フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

フィレンツェに着いたと思ったら?

ここ2日間、悪天候に悩まされています。というのは、アパートやアグリにご到着のお客様が乗った飛行機が、強風のために、ピサやボローニャに迂回してしまうのです。
かなり気をつけて発着状況をチェックしてはいるものの、直前5分前に急に迂回のアナウンスが表示されたりと、結構前もっては判らないものなんですよね。昨日から今日にかけて、かなりの割合でフィレンツェに着かないケースが出ています。現在、イタリア全体を覆っている一時的な悪天候のためで、いつもこうというわけではないのですが。

まあ、他の空港についてしまっても航空会社が用意するバスで最終目的地まではたどり着くことが出来るのですが、ドライバーさんを手配したり、アパートのチェックインスタッフを手配している時にはかなり大変です。ピサに着いてしまった場合には1時間半くらい、ボローニャの場合には2時間くらい通常のフィレンツェ空港への到着時間よりも遅れてしまいます。

昨晩、強風のためにピサに着いてしまったお客様からは、「あの~空港に着いたんですが、送迎のドライバーさんは何処ですか?」という電話を頂きました。ええっと・・・今いらっしゃるのはピサの空港なんです(涙)。
機内アナウンスが判らなかったら、とりあえず着いた空港の名前を確認しましょうね。もし、違う空港だったら、まずは荷物を受け取って、その後は、同じフィレンツェ行きの他の乗客の人に着いて行き、航空会社が用意したフィレンツェ空港行きのバスに乗り遅れないようにしましょう。

はあ、天気回復して欲しい・・・。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by ババ姫 at 2009-04-30 03:12 x
お天気悪かったんですね、どんなお仕事もたいへんですよね。
いつか行ってみたいなあ。フィレンツェ。
Commented by ◎2ヶ月で3人からプロポーズ at 2009-04-30 13:40 x
大変でしたね

東京は天気が安定してきました。

応援ポチ!
Commented by マロン at 2009-04-30 16:56 x
旅行者の方も災難でしたね(涙)
まさか違う空港に着いているとは思いもよらなかったんでしょうね
Chihoさんのご援助があってとても安心されたと思いますよ~
Commented by junforse at 2009-04-30 21:36 x
Firenze空港はそのようなことがあるんですね!今まではお目にかかったことがありませんでしたが長旅に拍車がかかり・・・うぅ~ん!たいへん
Chihoさんも大変ですね!
Commented by MIKA at 2009-05-01 02:51 x
あらあらら、それは大変!
ましてや外国でイタリア語のアナウンスだとわからないですよね。

