フィレンツェ田舎生活便り2

lacasamia2.exblog.jp

フィレンツェで山暮らしをするchihoの田舎便りです。フィレンツェの街歩き情報、イタリア風家庭菜園、お勧めレストラン現地情報、日帰りで行ける街の情報など。フィレンツェの滞在型アパートの紹介サイト「ラ・カーサ・ミーア」を運営しています。

ブログトップ | ログイン

山のクリスマス

f0106597_1935345.jpg
クリスマスを過ぎてしまうと、日本は一気に、年末年始モードに入るのでしょうね。
イタリアでは、クリスマスの飾りやクリスマスツリーは、1月6日のべファニーアと呼ばれる祭日まで引き続き飾られていることが多いので、何だかずーっとクリスマスを引きずっています。
クリスマスイブは友人と、そしてクリスマスランチは家族で過ごす人が殆どで、その後、年末までいくつかの友人とのディナーをこなしながら、31日は家族、または友人とカウントダウン、そして1月1日のお昼は家族でファミリーランチ。更に子供が居ると1月6日のべファニーアはまた子供を囲んで家族でのディナー・・・と約10日間の胃腸耐久戦が続くのです(苦笑)。
さて、我が家は、イブに食べ過ぎてしまったため、全員一致で、クリスマスランチをディナーに変更しました。
母も負けずに前菜作り。ユキちゃんはその2人の料理人の周りを、エプロン姿でチョロチョロしています(笑)。

f0106597_1936585.jpg
f0106597_1938146.jpg



朝から薪ストーブを炊いて、お菓子作り、お料理作りをするアントネッロ。彼にとっては一日中お料理ができる事が幸せな時間の過ごし方のようです。


f0106597_1939776.jpg
f0106597_1941111.jpg



ラザニアを作り、シュークリームを皮から作り、りんごのケーキも焼いて、ついでにマーマレードジャムも作っていました。


f0106597_19522921.jpg
f0106597_19534338.jpg



左は母作の「前菜3種」。軽く蒸したズッキーニにいくらを詰めたもの、マッシュポテトにスモークサーモンを巻いてケッパーをのせたもの、パイにマッシュルーム+鶏肉のクリームソースを詰めたものです。どれも美味しかった!
右は、アントネッロ作の「手作りラザニア」。具はいたってシンプルに、炒めたひき肉、モッツアレラチーズ、トマトソースです。


f0106597_20492934.jpg
f0106597_19572146.jpg



左はアントネッロ作「一口シュー」。上にちょっとチョコレートをたらして、中にはカスタードクリームが入っています。ちょっと焦げているものもありますが、なにせ薪ストーブの薪オーブンで、温度調節は薪の入れ具合という難易度の高いオーブンなので、これでも上出来。

右もアントネッロ作「りんごのケーキ」です。これはユキちゃんのリクエストでした。
最近、ケーキも切り分けられるようになったユキちゃんです。でも、自分の一切れだけは何だかやや大きめなのは気のせい??

豪華な食材が並ぶわけでもなく、お洒落なテーブルコーディネートがあるわけでもないけれど、こうして朝から薪ストーブを炊いて、お菓子やお料理を作りながら、ホカホカの家の中で家族で過ごすのが、山の我が家らしいクリスマスの過ごし方です。

人気blogランキングへ
気に入っていただけたら↑をポチッとクリックしてください♪
Commented by 竹燃料 ペレットストーブD2縦 at 2008-12-28 21:32 x
かなり安くて珍しいペレットストーブD2縦型(70,000円)を見つけました。
竹を燃料にできれば一番安いですね
ダッチウエスト(FA225)だと30万以上するうえに、2~3年の使用でかなり高い消耗品の交換が必要になりますが、ペレットストーブD2縦型は7万円で二次燃焼室と三次燃焼用の空気取入れ口までついている上に、単純な構造なので消耗品の交換がなくても10年以上使用できるそうです。薪ストーブの購入を、検討されている方がいたら是非教えて上げて下さい。

竹の生木チップも燃料に出来そうなペレットストーブD2縦型
おそるべし二次燃焼システム
Commented by M.K. at 2008-12-28 22:38 x
山のクリスマスって言っても随分豪華ですねー。何せ二人の国籍の違うコックさんが腕を競っていられるのですから、品数も多くどれも見るからにどれも美味しそうです。

ローストターキーやビーフが無くても、家族が寄り添って一緒にお料理をして、味わい、語らい、そんな事が幸せなのだとつくづく思います。

若いときはホテルや高級レストランンなどで食事をするのが良いと思ったこともありますが、いろいろ経験して、ましてや、歳も取りますと、矢っ張り家庭の味、離れている家族も集まってみんなで思い出話や、将来を語り合いながら、普段よりちょっと御馳走にして、健康で再会出来たことを悦び合い、ほのぼのと時間を過ごすのが良いですねー。

