フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

鴨料理を堪能した晩

f0106597_17451099.jpgちょっと前ですが、GASで購入した鴨肉を美味しく食べました。沢山の家畜を飼っているユキちゃんの同級生S君のママが大事に育ててくれた鴨です。
前に遊びに行った時も、農場の中を鶏や鴨が完全に放し飼いで、自由にそのあたりをウロウロしていました。しかも、多くの女性陣(笑)は卵をちゃんと温めていて、自然に雛を孵しているのでした。勿論、それだけでは数が揃わないから、恐らく買ってきた雛も育てているのでしょうが、家畜たちにとっては、かなり理想的な環境です。

さて、この美味しい鴨、本当はアントネッロはオレンジ風味にしたかったようですが、前の日の晩、私がオレンジを全部食べてしまい(ゴメンッ)ボツになりました(笑)。
ということで、キッチンにあるレシピ本で見つけた「ミント風味」に挑戦したアントネッロ。
↑↓ しかめっ面をしていますが(笑)本人、内心はルンルン気分なんです。でも、かなり真剣勝負!な時、アントネッロはこんな顔をします。


f0106597_17463144.jpgf0106597_1832627.jpg


まずは、ギュギュッとお肉を紐で縛ります。

玉ねぎを炒めたフライパンの中でこのお肉を加え、ワインを振りかけてじっくりと煮込みます。仕上げにミントの塩漬けを加えます。

ミントは沢山の種類があって、それぞれお料理に合うもの、お菓子に合うものなど、同じミントでも風味が全然違います。このアントネッロのミントは、お料理にとっても合うタイプ。畑の脇に自生しているのを以前見つけました。春夏はフレッシュなものを使い、冬場は塩漬けにしておいたものを使います。


f0106597_17555543.jpg



鴨ってお肉から美味しいソースが出るんですね。
余分な脂がついていなくて、身が締まっていて、それでも鴨特有の皮と肉の間の脂の配分具合が最高でした。ミントの爽やかな香りがほんのちょっとして、鴨の濃厚なソースによく合います。

う~ん、美味しかった!イタリア語で、"leccarsi i baffi" (ヒゲを舐める)という言葉があります。日本語の「舌づつみを打つ」という意味です。猫が、美味しいものを食べた後で、ヒゲを前足で寄せながら舐める仕草からきているのかな?

余りに美味しくて、ヒゲを舐めちゃいました(笑)。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by M.K. at 2009-03-04 18:46 x
chiho さんは「パピプペ、パピプペ、パピプペポ、うちーのにょうぼにや髭がある」という昔の歌をご存じ?じゃないわよね。でも、chihoさんには髭あったんだ。だって舐めたんでしょー。

如何にも美味しそうな鴨料理! これ亡夫が大好きでした。鴨のオレンジソース煮でしょ。ミントと煮るってのは初めて聞きます。家でも作ってみようかしら。フレッシュな鴨肉は手に入りませんが冷凍なら入手可能ですから。

アントネッロさんはお料理が可成りお上手ですね。今にユキちゃんがパパの腕前を継いで呉れるでしょうねー。 ホントに良いご家庭ですねー。 
Commented by あね at 2009-03-04 20:34 x
とっても大きな鴨肉ですね!
鴨はオレンジソースや鴨南蛮でしか食べたことがありません。
お家にシェフがいて、美味しいお料理を作ってくれるなんてとっても素敵ですね。

あの独特の香りが使いこなせなくて、ミントを料理に使ったことがないんですけど、お料理に合うミントがあるんですね。
なんていう名前のミントなのかなぁ?
Commented by africa at 2009-03-04 20:56 x
美味しそうな鴨っ。
日本のは合鴨だから、ものすごい脂です。
ヨーロッパの鴨が恋しい~。

グラナダではスペアミントをお料理に使うことが多かったです。ペパーミントはほとんど使わなかったな。
スペイン語ではchupa dedo(指をなめる) って言います(笑)
最後に指に付いたソースまでなめちゃうほど美味しかったってこと。それぞれ、言い得てておもしろいねっ。
Commented by woodstove at 2009-03-04 21:29
chihoさん こん**は~。
 鴨と言えば鴨ロースしか思い浮かびませんよ。。。
お正月のおせちに入っていたら大喜び。そいつは日本酒には合いますが・・・・・。
 そちらの鴨では勝手が違うんでしょうね。。。。やっぱり、育ったお国の味付けですよねぇ。。。。
なんとも美味しそうで、夢に出てきそうですよ。(^^;)
Commented by bianca at 2009-03-04 22:48 x
chihoさん、こんばんは。
鴨、美味しそうっ!
余分な脂がついていなくて、身が締まっているなんて、聞いているだけでもうたまりませんっ!

