フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

戻ってきた料理人!

f0106597_18132519.jpg
先週半ばで大分仕事が落ち着いたアントネッロ。やっと我が家のキッチンに戻ってきました!待っていたよ~(嬉)。
いやいや、私も必要があればキッチンに立つのですが、う~ん、「何か作らなくはいけない」という気持ちで作っているのがお料理に表われるのか(汗)、今ひとつなんですよね。何かが足りないんだなあ・・・(反省)。アントネッロは、お料理を楽しみながら作っていて、やっぱりそれを皆で食べると美味しいんです。やっぱり我が家の厨房の主はアントネッロです。
さて、雨が降ってちょっと寒い山の家で、何か元気が出来るものを・・・と昨晩アントネッロが作ってくれたのは、"Polenta"(ポレンタ)。乾燥させたトウモロコシを挽いた粉で作るモチモチ、ザラザラした食感の素朴な食べものです。北イタリアでは良く食べるようですが、トスカーナでは余り食べないかなあ?でも冬に濃厚なお肉の煮込みと一緒に食べると何とも美味しいんです。


f0106597_18153913.jpg
farina gialla (ファリーナジャッラ=黄色い)と呼ばれるトウモロコシの粉をお湯に少しずつ注ぎいれ、火にかけながら木のスプーンでかき混ぜます。ポレンタには全く馴染みのない南出身のアントネッロ曰く、混ぜながら、ゆっくりと少~しずつ粉を降りいれてもどうしてもダマが出来てしまうそうです。北イタリアにいらっしゃる方はポレンタはどうやって作っていますか?ダマにならない秘訣を教えていただけたら嬉しいです♪
今回は、サルシッチャ(ソーセージ)と人参とセロリで煮込んだソースに合わせました。
←ドッカン(笑)。こうしてまな板の上にポレンタを円形に置き、真ん中にソースを置いて、各自好きな分だけ切ってお皿に盛り、モリモリ食べます。この豪快な盛り付けにユキちゃんは大喜び。


f0106597_18165852.jpg



冬に食べる熱々のポレンタって最高!

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by baru-nishio at 2009-01-19 20:13
おおお…「ポレンタ」あこがれです。
いったい…どんな味がするのだろうといつも想像を膨らませるだけ…。
東京首都圏のリストランテなら、様々なパスタ、ピザ、リゾット探せば食べられると思いますが…ポレンタはどうだろう?
これだけは、日本ではなかなかお目にかかれません。
イタリア料理の料理本に載っているものの…作ったことがなく
あこがれのお料理です。とうもろこし粉、日本で売っているんでしょうか?
おいしそう、、、
Commented by ぺけこ at 2009-01-19 20:17 x
こんにちは。うちではほぼ週一で作ります。わたしの義母(ポレンタ名人です)は粉を一度に入れたらすぐに泡だて器でまぜて、その後おちついたら木のスプーンでまぜてます。わたしは,泡だて器がないので、お湯が沸騰したら塩をいれ木のスプーンでお湯を一方向にかき回し渦を作り、そこへ粉を一度に投入、すぐに木のスプーンでまぜてお湯に粉を溶かしいれます。入れたらすぐまぜて粉を溶かし込むのがこつのようですよ。
Commented at 2009-01-19 20:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ババ姫 at 2009-01-19 21:15 x
ポレンタを初めて食べた時を思い出します。
なんだこれ、黄色いポテトのマッシュかな、でも味はトウモロコシだな。
という感じでしたが、今拝見して、めちゃ食べたくなりました。
明日にでも粉を買ってきたいと思いましたよ。
Commented by sicilia_trapani at 2009-01-19 22:00
美味しいアントネッロの料理が食べれるようになって良かったね(笑)料理を楽しむ、やっぱり味は料理に出てくるのよね。私も忙しい時に、ザザーーーと作った料理はやっぱりそれなりの味。同じ料理を作っても、ゆっくりと丁寧に楽しく作ったときとは味が違うのよ。「料理は愛情」ってこういうことなんだろうね。食べてくれる人が喜んでくれる顔を想像しながら作ると、やっぱり美味しいんだな~、これが。写真を見る限りではchihoちゃんの料理もおいしそうよ(笑)
Commented by linixedda at 2009-01-19 23:11 x
ちほさん、お久しぶりです。本当に久しぶりのコメントですが、毎日楽しく拝見してます。
お料理の話、うちの夫婦とまったく同じ感じで、笑ってしまいました。うちも料理担当は夫(伊人)で、私はたまにする程度です。。。私も料理は嫌いじゃないんですが、ちほさんと同じく、なぜか「義務感を感じる」味になってしまって、私が作るものは何故か温かみに欠ける、と自分でも思います。料理って不思議ですね~。
それにしてもアントネッロさんのポレンタと肉の煮込み、おいしそうです。。(ヨダレ)
Commented by dolcenori at 2009-01-19 23:24
ポレンタは正直なところ苦手なんだけど、サルシッチャのソースをかけたのは食べられます。友人カップル宅でご馳走になって以来なんですけど。。。
ダマになるのね~知らなかったです。
Commented by シェフ at 2009-01-20 00:35 x
ちほさん、毎日楽しく拝見しています。 かつてヴェネチアメストレのリストランテで修行中、毎日始めにすることはポレンタの仕込み。。。だまになるのはきっと木のスプーンが原因ですね。 やはり最初は泡だて器を使いました。ポレンタの種類・水の分量・調理時間で如何様にでも味、状態が変わりますよね。 やはり単純なものほど《難しいです》。 季節がら、ご自愛の程。毎日、楽しみにしています。
Commented by wocean at 2009-01-20 05:47 x
わ!ポレンタだ~~~
ワタシ、ポレンタ大好きなんです。
たまにオットくんに仕事ちゅ電話で今夜はポレンタお願いしマーース
と連絡する時もあるくらい好き。
うちもポレンタのときは決まって濃厚な肉煮込みと一緒にでてきます。