充実した日常生活を送ることが出来るのが一番の幸せですね。何処へ行かなくても、幸せは家庭にありますね。
Commented at 2008-12-29 00:23 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ババ姫 at 2008-12-29 02:25 x
はじめまして!
すばらしいクリスマスです。幼い頃を思い出します。
ランキング1位おめでとうございます。
Commented at 2008-12-29 05:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by je-couleur at 2008-12-29 06:10
ご一緒させていただきたいくらい!!
家族で過ごす時間ほど大切なときはないですよね。
我が家はお誕生日とクリスマスそしてお正月はホームパーティーと決まっています。
そう、豪華でなくても美味しいね!ってテーブルを囲んで食べるのが大好き!!
お友達との時間も楽しいですけれどね(^^)
素敵なお家の団欒を垣間見れて幸せをおすそ分けしていただきました。ありがとうございます♪
Commented by sironekosan at 2008-12-29 08:18 x
温かいクリスマスディナーですね^^
気持ちと手の込んだ贅沢なご飯をみんなで食べるのはシアワセですよね。
ラザニア、私も手作りした事ありますが、とても大変でした・苦笑
あまりの美味しさに達成感があった程ですが、それにしてもシュークリームとケーキとジャムまで一緒に作ってしまうなんて・・・アントネッロさん凄すぎます・爆
Commented by Summer at 2008-12-29 09:11 x
ちょっと一足遅いMerry Christmas!ほのぼのとした素敵な時間をすごしているみたいですね。いつも写真楽しみにしています。
ブロッコリー・ガーリックレシピありがとうごさいます。今度試してみますね。NZは野菜のバラエティーが少なくて、ブロッコリーは数少ない野菜の一つです。あまり食べやすい野菜ではないのですが健康のために食べたい緑の野菜。ガーリックが好きなのでちょうどいいレシピになりそうです。
Commented by hana20031997 at 2008-12-29 10:37
いつも、楽しく拝見させて頂いています。
幸せな、幸せなクリスマスですね。
読んでいて、見ていて、心が暖かくなりました。
嬉しくて、楽しい食卓は豊かな幸せです。
地球のすべての人にこんな食卓があれば、と願ってしまう
優しい記事でした。
Commented by miffy at 2008-12-29 12:45 x
日本ではみたことない
素敵な料理がたくさん並んで
ご主人が台所にいらしゃる姿も
似合ってます。
家族であったかな暮らし
いいですよね~憧れます。
(^_-)-☆
Commented by dolcenori at 2008-12-29 21:02
おお、豪華ですね~♪
おなか一杯のクリスマスを過ごされたようで、何よりです。
私も一度Bigne作りに挑戦したことあり、皮が膨らまず激沈しました。アントネッロさん、ほんと尊敬します。
私も、腕前は置いておいて料理するのってすごくリラックスするので好きなんですよ。普段(仕事)とは違うことをやるのは、ああ休みなんだっていう実感が沸くからですかね。
こちらジェノバの料理人もなかなかの腕なので、私はドルチェで勝負することにします。(笑)
Commented by M.K. at 2008-12-29 23:58 x
昨日スーパーへ買い出しに行ったら、お正月料理の中に七草粥セットも売っていてビックリでした。何とも気の早いことです。未だこれからお節の仕込みに掛かるところですのねー。

今年は折からの経済恐慌風が吹き荒れていますから、何処へも行かず家で年末年始を過ごす人達が多いのでしょうか。 食品店やスーパー、デパチカなどは物凄い混みようで、お目当ての品物に近づくのが難しいです。 

バブルで人々が舞い上がっていた頃よりは、真剣にお値段と相談で慎重に買い物をする主婦達、家で料理を作ろうと思う人達が増えていること、不景気はイヤですが、或る意味では、反省を促し、謙虚に真面目に生活を計画するって、とても良いことだと思います。

子供の頃が戦時中で、物資のない貧しい日本をイヤというほど体験していますから、家の中が少々寒くても、毎日お風呂に入らなくても、別に不満はありませんね。お湯だって蛇口を捻れば熱いお湯が直ぐに出てくるような生活って贅沢なことですね。 昔は、薪を割っておくどさんに火を起こし、お釜で井戸で汲み上げたお水を湧かして、初めてお湯になったんですから。