今年の春は変な天候が続きますね。
Commented by fiorentino at 2009-05-01 14:51 x
お天気さえよければこんな苦労はないでしょうにねぇ(T T)
本当にお疲れ様です☆
早くお天気が回復するといいですね。
Commented by Sette at 2009-05-02 21:20 x
大変ですね。天気が相手だと、どうにもなりませんし、前もってもなかなか分からないですしね~。早く天気が回復して、通常運転になるといいですね。
Commented by stessa2 at 2009-05-03 17:45
Chihoさん、こんにちは!
旅行中の悪天候、飛行機の発着が狂ってしまうと
旅行客も受け入れ側も、どちらもとてもハラハラして、
余計なストレスで疲れきりますよね。
早くお天気が回復しますように・・。
空港でのイタリア語のアナウンスは本当に不安なものです。
Commented by rie at 2009-05-03 23:02 x
なんと!
それは不運ですね(><)
にしても、イタリア語でのアナウンスでは分からないですよね
無理ないです お気の毒でしたね
Commented by totoro at 2009-05-04 04:53 x
私は冬にそちらに行った時、パリ経由だったのですが、大変な旅でした。フィレンツェ行きの便が霧のためキャンセルになり、かなり待った末、ようやく用意された飛行機も搭乗直前に行き先がジェノアに変更、不親切なスタッフは「ジェノアからあとは自力でフィレンツェに行ってください。航空会社はそこからは責任ない。」などと間違った情報を流し大混乱。ようやく乗れた飛行機もジェノア着陸直前にその空港も霧で急に閉まったとのことで、最後にたどり着いたのはトリノでした!そこからバスが用意され、フィレンツェ空港には明け方4時半(クリスマス当日)、まだ空港も空いてない暗い駐車場に降ろされました。私はその時CDG空港で同じように待っていたフィレンツェ在住の日本女性が大変親切にしてくださり、助けられましたが、本当に疲れる旅でした。確かに現地で待つ準備する側も大変ですよね。お忙しい時期だと思いますががんばってください。
Commented by Rottenmeier at 2009-05-06 18:20 x
これ、やられました。4月29日 ボローニャに回されました。
おかげで18時開演のオペラにぎりぎりになって、あわてました。
バスは出ませんでした。自力で行けと。ボローニャ空港では荷物が出てくるまで1時間以上かかりましたし、空港関係者は突然飛行機が何台も回されてあわてたのでしょうが、そんなに乗客があふれているでもなし、何とかしろよ、といいたかったです。
オペラに間に合ったから笑い話で済みますが。
Commented by lacasamia3 at 2009-05-14 00:30
パパ姫さん>こんなことはたまにしかないんですけれど、たまにあると慌ててしまいます(汗)。いつか是非フィレンツェにいらしてくださいね。
Commented by lacasamia3 at 2009-05-14 00:30
2ヶ月さん>こちらもグングンと気温が上がり、昼間は30度近くまでになります。課外活動が楽しい季節ですね。
Commented by lacasamia3 at 2009-05-14 00:30
マロンさん>確かに、行き先が勝手に変更されるなんて思わないですもんね。欧州のエアーは、あまり案内も丁寧じゃないから、きっとそのままフィレンツェだと思われていたんでしょうね。
Commented by lacasamia3 at 2009-05-14 00:31
junforseさん>たま~にあるんです。まあ、ヴェネツィアでもミラノ、ボローニャでもそんなことはたまにあるのですが。事前に知っていると気持ちの準備もあるけれど、いきなり遭遇すると慌てますよね。
Commented by lacasamia3 at 2009-05-14 00:31
MIKAさん>そうねえ、アリタリアに限らず、ルフトハンザもエアーフランスも結構こういうときは余りインフォメーションを流さないもんね。最近暖冬で、冬の大雪ということはないけれど、春の嵐は慌てます。
Commented by lacasamia3 at 2009-05-14 00:31
fiorentinoさん>やっとお天気が安定しました。到着がある日はやはり天気予報が気になります。
Commented by lacasamia3 at 2009-05-14 00:31
Setteさん>同じ時間帯でも15分の差で風がやんだりすることもあるんですよね。コレばっかりはしょうがないです。
Commented by lacasamia3 at 2009-05-14 00:32
stessa2さん>確かにね~。イタリア語と「一応」英語でもアナウンスするんだけれど、イタリア語訛りの英語だったりするから(苦笑)判らないんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2009-05-14 00:32
totoroさん>ひゃ~、それは今までの最高記録かも!しかも、フィレンツェの市内じゃなくて、そんな時間に空港に送り届けてどうしろっていうんでしょうねえ。これに懲りずにまたフィレンツェにいらしてくださいね。
Commented by lacasamia3 at 2009-05-14 00:32
Rottenmeierさん>そうそう、この日私の友人もボローニャに振り替えになって「自力でフィレンツェに行くように」って言われたそうです。19時30分頃ボローニャに着陸して、その後、フィレンツェについたのは夜の10時半頃だったんじゃないかなあ。
Commented by バッハ姉 at 2010-12-27 12:42 x
2010年12月18日、フィレンツェ着陸10分前に「視界不良につきボローニャに降ります」の機内アナウンス。
イタリア語は全く駄目、英語も苦手な一瞬パニックになりましたが、拝見したていたこの記事を思い出しました。
荷物をピックアップし「バスを準備するから、ここで待て」みたいな案内があるのかと周りを見渡しましたが、何にも無し。
手が空いてる係員さんを片っ端から捕まえて聞いてみるんですが、みんな言うことがバラバラ。
インフォメーションで聞いたら「アナウンスを待て」と一言(笑)
最終的には到着してから1時間ぐらいして「バスがタクシー乗り場付近に待ってるので乗ってください」というアナウンスが1回だけイタリア語と英語で流れました。
フィレンツェへ向かう途中、ものすごい霧が出てましたが交通量が意外と少なく2時間ぐらいでフィレンツェの空港まで送ってくれました。もっともそこからタクシー待ちに1時間かかりましたが…
(chihoさん、お電話してしまいスミマセンでした。おかげさまで宿の方も温かく出迎えてくれました。)
この記事を読んでいなかったらと思うと今でも冷や汗が出ます。
本当にこちらのサイトには感謝!感謝です!
by lacasamia3 | 2009-04-30 01:43 | フィレンツェという町 | Comments(22)