フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

河が見える風景

f0106597_18242564.jpg
昨日は何だかバタバタした一日でした。携帯電話を家にを忘れて、フィレンツェと我が家を2回も往復してしまったし(涙)。いつもは気にしていないけれど携帯電話がないと、やはり不便ですね。携帯が時計替わりだから、時間も判らないし。幸い、こんなこともあろうかと、携帯に入れている電話番号は常に、小さなアドレス帖にも書き写していたので、何とか連絡は取れたものの、皆が携帯を持ち歩いている今の時代、「壊れていない公衆電話」を探すのは結構一苦労です(笑)。
さて、アパート管理会社に行く途中、いつも足を止めて眺めるアルノ河の風景。空の色や、水の量、もやの有無によって水面の色が微妙に変化します。


f0106597_18361358.jpg



昨日はちょっともやがかかっていて、グレーのような緑のような、雰囲気のある色でした。


f0106597_1911667.jpg
鴨が列を作って泳いでいます。
どんなに忙しくても、アルノ河を眺めると、ふっと和みます。河のある風景って良いですね。
アルノ河は何度か大きな氾濫を起こしました。一番最近では、1966年11月4日の洪水です。サンタクローチェ教会のチマブーエ作の磔刑図が洪水の被害のシンボルとなりましたが、この作品だけではなく、無数の絵画、彫刻、古い書物に被害が及んだんですよ。


f0106597_19231319.jpgf0106597_19321612.jpg


フィレンツェの街のあちこちでは、↑こうしたタグが建物の壁につけられています。
"QUI ARRIVO' L'ARNO 4 NOVEMBRE 1966"と書かれたタグは、1966年の洪水の際、水位が何処まで達したのかを表しています。
このタグはVia della Vigna Nuova ですが、こんなに高い位置まで水が上がってきたんですね。


f0106597_19351961.jpgf0106597_19362830.jpg


その後、アパートのチェックインがあり、アパート、ジャルディーノ・ドゥーエでお客様を待ちながらお昼休憩でした。このアパートにはお庭がついています。ちょっと寒かったけれど、テラスには陽が当たっていて気持ちが良かったです。
↑昨日の私のお昼は、パン屋さんで買ったベジタリアンピザ。全粒粉の生地がパリッとしていて、上には野菜の角切りがのっています。美味しかったなあ。


f0106597_19441648.jpg
食後のオヤツ(まだ食べる?)はチェチーナ。パン屋さんで私の前にパンを買っていたおばさんが、このチェチーナを買っていて美味しそうだったので私も買いました。先日スープに使ったチェーチというヒヨコマメの粉を溶かし、それをオリーブオイルで焼いたものです。
ホクホク感があって美味しいおやつ(塩味)なんですよ。

山の我が家は今日も晴天です。午後から畑が出来るかな?
皆さんも良い週末をお過ごし下さい♪

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by woodstove at 2009-02-21 20:16
chihoさん こん**は。
ベジタリアンピザって、チーズが乗ってないのですね。。。。当たり前か。(^^;)

