フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

懐かしいフィレンツェのトラットリーア~ラ・カーサ・リンガ

f0106597_211896.jpg
先日、フィレンツェに用事で行っていたので、久しぶりにアルノ河の対岸にあるサントスピリト広場のトラットリーアでランチを食べました。フィレンツェでお料理留学中のvegepowerさん
がご飯に付き合ってくれました(有難う~)♪

サントスピリト広場界隈は、ツーリストの姿も殆どまばらで、木工や皮細工などの伝統職人の工房が今も残るエリアです。残念ながらサントスピリト教会はもう閉まっていましたが、なかなか趣のある素敵な教会なんですよ。私が学生時代に良く訪れていたトラットリーア・カーサリンガは、教会に向かって右ななめ向かい、2階部分が通りにせり出すようになっている建物の1階です。
随分長いこと訪れていませんでしたが、店内の雰囲気は当時そのまま。ワインを飲みながら賑やかにランチを食べるお昼休み中?と思われるおじさん達、外国人学生の仲良しグループ、ツーリスト風のカップルといった人々で、かなりの席数がある店内はほぼ満席。
店内に足を踏み入れると、何だか自分がフィレンツェに留学したてだった頃の大昔の記憶がわ~っと蘇ってきました。


f0106597_2119891.jpg
私たちが頼んだのは、"bollito misto con la salsa verde"(ボッリート・ミスト・コン・ラ・サルサ・ヴェルデ)。←これで一人前です。鶏、牛タン、牛、豚足、コテキーノ(サラミのようにみえるもの)をそのまま茹でたものに、このイタリアンパセリ+ニンニク+オリーブオイル+塩のグリーンソースを付けながら頂きます。このグリーンソースがなんとも塩が利いていて美味しいのです。美味しいお塩を使っているのかなあ?

留学中のvegepowerさんと話をしながら、かれこれ16年以上(!)も前の自分の留学時代を思い出しました。私が一番最初に1年間だけフィレンツェに留学した時は、メールもインターネットも殆ど普及していなくて、勿論ブログもなく、情報収集は自分の足と唯一の現地情報として持ってきた「地球の歩き方イタリア編」のみでした。
最初の2ヶ月ほどは私立の語学学校に通い、その後はフィレンツェ外国人大学に通っていた日々。日本語はなるべく話さずに最初の3ヶ月はほぼ毎日イタリア語漬けで、一生懸命勉強しました。イタリア語の本も簡単なものから少しずつ読みはじめ、沢山の本を読みました。メモ帳を常に持ち歩いて、学校外でも、耳にしたフレーズや目に付いた看板で意味が判らない言葉はメモし、下宿先に戻ってすぐに辞書を引きノートに書き写したりもしていました。
最初は、パン1個買うにも、朝からフレーズを勉強して、何度も口に出して、それをドキドキしながらパン屋さんで試してみたりして。言いたいことが通じたと時の喜びは今でも思い出します。
少しずつ、イタリア人の顔を見て会話が出来るようになり、会話が出来るようになるとイタリア人の顔に段々と色々な表情を感じ取ることが出来るようになり・・・。徐々に行動範囲も広がり、最初は大きく感じられたフィレンツェの街が段々と小さくなり、距離感が随分と変わってきたりして。自分の世間知らずを思い知らされた時期でもあり、新しい自分を発見した時期でもありました。

今はすっかり「学校」という世界から離れてしまったけれど、また子育てが一段落したら、学生に戻ってみたいなあという気もします。

vegepowerさん、実のあるフィレンツェでの留学生活になるよう、楽しみながら頑張ってくださいね!

Trattoria La Casalinga
Via dei Michelozzi 9r
055-218624
(冬のパン粥リボッリータも美味しいですよ)