こんな盛り付け方もあるんですね、素敵~
アイディアいただきっと!
Commented by sironekosan92 at 2009-01-20 06:17
美味しそー^^
でも、また、味がまったく想像つかない・・・笑
料理は愛情・・・ですかね・汗
ワタシの父もよくそう言ってます(現在ほぼ主夫中)
味噌汁に入れるワカメだって、戻し具合で美味しさが決まるぞ?と・汗
はい、ワタシも頑張ります・苦笑
Commented by pino-ombra at 2009-01-20 10:47
うわー、ポレンタだ。懐かしい。
ヴェネツィアにいたときは、けっこうしょっちゅう食べました。
なんてったって、ヴェネト州の食べ物ですからね。
あの、もちもち感がたまりません~。
でも南イタリアしか知らない日本人の人は、ポレンタの味は
受け付けられないと言っていました(汗)
Commented by ypsilon930 at 2009-01-20 14:56
まな板にこの大胆盛り付けがたまりませ~ん(笑)
なかなか日本ではまねできそうにないです(爆)
ユキちゃんの何とも嬉しそうな笑顔が可愛いらしいですね♪
楽しい笑顔の食卓が目に浮かびます☆
p.s.chihoさんもお料理お上手ですよー♪
Commented by miffy at 2009-01-20 18:54 x
すごくおいしそうですね。
ポレンタ食べてみたいです・・
ユキちゃん今日も可愛いです!(^_-)-☆
Commented by bistecca at 2009-01-20 19:55 x
一年以上こちらにお邪魔していました。
いつも楽しく読ませていただいております。
おお!大量のポレンタ!豪快ですね~。
サルシッチャの煮込みもおいしそう~。
そうそう横レスになってしまいますが、首都圏ならポレンタ手に入ると思いますよ。
私は幕張のカルフールで買いました。500g入りが¥198くらいだったかな。
みなさんおっしゃるように、ダマにならない為には泡立て器でかき混ぜながらポレンタ粉を投入するといいらしいです。この方法で私もダマを逃れました(笑)
chihoさん、畑情報楽しみです。冬野菜の様子などまたアップしてくださいね~。
Commented by mi at 2009-01-20 20:07 x
家では、ポレンタの箱に書いてある通り作っていますが、殆どだまになりません。
①お湯を沸かします。
②沸いたお湯に、一気にポレンタを加えます。
③一方向に木ベラなどでかき混ぜ続けます。
で、あとは塩などで味付けをして出来上がり!
沸いたお湯に一気にポレンタの粉を入れるのがポイントかもしれません。
出来立てをそのまま食べる以外に、残った元を固め、フライパンでカリカリに焼いて食べたり、油で揚げてもっとカリカリにして食べたりします。
カロリーが気になりますが、揚げたのが一番です!(笑)
Commented by M.K. at 2009-01-20 21:23 x
ポレンタは大好きです。イタリアの食材店にポレンタの粉があります。本格的に作るには一時間くらい立ちっぱなしで焦げ付かないように掻き混ぜていなくてはなりませんから、インスタントので作っても結構美味しいと思いました。 ビーフシチュウやグーラッシュの付け合わせにします。ポレンタが熱い内に型に入れてちょっと時間が立つと固まるのでナイフで切り分けます。