 チェチーナって豆から作るんですか? たとえば枝豆をすり潰して
焼いた感じかなぁ。。。ちょっと違いますよね。。。イメージが難しいですね。。。。(^^;)
Commented by ふらもん at 2009-02-21 23:12 x
ちほさん、お久しぶりぃ~~。カキコしてなかったけど、ちゃんと毎日読んでますよ。あのテラスでランチしたんですか?寒かったでしょ~。私達が行った11月でも寒くて、本当は朝のコーヒーとか夕方、あそこでのんびり~~ってのを楽しみにしてたんだけど。。。ムリ。寒すぎ。。。でも相変わらず気持ちよさそうなテラスですね。柿の葉っぱはみんな落ちちゃってるね。ヒヨコマメは本当においしいですよね。私はチリ人に教わったスープを良く、作るの。アントネッロさんの作るのと同じだけど、そこに生のソーセージを入れるの。たまにはジャガイモや人参とかを入れたりもするけどね。チリ風なのは、食べる時に酢漬けになった青い唐辛子のみじん切りをちょっと入れるんです。おいしーですよ。チャンスがあったらどうぞ。ニンニクは元気に育ってますか?うちは元気に14本が育っております。春が楽しみですねぇ~~~。もうちょっとの辛抱かしら?寒いけど体に気をつけてこれからもブログ書いてくださいね。楽しみにしてま~~す♪
Commented by noahmama at 2009-02-21 23:34 x
こんにちは!
いつも楽しみに拝読しております。今日は懐かしいショット満載です。
あの川沿いをそぞろ歩いたなぁ~。あの看板、そう意味があったのか~。
なんて感慨深げ。イタリア、フランス、ドイツ・・・各国でパワフルに
過ごしていらっしゃる皆さんのおかげで、今まで知らなかったその国の
別の顔を知ることができたこと、本当に感謝×2です。
次回イタリアへ出かける際は、またレンタカー(オートマ予約!)で
田舎をのんびり旅したい~度UPしました。
Commented by fiorentino at 2009-02-21 23:57 x
2回もの往復お疲れ様です★
アルノ河の風景私も大好きです♪
フィレンツェを訪れたときはいつも足を止めて1時間は眺めてました(^^)
アルノ河の南側(になるんですかね?ピッティ宮のある側)の方はいくつかのおうちの窓が面白かったです。
本物かと思いきや、絵だったので(**)
そういう遊び心もステキです。
洪水の跡はタグで残されているんですね。
こういうものも知っていれば、次にフィレンツェを訪れたとき探してしまいそう(笑)
ピザもチェチーナもおいしそう~!!
ほんとイタリアは何を食べてもおいしかったなぁ。


Commented by piccolipassi at 2009-02-22 01:46
携帯にしてもネットにしても、昔は持っていなかったものが
今となってはないと不便でどうしようもないよねぇ・・。
ところで、このチェチーナ、フィレンツェで売ってるお店あるのねっ!
去年、チェチーナ・デビューを果たしてから、大のお気に入りです。
よかったら、お店、教えてくださ~い。
あ、あと、ユキちゃんが飲んでる抗生物質の名前も(笑)。
Commented by モモカナ at 2009-02-22 09:22 x
こんにちは。コメントは久しぶりです。
最近、書物の修復について学んでいるのですが、災害時の現代的な書物修復の歴史は、まさにこの1966年のフィレンツェ大洪水から始まったそうです。どの文献にもそう書かれています。
文献で名前しか聞いたことがない有名な洪水に、chihoさんのブログで触れることが出来て感動しました!一度は訪れてこの看板を生で見てみたいものです(^^)
Commented by aga-p at 2009-02-22 10:40 x
chihoさん こんにちは。ジャルディーノ・ドゥーエのお庭、緑が増えましたね~。来月もこの中庭でご飯を頂くのがとっても楽しみです!好きなテーブルクロスなんぞ持っていこうかしらーと思ったりしております。
今回は本当にのんびりゆっくり、生活を楽しみたいと思います。
Commented by mayumi at 2009-02-22 11:06 x
Chihoさん はじめまして。

フィレンツェには10年ぐらい前に、友人と3日間滞在しました。懐かしかったり、こんなところもあったのかと、いつも楽しみに見させていただいてます。また、行きたいな~。

私にも小2の子供がいまして、ユキちゃんのこととか小学校のこととか、日本との違いなどと、興味深いです。

またいろいろブログしてください。楽しみにしております。

Commented at 2009-02-22 17:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tomatona at 2009-02-22 20:18 x
初めまして!tomatonaと申します。

 実はだいぶ以前から毎日楽しみに読まして頂いてたのですが、コメント下手で、なかなかコメント書けませんでした。

 フィレンツエは私の憧れの土地なのです。
むか~し「眺めのいい部屋」というイギリス映画の中のフィレンツェがとても綺麗で、アルノ川沿いの旅館からの眺めがすてきだったのです。

