばあちゃ~ん」と言います。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-17 04:12
fiorentinoさん>うん、確かに、実体験で戦争を経験している人がもう少ないのでしょうね。平和であることの幸せをかみ締めるべきですね。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-17 04:15
oko1225さん>初めまして。アントネッロは日本に初めて行ったときに2日で箸の使い方を習得したんですよ。食い気に押されてという感じかな?お蕎麦のつけ汁にはワサビを溶かしたしたりして、通ぶっています。
Commented by lacasamia3 at 2009-08-17 04:21
kapibaraさん>「はだしのゲン」は私も小学校の頃に何度も読みました。小学生の自分にとってはかなり強烈だったけれど、いかにして普通の生活が戦争によって破壊されてしまうのか、原子爆弾によって、どういう被害があったのか、直接被爆をした人だけでなく、間接的に被爆をした人もいたことなどを知りました。忘れてはいけない歴史ですね。
by lacasamia3 | 2009-08-15 23:25 | トスカーナ山暮らし | Comments(16)