フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェの古い洗礼堂~サンジョヴァンニ洗礼堂

f0106597_15371095.jpg
何だかネットの調子が悪くて、昨晩アップした記事の写真が見えなかったのでもう一度アップします。

いつも忙しくその前を通り過ぎるばかりのサンジョヴァンニ洗礼堂。フィレンツェのドゥオーモの真向かいにある八角形の建物です。
実は、フィレンツェの洗礼堂はとても古い歴史があり、ダンテの神曲の中にも登場します。
先日、丁度フィレンツェの守護聖人サンジョヴァンニ祭りの日に通りかかり、ふと思い出して久しぶりに入ってみました。


f0106597_1538198.jpgf0106597_15393257.jpg


八角形の建物の形は、パンテオン様式のローマ時代の円形寺院を真似たもの。そして、八角形と言う形は、キリスト教では死者の蘇生(「キリストの復活」にちなんで)のシンボルだそうです。これはもうちょっと調べてみたいなあと思いました。もともとこの洗礼堂はローマ時代から、墓地に囲まれていたので、こうした意味付けがされたようです。


f0106597_15512784.jpg
中に入ると豪華なモザイクが目を挽きます。こうした中世のモザイクが好きな方には、フィレンツェだとこの洗礼同がオススメです。イタリアでは、ラヴェンナというアドリア海側の街にいくと、こうした豪華なモザイクを施した教会を沢山見ることが出来ますよ。


f0106597_15561239.jpg



1300年初頭に完成したであろう天井のモザイク装飾「最後の審判」。今から700年以上前の人々にとって、このキラキラと輝く天井はとてもインパクトがあったんでしょうね。何世紀にも渡って、ダンテも、、ブルネッレスキも、ロレンツォ豪華王も、ミケランジェロも、レオナルド・ダヴィンチも私たちと同じように洗礼堂の天井を見上げたんだろうなあって思います。


f0106597_15565797.jpg面白いのがキリストの右下にある、この「地獄絵」(←こう書くと日本画風ですが・笑)。


f0106597_1601512.jpg



何だか怖いような、そうでないような・・・(笑)。
ちょっと愛嬌があるかも。でも昔の子供たちはこのモザイクが怖かったんだろうなあ。

f0106597_1613657.jpg洗礼堂の床にはこんなアラビックな装飾が施されています。ルネサンスの時代もそうですが、その前の1300年頃も、今以上にイタリアとアラブ文化圏との交流はとても盛んだったんでしょうね
f0106597_1625164.jpgf0106597_1635444.jpg

さて、外に出て右手にぐるりと周った西扉のすぐ脇には、↑こんなものがあります。
周りに沢山いるツーリストは余り気づいていないのですが、実はこれは、ローマ時代の石棺です。帆船と人物が彫られた石棺。亡くなった人物は船旅をした人だったのかもしれませんね。この洗礼堂もそうですが、古い教会や洗礼堂はローマ時代の寺院の上に建てられることが良くあったそうです。そして、その際に、ローマ時代の彫刻や建造物の一部をキリスト教会の土台や内装に再利用していたようです。

フィレンツェのドゥオーモを見学されたら、是非向かいの洗礼堂も訪れてみてくださいね。モザイクがとても綺麗ですよ。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by mjmnomama at 2009-07-02 23:39
おはようございます。
そうでしたこの洗礼堂見学したんでした。
たった2ヶ月前の事なのに・・・・随分前の様な気がします。

イタリアの旅、本当に楽しかったなぁー
主人と又行きたいねと話してます。
Commented by fiorentino at 2009-07-03 14:30 x
地獄絵・・わたしもちょっと怖いです★(笑)
ドゥオーモの天井モザイク画とは全く雰囲気が違いますね。
つい最近日本の番組『世界遺産』でピサのドォゥオーモを見たのですが、その天井画と雰囲気が似ているような・・。
ヨーロッパの雰囲気とアラビア的な雰囲気が融合したような。
歴史や文化に詳しくはないですが、すごく興味があるし、こういうものを見ていると勉強してみたいなぁと思います。
Commented by lacasamia3 at 2009-07-03 18:58
mjmnomamaさん>いつかまたいらしてくださいね。フィレンツェもトスカーナもまだまだ奥が深いですよ♪
Commented by lacasamia3 at 2009-07-03 19:00
fiorentinoさん>ドゥオーモのヴァザーリ作のフレスコ画も同じ題材ですが、全くスタイルが違いますよね。ピサのドゥオーモや洗礼堂、私も大好きです。うんうん、海に近い分、ピサの方が東方諸国との文化交流が盛んだったんでしょうね。
Commented by stessa2 at 2009-07-03 19:28
Chihoさんこんにちは、
サンジョバンニ礼拝堂、以前に訪ねた時はじっくりと眺める事が
出来なかったので改めてこうして紹介して頂けると・・懐かしさと
そして新たな情報に思わず見入ってしまいました。
やっぱりアドリア海側にこういったモザイクが多いのですね。
石棺の帆船も気になります。ローマ時代ですか~
船に関わる人が内陸のフィレンツェに・・物語がありそうですね。^^
Commented by numachan at 2009-07-03 20:13 x
初めまして。
今年2月個人旅行を計画しまして、いろいろ調べていたらChihoさんのブログにたどり着きました。それから、毎日楽しみに読ませていただいてます。

フィレンツェの写真が出ると、うれしくなります。今日は重たそうな雲が出ていたんですね~。
Commented by sarah000329 at 2009-07-06 16:42
やっぱりフィレンチェってステキです。
フランス語の勉強をしてますが、本当は行くならイタリアの方が好きです・・・・・ 笑
by lacasamia3 | 2009-07-02 16:04 | フィレンツェお薦め処 | Comments(7)