 今回、アルノ川の写真がupされていて、思わずコメントしました。

 これからも、こっそり応援してますね~。
Commented by lilytandog at 2009-02-22 20:53
大変でしたね 家とフィレンツェの2度の往復。
アルノ川の写真を見ていたら
chihoさんにお世話になった去年のフィレンツェのコト
色々と思いだしました。
chihoさんのお陰でとっても楽しい旅行でした。
また 来年行く予定ですので その時はヨロシク♪
次回はアグリツーリズモにと思っていたけれど
アパートもいいなぁ~
Commented by lacasamia3 at 2009-02-24 18:45
woodstoveさん>チェチーナに使われているヒヨコマメの粉は豆の状態で乾かして(苗にくっついたまま)、それを粉として挽いたものなんです。これを水に溶かして、焼いたのがチェチーナなんですよ。ほくほくした独特の食感が美味しいです。
Commented by lacasamia3 at 2009-02-24 18:51
ふらもんさん>へえ~チリ風も美味しそうですね。日本では余り馴染みがないけれど、アラブ文化圏やその影響を大きく受けているヨーロッパ圏ではかなりポピュラーな食材なんですよね。ニンニクは先週末に植えました。楽しみだなあ。
Commented by lacasamia3 at 2009-02-27 04:49
noahmamaさん>こんにちは。いつかレンタカーでトスカーナを旅してくださいね。トスカーナは結構運転しやすいと思いますよ。そうそう、オートマ予約で(笑)。
Commented by lacasamia3 at 2009-02-27 04:50
fiorentinoさん>河のある風景って良いですね。もともとは東京の河のない場所で育ったので、こうして街の中心に河がある風景はとても新鮮で魅力的です。チェチーナは是非、次回食べてみてくださいね~。
Commented by lacasamia3 at 2009-02-27 04:50
piccolipassiさん>そうそう、チョンピ広場のパン屋さんにもあるし、あとはチェントロのヴェラッツァーノにもあるんですよ。たまに食べたくなるよね~。ははは、ユキちゃんは3年に一度位しか抗生物質を飲まないけれど、何だろうなあ?先生から処方されたシロップ状のです。甘くて美味しいらしい(汗)。
Commented by lacasamia3 at 2009-02-27 04:50
モモカナさん>書物の修復については、フィレンツェの洪水をきっかけにして技術が発達したって私も聞いたことがあります。フィレンツェの国立図書館は川沿いですもんね。色んなドキュメントが残っているので、いつか国立図書館にいらしてみてくださいね。
Commented by lacasamia3 at 2009-02-27 04:51
aga-pさん>こんにちは。そうそう、オーナーAさんが「来月、aga-pさんがいらっしゃるんだってね」って覚えていました。今では双子君のパパです。いつもセッセとお庭の手入れをしているんですよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-02-27 04:51
mayumiさん>2年生だったらゆきちゃんより1つ上ですね。イタリアの学校と日本の学校はお互いに似ているところもあれば全然違う所もあって面白いです。
Commented by lacasamia3 at 2009-02-27 04:52
鍵コメiさん>有難うございます。オープンおめでとうございます。記事内でメインサイトをテキストリンクしていただけるようであれば、構いませんよ。もしアップされましたらご一報頂ければ助かります。
Commented by lacasamia3 at 2009-02-27 04:52
tomatonaさん>こんにちは。毎日見てくださっているんですね。本当に有難うございます。私もっ!「眺めのいい部屋」を映画でみてフィレンツェがとっても好きになりました。そういえば、あの映画、久しぶりに見たくなりました。また良かったらコメントしてください。いつも応援有難うございます♪
Commented by lacasamia3 at 2009-02-27 04:53
lilytandogさん>いえいえ、私も楽しかったです。lilytandogさんからコメントを頂く度に、あの日お昼をご一緒させていただいたことを思い出します。また遊びに来てくださいね~。
by lacasamia3 | 2009-02-21 20:05 | フィレンツェという町 | Comments(22)