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by miyamaea at 2009-01-12 23:11
こんにちは。私も留学時代、よく行きました。両親が来たときも一回は必ず行きたくなる、ホッとするオフクロ食堂ですね。私も最近、また叔母からイタリア語のレッスンをしてもらっています。語学力というのは、悲しいかな、勉強あるのみだなあと痛感しております。トホホホ。
Commented by woodstove at 2009-01-12 23:54
chihoさん こん**は。
なんだか、勇気づけられるブログですね。
語学に関しては、いつも不安ですから。。。。。
今から留学は出来ませんが、少しでも語学に励みたいと思った次第です
。。。。(^^;)
Commented by サルラ at 2009-01-13 00:30 x
”イタリア人の顔に段々と色々な表情を感じ取ることが出来るようになり・・”この表情をみて、その人の考えを理解するって本当に大変なことですが語学を習得できたからこそできるんですよね。私もフランス生活6年目になりますが初心を忘れずに頑張りたいものです。今は4ヶ月の息子の世話で新米ママ頑張っています。
Commented by Luna at 2009-01-13 03:45 x
アルノ河対岸のトラットリアと聞いて、もしかして私が5年ほど前に行ったあそこかな?と思いましたが別のところでした。エンポーリの友人がその時連れて行ってくれたトラットリアは Trattoria dell' Ortoです。行かれたことありますか?あそこも家庭料理的なメニューが充実していて、どれも美味しかった記憶が・・・。若い人に会うと初心を思い出させてくれて、新鮮な気分が戻ってきますよね。私もここ(マドリード)で生活を始めて、はや14年です。
Commented by 冬星 at 2009-01-13 09:33 x
chihoさんのイタリア語習得話(?)、とても興味深く拝見しています!
イタリア語で困ることがなさそうなchihoさんにも
あまり話せない時期があったなんて、
と当たり前のことでも自然な驚きが…。(笑)
やっぱり毎日の弛まぬ努力の成果なんですね。
私も今年の秋にフィレンツェ近郊に行くことが出来そうです。
それまでにはイタリア語かじったと言える様に頑張らねば!
しかし秋冬のフィレンツェ、寒そうですね。
本当は初夏に行こうと思っていたのですが…。
Commented by sarah000329 at 2009-01-13 11:18
留学して本気で勉強するってことは大変ですよね。
私は経験がなのですが、妹がアメリカに高校から留学しておりました。
やはり、ものすごい孤独感と言葉が通じないことでたまらない寂しさを
感じたようですが、彼女は韓国人の友人に「せっかく留学に来たんだから
日本人と会うのも日本語を話すのも止めなさい」と言われて
それから、英語の勉強に必死になったそうです。

今ではネイティブと変わらないくらい話しますが、皆さん本当に
そんな苦労があるんですね。。。。。
私も今年こそ、挫折せず語学の勉強頑張ります。
Commented by tonomariko at 2009-01-13 13:46
私のいちばんの大親友が、先日イタリア旅行から帰って来て、その中でもいちばん、フィレンツェにはまって帰ってきました♪
フィレンツェに住むって言っています(笑)。
やっぱり今年は私もフィレンツェ、行かなくちゃ〜♪
Commented by Summer at 2009-01-13 16:12 x
チホさんがおっしゃっていることはとってもよくわかります!
私も同じような通路を通りました。語学学校まではよかったのですが、キウイと同じ大学を通い始めた時はつらくてつらくてしょうがありませんでした。悔しいことも沢山。我慢できなくてトイレで泣いたり、自分が選んだ道は果たして正しかったのか?って後悔も。でもその分成長して独立心ができましたし、多国籍の友達ができて哲学も広がり、今ではそんなこともあったよなぁって思い返すことができます。

シンプルに塩のグリーンソースで食べれるってことは、食べ物自体が新鮮で美味しいってことですね。どんな味がするんだろう?
Commented by チェチリア at 2009-01-13 20:55 x
久しぶりのコメントです。ユキちゃん大きくなりましたね~。私の2歳半になる孫も時々しか会えないのですが会うたびに成長していて驚くことばかりです。 カーサリンガ、二週間滞在中3回行ったなつかしいお店です。最近はchihoさんに刺激されて生パスタを作って楽しんでいますよ。去年は佐渡で胡桃酒を作ったら大好評でした。これからもまたいろいろ教えて下さいね。
Commented at 2009-01-13 21:20 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by lilytandog at 2009-01-13 22:55
メールもインターネットもまだあまり普及していない頃の
情報収集 さぞ 大変だったんでしょうね。
学生の頃は勉強なんて大嫌い!!だった私も
今頃 もう一度 学生になりたいなんて時々思います。
だいぶと覚えが悪くなっているのに。。。
chihoさん 事後報告でごめんなさい。
ここのリンクを貼らせもらいました。 

Commented by tomokorissen at 2009-01-14 03:12
おいしそー!!私は高校生の時に交換留学で1年間オーストラリアの高校に行きました。英語もさっぱり解からず、色んな思い出があるけれど、今の自分の価値観は、その時の異国で過ごした影響が良くも悪くも結構ありますね。でも語学を学ぶと、世界は広がると思います。でもイタリア語なんてすごいなー!!!私は第3外国語までやる気力がない(笑)のでその分、CHIHOさんのブログでイタリアを楽しみます。
Commented by vegepower at 2009-01-14 03:22
chihoさん、こんばんわ。