明日の夜は雪らしいです。
Commented by sicilia_trapani at 2008-12-30 00:52
こちらも相当遅いですが(汗)Buon Natale!!
いいね~、アントネッロとお母さまの競演!そしてchihoちゃんは食べる人!!(爆)
薪ストーブでシュー生地は、確かに難関よね~。さすがアントネッロ!
いつかクリスマス時期にchihoチャン宅にお邪魔したいです(笑)
Commented by やまね at 2008-12-30 17:56 x
おいしそうな、素敵なクリスマスディナーですね。
特にシュークリームが素晴らしい!薪でここまでできるんですね~。
私も挑戦してみたいです。
一日中料理を作れるって確かに幸せな時間の過ごし方ですね~。ずっと立ちっぱなしで足が疲れるかもしれませんが大満足な気持ちになれますね。私も今はちょこっとでも時間ができたらお菓子を作りたくなってしまいます。chihoさんからのコメントに癒されています。今年も寄り道してくれてありがとうございました!よいお年をお迎えください。
Commented by pattyparis at 2008-12-30 21:40
豊かな食卓ですねぇ。
1日料理をして過ごすのが幸せというアントネッロに同感!
私もそれだけしていられたら・・・と思うことが良くあります。
自分用の一切れがちょっぴり大きくなっちゃうゆきちゃんが、また可愛いですね。
明日もあさってもまたアントネッロさんは恐らくお料理三昧、薪ストーブの効果で文字通りホッカホカですね。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 03:41
竹燃料さん>ペレッツのストーブはこちらでも売られていますが、かなり高いです。かなり効率が良いんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 05:12
M.K.さん>私も、家で家族とワイワイ過ごすクリスマスが良いです。友達と食事をする機会も多いこの時期ですが、クリスマスはこうして家族で過ごす時間をじんわりと味わいたいなあっていつも思っています。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 05:13
鍵コメmさん>今、コメントを拝見しました。お役に立てずにごめんなさい!mちゃんが昨日、我が家に来ていて、ええ~そうなの?フィレンツェにいらっしゃるんだって言っていました。そうそう、casa del prosciuttoは今の時期お休みでしょうね。barberino del mugello にあるil paioloというレストランもローストとトルテッリが美味しいですよ。今の時期開いているかな?
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 05:13
パパ姫さん>いつも応援有難うございます。皆、小さい頃の記憶って、こうして家族と過ごした時間ですよね。私もそうです。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 05:16
je-couleurさん>子供がいると特に、自宅または友人宅でのホームパーティが多くなります。結局はこういう一緒に過ごす時間が大切なんですよね。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 05:16
sironekosanさん>うんうん、手作りのラザニアってやっぱり美味しいですよね。パスタを打って、さっと茹でて、オーブンに入れて・・・手がかかるけれど、その甲斐ありです。翌日食べても美味しいですよね~。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 05:16
Summerさん>そちらは明日はバーベキュー&ビールの大晦日かな?こちらは雪の中です。ブルブル。へえ~、NZはさぞかし野菜が豊富だろうなあと思っていましたが、意外です。ブロッコリーのガーリック炒め、お薦めですよ。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 05:17
hana20031997さん>いつもブログを見てくださって有難うございます。家族で食卓を囲めることが一番の幸せなんだろうなあって私も思います。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 05:17
miffyさん>ははは、うちの場合、私よりアントネッロのほうがキッチンに立つ機会が多いのです。私がたまにお料理をしようとすると手際が悪くて大変です。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 05:18
のりへいさん>シュークリームの皮って結構難しいですよね。出来合いの皮を買おうとしたら、アントネッロに「自分で作るぞっ!」と止められました(笑)。アモーレさんもお料理上手なんですね~。それはポイント高いかも。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 05:18
M.K.さん>もう七草粥ですか?早いですねえ。我が家は平均室内気温が12度、夜に薪ストーブを点けてやっと15度近くに上がるといった感じです(涙)。スースーしますが、セーター2枚重ねで結構しのげるものですね。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 05:26
Reiちゃん>クリスマスを引きずりながら、いよいよBUON ANNO!ですね。雪が見たくなったらトスカーナの我が家に来てね~。
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 05:27
やまねさん>今年はやまねさんにとって嬉しい年になりましたね。私はユキちゃんが生まれたての頃、まだブログを始めていなかったのですが、あの頃の育児記録を残していればよかったなあと後になって後悔しています。大変だと思いますが、のんびりゆったり子育てを楽しんでくださいね♪
Commented by lacasamia3 at 2008-12-31 05:27
pattyparisさん>甘いものに目がないユキちゃんなのです(苦笑)。今年はアントネッロは仕事がかなり忙しく、クリスマスが終わったら、明日31日まで仕事、元旦の一日だけお休みして、2日から仕事です。
by lacasamia3 | 2008-12-28 20:58 | 山の食卓 | Comments(29)