フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

在フィレンツェ ジェネレーション

f0106597_16133163.jpg



先日、お仕事でもお世話になっているフィレンツェのレジデンスの日本人オーナーkさんのお宅にお呼ばれしました。kさんの素敵なレジデンスはドゥオーモのすぐそばにあり、いつも安心してお客様にご紹介できるので、本当にいつもお世話になっています。
↑ご自宅はフィレンツェの南側のとても素敵な丘の中にあります。フィレンツェの北側の我が家は「山」という感じですが、こちらは緩やかな丘が続き、トスカーナらしい場所です。
ランチを頂いたパティオ、とっても素敵でした。

kさんは、私よりも1世代上で、私にとっては頼りになる「おっかさん」的存在です。
同じ日本人でフィレンツェに住んでいても、色んな年代の方が居ます。kさんの世代の方はそれ程多くはないのですが、80年代のフィレンツェを過ごした世代。

一方、90年代、私がフィレンツェに来た頃は、丁度、イタリア留学ブームの始まりの頃で、日本人学生が急に増えた時期でした。今、その頃からフィレンツェに住み始めた日本人(大半が女性です)が、イタリアで結婚して、それぞれ家庭を持ち、子育てをして、仕事を持ち始めた・・・そんな時期です。今フィレンツェに住んでいる日本人のなかで、在フィレンツェ10年~15年位の方が一番多いんじゃないかな?


f0106597_16195368.jpg
フィレンツェの街中を歩いていると、今、留学をされている日本人の若い方とすれ違うこともたまにあります。頑張ってね!と応援したくなるような、若くてエネルギーに満ちた次世代の学生さんたち。
彼女達が、これからフィレンツェで、または日本に戻って、どんな素敵な未来を築き上げていくんだろう?と思うとワクワクします。


f0106597_16205691.jpg
今回、kさんが私に紹介してくださったパドヴァのイタリア人女性。私よりも随分若いのですが、お互い同じ分野の仕事をしていて、これから一緒に仕事が出来そうな良いフィーリングを感じました。

kさん、素敵な時間を有難うございました♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by nonnakaori at 2009-06-04 19:00 x
kさん面倒見の良い素晴らしい女性ですよね。
Y夫妻もすっかりおまかせして、姉御肌の素敵なオーナーさんでした。
大変お世話になり感謝してると、お伝え下さい
それにしても、美しい青空。
こちらは、夜7時になるともうすっかり暗くなります。
8時すぎても太陽が沈まないトスカーナにもどりたいです!
Commented by fuu at 2009-06-04 22:16 x
今度は・・・
是非にフレンチェに滞在したいものだと・・・
そんな時は、レジデンスの日本人オーナーkさんみたいな方がいてくれたら心強いですね。
イタリアの太陽と青空に会いたくなりました・・・
Commented by tomokorissen at 2009-06-04 22:25
フィレンツェっていい所そうですね。早く行きたいです。ところで、フィレンツェって昔ながらの町っていう印象なのですが、デパートなどはあるのでしょうか?
Commented by pino-ombra at 2009-06-04 22:48
私の知人でも、何人かイタリア人と結婚してイタリアの住んでいる人がいます。
私自身もイタリア留学していたけど、そういうご縁は無く(笑)。
やっぱりフィレンツェは今も昔も、日本人が多いんですね~。
私がナポリにいたころ、街で日本人になんて絶対会わなかったけど、
ナポリは今でも同じかな(笑)。
Commented by fiorentino at 2009-06-05 00:35 x
もし学生のころに戻れたら・・。
イタリアに留学していると思います。
あの頃の私は勇気もなく、ただ目の前のことに夢中で、仲間と集まることが楽しくて仕方ありませんでした。
イタリアに『旅行』することはあっても、『留学』までは考えられませんでした。
そのときの環境を変えるのが怖かったのだと思います。
もちろん学生時代、特に大学時代の思い出は宝物ですし、今でも仲間と集まります。
20歳の時に初めてイタリアを訪れて、イタリアに魅せられて以来、どこかで『留学』を夢見ながら今まできました。
もしイタリアに留学していたら今頃どんな生活をしていたんでしょうね。
ほんと人生っていろいろです。
Commented by ★有名小学校受験に合格する方法 at 2009-06-05 08:16 x

素的な時間を過ごされたようですね

応援ポチ!
Commented by にりんこ at 2009-06-05 13:06 x
いま、母と一緒に拝読しています! 7日におばちゃまにも会うそうですよ☆ 母がちほちゃんのブログに感嘆しております☆
いつか、私の弱小ブログでご紹介しても良いですか?
Commented by Summer at 2009-06-07 11:40 x
その気持ち分かります〜!語学留学生を見ると「ああ私もそんな時期があったなあ」とか「大変な思いでがむしゃらに勉強したなあ、つらかったなあ」などなど。ほんと、どんな道が開いてくるんでしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2009-06-08 17:19
nonnakaoriさん>はい、伝えておきますね。kさんは相変わらずお元気です。ご自宅には初めてお邪魔したのですが、とっても素敵なお宅でした
Commented by lacasamia3 at 2009-06-08 17:23
fuuさん>次回は是非フィレンツェにいらしてくださいね。今は、イタリアらしい青空が気持ちの良い季節です。
Commented by lacasamia3 at 2009-06-08 17:24
tomokorissenさん>デパートは・・・2軒だけあります。郊外の空港の近くには大きなスーパーやホームセンターがあるんですが、市内は小さなお店ばかりです。
Commented by lacasamia3 at 2009-06-08 17:24
pino-ombraさん>ナポリは日本人は少ないでしょうね。でも、結婚して住んでいらっしゃる方は居るかな?フィレンツェは語学学校の数がイタリアで一番多いので、元留学生が多いです。
Commented by lacasamia3 at 2009-06-08 17:24
fiorentinoさん>大丈夫♪いつになっても留学は出来ますよ。私も、ユキちゃんの子育てがひと段落したら、いつか1ヶ月でも3ヶ月でも、学校に戻りたいなあって思っています。
Commented by lacasamia3 at 2009-06-08 17:25
有名さん>気持ちの良い晴天で楽しいランチになりました。
Commented by lacasamia3 at 2009-06-08 17:25
にりんこさん>いつもお母様には母が仲良くしていただいて感謝しています。いつかご主人とワイン&チーズ三昧をしに、フィレンツェにいらしてくださいね。リンク大感謝です。
Commented by lacasamia3 at 2009-06-08 17:26
Summerさん>うんうん、今思うとなんでもないことなのだけれど、あの頃、パンを買うにもドキドキで、朝から緊張したりして(笑)。あの頃の自分があったから、今があるんだなあって思います。
by lacasamia3 | 2009-06-04 17:27 | フィレンツェという町 | Comments(16)