ミントの風味が、濃厚さに爽やかさを加えて美味しいのでしょうね~~(**)
我が家では和風でいただく事が多いです。ローストして、からしと白髪ネギとか。。。
でも、このお話を聞いて写真を目にしたら、今度は洋風で頑張ってみようっ!と思ってしまいますね。出来るかな・・・
Commented by fiorentino at 2009-03-05 00:26 x
アントネッロさんはどんな食材でも上手にお料理されますね~。
ほんと真剣そのものの表情をされてますね(笑)
鴨さん、私も大好きですが、日本のものしか食べたことがありません。
S君のおうちで育てられた鴨さんはきっとケタ違いにおいしいんでしょうね~(^^)
しかも余分な脂がついていなくて身が締まっているなんて、脂がニガテな私にはすごく魅力的です!!
ユキちゃんもおいしく食べたんでしょうね~♪
Commented by ふゆさくら at 2009-03-05 01:35 x
鴨といえば「鴨南蛮」でしょう!!!
という私ですが、あまりにchihoさんの描写が素晴らしく、写真を拝見しても超美味しそうなので、妄想が脳裏を駆けめぐっています。
ああ・・・一体全体、どんなお味なんでしょう~。(トオイメ)
朝ご飯食べたばっかりなのに、もうお腹すいてきちゃいました・・・。
Commented by ★レーシック不要!視力回復法! at 2009-03-05 17:41 x

鴨www 寒い時に食べたくなるんですよね

油がのってる鴨

とても美味しそうですWWW
Commented by lacasamia3 at 2009-03-05 18:34
M.K.さん>今回はオレンジがなかったので、オレンジソース煮にはしなかったのですが、隠し味にミントを入れました。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-05 18:34
あねさん>1キロ頼んだら、半身(縦割り・汗)が届きました。日本だと切り分けてあるんでしょうね。なんて言うミントなんでしょうね。今度写真をアップしますね。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-05 18:34
africaさん>ヨーロッパって鴨が美味しいよね。うちも飼ってみたいけれど、飛んでいなくなっちゃうかな(笑)。どうやって飼うんだろう。スペイン人は指をなめるのね。イタリア人はヒゲをなめます(笑)
Commented by lacasamia3 at 2009-03-05 18:34
woodstoveさん>イタリアだと色んなお料理に使うんですよ。パスタソースにすることもあります。美味しかったです♪
Commented by lacasamia3 at 2009-03-05 18:35
biancaさん>葱と一緒に食べるのも美味しそうですね~。年末に食べた鴨南蛮そばも美味しかったです。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-05 18:35
fiorentinoさん>ユキちゃんも、骨までしゃぶっていました(笑)。アントネッロは本当にお料理が好きなんですよね。こういう、紐で結んだり、っていう細かい作業が特に好きなようです。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-05 18:35
ふゆさくらさん>鴨南蛮そばは母が暮れに来たときに作ってくれました。あれも美味しかったけれど、今回のミント風味も美味しかったなあ。
Commented by LOVE ピ・ヨンジュン at 2009-03-05 22:23 x
ドブロブニクの旅日記を今は書いてます~

先日、旦那は、ハンガリーダンスを踊るといったんですが、
それ以外の民族舞踊も踊るといっといて欲しいといわれました・・・
ルーマニア、ブルガリア、トルコ、ギリシャなど・・・
メキシコ、スコティッシュなどなんでもござれ~なんです。
特にすきなのが、ハンガリーということなんです・・・

ミントは煮込みもいいんですね~参考にします^^v
いつも、おなかいっぱいになる映像・・・ごちそうさま。
Commented by sironekosan at 2009-03-06 07:57 x
ひげを舐める・・・う~ん、とーっても美味しいお料理を食べたら、ニョキニョキとひげが生え、それを舐めてしまいたくなるなーワタシも・笑
我が家の猫も好物を食べた後はペロペロやっていて、それが「うまうま」と言っている様で、好きな仕草の1つです・笑
鴨・・・ワタシ未体験なので、いつか食べてみたいなー。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-10 04:11
LOVE ピ・ヨンジュンさん>へえ~踊るご主人なんて素敵ですね(笑)。スコティッシュもなんですね。昨日もミント入りの煮込みを作っていました。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-10 04:13
sironekosanさん>ヒゲを舐めるっていう表現、可笑しいでしょ。鴨は美味しいおソースが出るんですよ。皮と身の間の脂身がなかなか美味しいのです。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-10 04:13
レーシックさん>日本だとお鍋に入れたり、温かいお蕎麦で食べるかな?
Commented by nao-nokoto at 2009-03-16 16:57
初めまして。ピックアップブロガーの紹介を見てきました^^
素敵なブログですね。家族との日々の暮らしがあたたかな感じで。

リンクフリーとのことなので、リンクさせていただきました♪
よろしくお願いします。
Commented by lacasamia3 at 2009-03-16 17:14
nao-nokotoさん>こんにちは。初めまして。ブログを見てくださって有難うございます。平凡な毎日ですが、家のこと、子育てのこと、畑のことなどをポツポツ書いています。リンクを貼ってくださり有難うございました。私もそちらにお伺いしますね。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
by lacasamia3 | 2009-03-04 17:58 | 山の食卓 | Comments(22)