でも、chiho家のように、こんな風にダイナミックに食べてみたいです。これ時間が掛かりますので、作るときは沢山作って切り分けたのを、ラップに包んで友人や知人に差し上げたりもします。大体好評で、嫌いと言う人は少ないです。四角く切ったのをバターで焼いても勿論美味しいですね。これも好きです。
Commented by sarah000329 at 2009-01-21 13:13
ポレンタ食べたことがありません。
でも、こんな風に豪快に食べるのっていいですね。
しかも、寒い冬に熱々のお料理を家族で囲むのって最高!
日本のお鍋みたいなもんでしょうか?
イタリアにはお鍋に相当するようなものってあるんですか?
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 05:01
barun-nishioさん>確かに日本にはイタリア料理が溢れているけれど、ポレンタって余り聞かないですよね。薄く切って揚げた前菜として出されるかな?皆さんのコメントを拝見すると、このポレンンタ粉も日本で手に入るようですね。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 05:02
ぺけこさん>おお~コメント有難うございます!きっと北イタリアの方は良く食べるお料理なんだろうなあって思っていました。そっか、泡だて器なんですね。次回叉チャレンジしてみます(アントネッロが・笑)
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 05:02
鍵コメT君>うん、私も悲しい。言葉は虚しいよね。友人皆、同じ気持ちだと思うよ。普段の生活に戻ってはいるけれど、ふとした時に心に悲しい染みが広がります。アントネッロは翌日ローマの病院に最後のお別れに行ってきました。イタリア中から(マイヤはNYからやって来ました!)大勢の友人達が集まって、マックスに最後のお別れをしたそうです。私も今年の夏、プーリアに帰ったらマッサーフラに会いに行こうと思っています。
ブログ読んでくれているんだね。有難う。母がいつもお世話になっています。いつかフィレンツェにまた遊びに来てね。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 05:02
パパ姫さん>そうそう、そんな感じ。トウモロコシのツブツブ加減がまた美味しいんですよね。これだけ食べても美味しくないけれど、濃厚なソースとあわせると、とっても美味しくなる不思議な食べ物です。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 05:03
Reiちゃん>うんうん、料理の出来は気持ち次第なんだよね。褒めてくれて有難う~(感涙)。頑張りますっ!
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 05:03
linixeddaさん>こんにちは。そちらもご主人がお料理担当なんですね。きっとねイタリア人って美味しいもの好きだから、男性でもお料理を極める人が結構居るんだろうなあ。あ、あと早くにマンマの元を離れた人ほどお料理が上手かな(笑)
Commented by Polkadot at 2009-01-22 11:47 x
初めまして! アメリカ北東部から、いつも楽しく拝見しているだけだったのですが、わたしの大好物のポレンタが出てきたのでちょっとコメントしないわけにはいかず(!)。わたしも作り始めた当初はダマダマになっていたのですが、1)必要量の2/3のお湯を沸かす、2)ポレンタを残り1/3の水でといてから沸騰したお湯に入れて調理する、という方法にしてからは全然ダマになりません。レストランで働いたとき習いました。ぜひお試しを~。これからも田舎生活の日々、楽しみにしています!
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 23:27
のりへいさん>確かに~。フィレンツェに住んでいると馴染みの無い食材だよね。でも今回、このソーセージのソースでポレンタの美味しさを再確認したのであります。美味しかった!
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 23:28
シェフさん>プロの方が見てくださっているなんて、何ともお恥ずかしいです(笑)。ヴェネツィアはきっとポレンタを良く食べるから、お客さんのポレンタに対するこだわりもひとしおなんでしょうね。ヴェネツィアのレストランでポレンタの仕込みなんて、重大任務でしたね。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 23:28
woceanさん>ははは、ご主人は注文も受けてくれるんですね(豆だなあ)。そうそう、ポレンタが城壁のようになってソースがこぼれないんですよ。見た目も楽しいでしょ?
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 23:28
sirhonekosan92さん>味はね、う~ん、ネットリでもちょっとトウモロコシの粉のツブツブを感じるって感じかなあ。男の人でもお料理好きな方、結構居るものなんですね。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 23:28
pino-ombraさん>そのまま食べるとそんなに美味しいものではないですよね。ソースがミソなんだろうなあって思います。ちょっとソースを多めに作ると良いかも。お皿にポレンタだけ余っちゃったらちょっと食べにくいかな。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 23:29
ypsilon930さん>ユキちゃんは大喜びでした。こういうの大好きなんですよね~。お褒め頂き有難うございます~(感涙)。やる気を出してお料理頑張りますっ!
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 23:29
miffyさん>この日は、「ちょっとユキちゃん、このくらいにしておこうよ!」とこちらが止めるほどモリモリ食べました(笑)。いつも「今日の晩ご飯は何~?」と嬉しそうにキッチンに降りてきます。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 23:30
bisteccaさん>いつもブログを見てくださって有難うございます。そして情報有難うございます。日本でも探せばポレンタ粉が手に入るんですね。値段もイタリアとそれ程変わらないようです。次回、泡だて器で試してみますね。畑は、雨降り続きで完全にオフです。早く晴れないかなあ・・・
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 23:30
miさん>丁寧な説明大感謝です。やはり一気に入れグルグル混ぜるんですね。私も揚げポレンタ大好きです。美味しいですよね~。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 23:30
M.K.さん>へえ~インスタントのとそうでないのがあるんですね。アントネッロが使ったのはどっちだろう?ネットばっかりしないで、次回はちゃんと観察します(笑)
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 23:30
sarah000329さん>お鍋に似たのはないなあ~。少なくともプーリアとかトスカーナではお鍋のようなお料理は見たことないです。あ~鍋物が食べたいっ!
Commented by lacasamia3 at 2009-01-22 23:31
Polkadotさん>こんにちは。いつもブログを見てくださって有難うございます。あ、お水に最初に溶いてから加えるんだ~。いろんな方法があって面白いです。今度試してみますね(アントネッロが)
by lacasamia3 | 2009-01-19 18:36 | 山の食卓 | Comments(36)