ひぇぇぇ~、自分の名前が・・・(汗)恥ずかしっ!
このところ少し暖かくて気分もルンルンです。
最近、料理に粉を使うのが楽しくて
chihoさんの手作りパスタの記事を早速メモりました。
パスタマシーン絶対絶対買います(笑)
イタリア語、chihoさんも最初はきつかったんだと思うと
なんだかパワーをもらった気がします。
来月から現場に入って、少しはましなイタリア語を
お聞かせできたらと思っています。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-14 04:39
miyamaeaさん>老舗ですよね~。店内の心地よいザワザワした感じが好きです。良いなあ、イタリア語を教えてくれる叔母さんが居るなんて。私もイタリア語をもっと磨きたいなあなんて思っています。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-14 04:40
サルラさん>最初は相手の顔も見られないほど、緊張しまくっていましたが、ちょっとリラックスして話が出来るようになってくるのって少し語学が上達してきた証拠なんでしょうね。4ヶ月の息子さん、可愛いだろうなあ~。今は大変かもしれませんが、少しずつ手が離れてきますよ。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-14 04:42
woodstoveさん>いやいや、母の年代の方で日本でイタリア語歴3年という方にお会いしたことがありますが、会話力は十分でしたよ。まだまだ大丈夫っ!
Commented by 花粉症とお別れ!即効永遠! at 2009-01-14 17:52 x

ヨーロッパは大学に戻る方が多いのではないではないでしようか?

つまづいたり、時間が持てたら、大学に戻るのはいいですね。

日本では浮きまくるだろうなー

応援ポチ。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-15 20:54
Lunaさん>この界隈は、結構安くて美味しい食堂が沢山あるんですよね。へえ~TRATTORIA DELL' ORTO、今度チェックしてみます。そっか~LUNAさんも14年ですか。私も留学後一旦日本に帰っていた時期があるから、通算すると在イタリア歴は同じくらいかな。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-15 20:55
冬星さん>勿論、私も最初は全然イタリア語を話すことが出来なかったんです。やっぱり自分をイタリア語を使わなくてはいけない環境に追いやることで、最初の1年は結構上達したと思います。その後は、ひたすら本を読んだり会話をしたりしてイタリア語を使うようにしていたかな。楽しいフィレンツェ滞在になると良いですね。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-15 20:55
sarah000329さん>うんうん、判る。そういう壁に一度はぶち当たるんですよね。そこでめげて日本語に逃げてしまうか、何とか語学力を上げてグイグイ現地の人の間に入り込んでいくかで違いが出ると思います。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-15 20:55
tnonomarikoさん>こんにちは。ライブ感覚でmarikoさんの日本滞在、楽しんでいます~。是非バブーを連れてイタリアに来てください。山の我が家に来たら、バブーは野生の血が騒いじゃうかな?
Commented by lacasamia3 at 2009-01-15 21:10
Summerさん>うんうん、判る~。海外に出ると、楽しいこと苦しいこともごちゃ混ぜで、色んな経験をするよね。でもSummerさんもNZにまだ居るし、私もイタリアにまだ居るって言うことは、お互い自分の居場所を見つけたからなのかもしれませんね。イタリアはお肉がとっても美味しいんですよ。牛肉も豚肉も塩とオリーブオイルだけでも美味しいんです。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-15 21:10
チェチリアさん>こんにちは。胡桃のお酒、美味しいですよね。ユキちゃんが寝た後で、たまにアントネッロと胡桃のお酒で晩酌します。こちらこそ今年もどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2009-01-15 21:11
鍵コメCさん>う~ん、お名前は聞いた事ないけれどもしかしたらどこかですれ違っていたかもしれませんね。私よりちょっと植えの方のようですね。お力になれなくてごめんなさい。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-15 21:11
lilytandogさん>いや~あの頃は、とにかく現地に行ってみて!その場になってみて!ということが多かったので、留学前はドキドキでした。リンク有難うございます。これからもどうぞ宜しくお願いします♪
Commented by lacasamia3 at 2009-01-15 21:12
tomokorissenさん>いやいや、イタリア語はイタリアでしか使えないけれど、もっと利用価値のある英語やスペイン語、フランス語などが話せたら旅行が楽しいだろうなあなんて思ってしまいます。フランス語を習ってみたい気持ちもちょっぴりあるのですが、いつかトライしてみたいなあ。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-15 21:12
vegepowerさん>そろそろ現場入りかな?色々と大変なことがあるかもしれませんが、楽しみながらこれからも実のある留学生活を送ってくださいね。
Commented by lacasamia3 at 2009-01-15 21:14
花粉症さん>イタリアの大学は結構平均年齢が高くて、30代でまだ学生という人も中にはいるのでそれ程浮かないでしょうね。いつか歴史コースとかにちょっとだけ通ってみたいなあと思います。
by lacasamia3 | 2009-01-12 22:14 | フィレンツェお薦め処 | Comments(28)